湯島天満宮で絵馬の準備

学問の神様・菅原道真を祭る湯島天満宮(湯島天…:新年の準備、ピークだワン:時事ドットコム 学問の神様・菅原道真を祭る湯島天満宮(湯島天神)では絵馬の準備がピークを迎えている。来年の十二支「戌(いぬ)」にちなんだ絵馬と願い事を書くペンの組み合わせ約5万枚を仕上げるという=15日、東京都文京区巫女さんよく見えない… 出雲大社/忙し縁起物準備:朝日新聞デジタル  新年に向け、出雲大社…

続きを読む

鶴岡八幡宮ですす払い

厄落とし迎春へ 鶴岡八幡宮と小田原城|カナロコ|神奈川新聞ニュース 神奈川)1年の無事感謝し、すす払い 鶴岡八幡宮:朝日新聞デジタル 巫女たちがすす払い…鎌倉・鶴岡八幡宮 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下2丁目)で13日、1年の無事に感謝し、厄や汚れを落とす煤(すす)払いがあった。同日が正月準備を始める「事始め」であることにちなみ、毎年…

続きを読む

高知県土佐町・河内神社秋大祭で浦安の舞

高知県土佐町児童が舞奉納35年 地蔵寺の伝統に 河内神社秋大祭|高知新聞  高知県土佐郡土佐町地蔵寺にある河内神社の秋の大祭で、1983年から毎年、地域の女子児童が「浦安の舞」を奉納している。祭りに花を添えるために始まり、神社近くに住む1人の女性が舞を手ほどき。今では母子2代にわたって舞うケースも出るなど、地区の伝統としてしっかり根付き、10日の大祭で35回目を迎えた。今年、巫女を務めたの…

続きを読む

日光二荒山神社・神橋ですす払い

日光:神橋で年末恒例のすす払い 二荒山神社 - 毎日新聞 栃木)年末恒例のすす払い 神橋:朝日新聞デジタル 神橋で恒例の「すす払い」 日光二荒山神社【動画】|下野新聞「SOON」  世界遺産二社一寺のシンボルの一つ、日光市上鉢石(はついし)町の日光二荒山神社「神橋」で12日、年末恒例の「すす払い」が行われた。寒風の中、神職らが笹(ささ)竹を使って橋をはらい清めた。  この日は奥日…

続きを読む

来宮神社で繭玉作り

【社寺】正月準備が最盛期 来宮神社で縁起物の「まゆ玉飾り」作り | 熱海ネット新聞 静岡県熱海市の来宮神社で新年の縁起物として信仰される…:繭玉作りがピーク:時事ドットコム 熱海市の来宮神社で正月の縁起物「まゆ玉」作りが急ピッチで進められている。まゆ玉は家庭や職場にまつることにより、家内安全・商売繁盛の福をもたらすとされ、縁起物として新年の参拝者に人気がある。同神社では4人の巫女が交代で…

続きを読む

出雲大社で迎春準備

歳末点描:迎春の縁起物を巫女らが準備 出雲大社 /島根 - 毎日新聞 山陰中央新報社|心を込めて縁起物準備 出雲大社で迎春作業  新年に大勢の参拝者を迎える出雲大社(出雲市大社町杵築東)で、迎春作業がピークを迎えている。10日は巫女(みこ)らが、初詣客が買い求める破魔矢をはじめとした縁起物の準備作業に追われた。  出雲大社では、今月7日に準備を開始し、中旬まで取り組む。厄払いの大中小の…

続きを読む

北野天満宮で助勤巫女の研修会

巫女研修会:親切丁寧な巫女に 正月奉仕の学生ら参加 北野天満宮 /京都 - 毎日新聞  北野天満宮(京都市上京区)で9日、正月に助勤(アルバイト)として奉仕する巫女(みこ)の研修会があり、約100人の大学生らが参加した。  白衣と緋袴(ひばかま)姿に着替えた奉仕者は、神職の案内で境内や社殿を見学。本殿でおはらいを受けて参拝した後、会議室でお守り授与の作法などを学んだ。サークルの先輩の…

続きを読む

三嶋大社で「三嶋駒」の仕上げ作業

三嶋駒:正月準備着々と 仕上げ作業 三嶋大社 /静岡 - 毎日新聞 2017年もあと3週間 正月の縁起物 三嶋駒づくりピーク (静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース 縁起物「三嶋駒」作り(テレビ静岡)  三島市大宮町の三嶋大社で8日、開運・招福の縁起物「三嶋駒」を仕上げる最後の作業があった。神職やみこ、地域の女性ら約10人が駒に麻のひもを結び付けたり、「三嶋大社」の焼き印を押…

続きを読む

大神神社で縁起物作り本格化

縁起物作り:桜井・大神神社で本格化 /奈良 - 毎日新聞  桜井市三輪の大神(おおみわ)神社で新年に向けて縁起物作りが本格化している。巫女(みこ)らが来年の干支(えと)「戌(いぬ)」にちなんで犬を描いた絵馬を破魔矢に結び付けたり、一刀彫や陶器の縁起物を紙で包んで桐(きり)箱に収めたりと、作業に追われている。迎春準備は今月下旬まで続く。  神社によると、準備する破魔矢は大小合わせて2万…

続きを読む

名張・八日戎の福娘募集

高校3年生も応募可能に 名張・八日戎の「福娘」 - 伊賀タウン情報 YOU - ニュース  商売繁盛、家内安全などを祈願し、春を告げる祭りとして知られる、蛭子神社(名張市鍛冶町)の「八日戎」(2月7、8日)では、振袖姿の「福娘」が参拝者をもてなしている。福娘を公募する名張市観光協会では来年から、対象年齢を従来の20歳以上から高校3年生以上に引き下げる。【参拝者に縁起物を手渡す福娘=名張市鍛…

続きを読む

鶴岡・荘内神社で縁起物作り始まる

山形)新年に祈り込めて 鶴岡・荘内神社で縁起物作り:朝日新聞デジタル 心込め縁起物作り…鶴岡・荘内神社 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 破魔矢や絵馬を丁寧に 鶴岡・荘内神社で縁起物作り|山形新聞  鶴岡市の荘内神社(石原純一宮司)で7日、正月用の縁起物作りが始まった。1週間ほどかけて破魔矢やお札など計約6千個を仕上げる予定だという。  破魔矢には鈴のほか、…

続きを読む

霧島神宮で初詣準備

MBCニュース | 霧島神宮で正月準備進む 霧島神宮 初詣の準備進む (KKB鹿児島放送) - Yahoo!ニュース  毎年大勢の参拝客で賑わう霧島神宮は正月を迎える準備に追われています。  霧島神宮は毎年正月三が日に30万人を超える人出があり、境内にはおみくじやお守りなどを扱う臨時の授与所が2棟作られています。縁起物の破魔矢や来年の干支犬が描かれたかわいらしい絵馬なども大量に準備され…

続きを読む