新城・東郷東小「お田植踊り」

小雨の中 「すくすく育て」 | 東日新聞  米の豊作を祈る「お田植え踊り」が12日、新城市立東郷東小学校(児童数146人)の学校田約6アールで行われ、早乙女姿と法被(はっぴ)姿の5年生25 人が息の合った舞を披露した。  わずかに小雨が降る中、師匠代表の山内康平さん(71)が「滑りやすいので、足を踏ん張って踊ってください」と激励し、踊りが始まった。  菅笠(すげがさ)とかすりの着物を着た早乙女姿の女子児童とはちまきに法被姿の男子児童が横二列に並び、「どうかこの苗すくすく育て…」という「お田植えうた」に合わせてゆっくりと舞いながら苗を植えた。今年21年目を迎えました 北広島に初夏告げる早乙女 3年ぶりに新庄のはやし田【動画】 | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト  広島県北広島町大朝の伝統芸能で、国重要無形民俗文化財の新庄のはやし田(大花田植=おおはなだうえ)が8日、3年ぶりにあった。早乙女たちが歌に合わせて田んぼに苗を植える農耕行事を、訪れたカメラ愛好家たち約300人が観覧した。  地元の小中学生や新庄郷土芸術保存会員の計約35人が約4アールの田で披露した。まず、金の鞍(くら)や竜などの刺しゅう入りの布をまとった飾り牛5頭が代かきをした。その後、指揮役のサンバイの合図で、黒い衣装の男性が太鼓や笛を鳴らし、かさや着物を着けた早乙女21人が田植え歌に合わせて苗を等間隔に植えていった。初めて早乙女を務めた小学5年生(10)は「着物は…

続きを読む

東川町で北海道神宮「御田植祭」

道産米の豊作 早乙女祈る 東川で「御田植祭」:北海道新聞 どうしん電子版  【東川】北海道神宮(札幌)に奉納するコメを栽培する町内の神饌(しんせん)田で11日、「御田植祭(おたうえさい)」が執り行われた。道産米の豊作を祈願する神事で、地元農協の女性職員ら12人が花笠(はながさ)にもんぺ姿の早乙女となり、古式にのっとって苗を植えた。巫女舞も 【茨城新聞】豊作祈り早乙女手植え 茨城・笠間稲荷で「御田植祭」 笠間稲荷神社の神事「御田植祭(おたうえさい)」が10日、茨城県笠間市石井の同神社神饌(しんせん)田で行われた。初夏を思わせる日差しの下、かすりの着物と花がさ姿の早乙女らが苗を手植えした。 御田植祭はその年の豊作を祈るとともに、神社で毎朝神前に供える御食(みけ)の苗を植え付ける神事。今年も新型コロナウイルス感染症予防のため、巫女(みこ)による神楽舞や地元中学生による舞楽は、神饌田でなく事前に神社拝殿で行った。神職や氏子総代、水田を管理する奉耕者ら約30人が携わる簡素な形となった。高校3年生(17)「天気が良かったので、水が温かく感じた。土に足が取られそうになったが、今年も米がしっかり育つように一本一本丁寧に植えました」 お田植祭 早男・早乙女求む/五所川原 by 陸奥新報  五所川原市市浦地区で田植えシーズン恒例の津軽豊年祭「お田植祭」は、今春も21日午前10時から同市相内の山王坊日吉神社で行われるが、近隣の高校が廃校になった影響などでこれまで通りに参加者を集めるこ…

続きを読む

伊勢・猿田彦神社「御田祭」

伊勢・猿田彦神社でお田植え祭 「ハエーヤハエ」の願い - 伊勢志摩経済新聞 Wearing Momoyama-era costumes, the participants prayed for a good harvest.:中日新聞Web  猿田彦神社(伊勢市宇治浦田)で5月5日、同神社本殿裏の神田でお田植え祭り「御田祭(おみた)」が行われた。  起源は定かではないが鎌倉時代以降の南北朝室町時代から継承される同祭。毎年、社殿裏にある約500平方メートルの神田で行われている。1971(昭和46)年3月17日に三重県の無形文化財の指定。  進修小学校(同)3年の八乙女(やおとめ)8人が玉苗(早苗)を同祭を植方(うえかた)に渡し田植えが始まる。その間、囃方(はやしかた)が笛や太鼓による田楽を演奏する。今年は三年ぶりに植方と呼ばれる男女十八人が境内の「御神田」に 神宮神田で御田植初 田楽響く中、秋の豊作願う:中日新聞Web 古式ゆかしく「神田御田植初」 伊勢神宮の神宮神田 三重 - 伊勢新聞 伊勢神宮の祭典で供える米の苗植える…『神田御田植初』作長が投げ入れた苗を作丁2人が手植え 伊勢市 | 東海テレビNEWS 伊勢神宮の祭事に供える米の苗を植える「神田御田植初」 三重県伊勢市- 名古屋テレビ【メ~テレ】 【伊勢】伊勢市楠部町の神宮神田で7日、伊勢神宮の祭典に供える御料米の苗を植える県無形文化財「神田御田植初(しんでんおたうえはじめ)」が、古式ゆかしく行われた。 …

続きを読む

櫛田神社春季大祭で稚児舞の奉納

櫛田神社春季大祭を紹介!博多どんたくの成功を祈る。稚児舞の奉納も|オマツリジャパン|あなたと祭りをつなげるメディア 福岡市民総出で行われる、博多どんたく港まつりの初日と同日に行われる春季大祭。その関係性はと言うと、厳密には博多どんたくは櫛田神社のお祭りではありませんが、博多松囃子(後ほど登場)のスタート地点が櫛田神社になっていたり、数日前には傘鉾に御神入れを行うなど、共存したつながりになっています。またこの春季大祭では、博多どんたくの成功の祈念も行われます!「博多松囃子」、「稚児舞」のは朝8時 稚児行列華やか 伝統行事4年ぶりに 栃木・鹿沼の医王寺【動画】|地域の話題,県内主要,動画|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)  栃木県鹿沼市北半田の医王寺で3日、釈迦(しゃか)の誕生日を祝う「花まつり」が開かれ、稚児行列が行われた。  稚児行列は江戸時代から2年に1度行われてきた伝統行事。2年前は新型コロナウイルス禍で中止されたため、4年ぶりの実施となった。市内外から3~9歳の34人が参加 「福田十二神楽」復活の舞 福島・新地、児童10人が継承し奉納(福島民友新聞) - Yahoo!ニュース  福島県新地町福田地区の諏訪神社で3日、後継者不足で一時途絶えた「福田十二神楽」が約3年ぶりに奉納された。例大祭に合わせ、地元の小学生が演じた。復活の舞を一目見ようと、境内には大勢の参拝者が訪れた。 (中略)  この日演じたのは、昨年度の授業で神楽の基本…

続きを読む

安曇野・穂高神社小遷宮「奉幣祭」

一連の神事、静かに終え 安曇野・穂高神社の式年遷宮祭:中日新聞Web 式年遷宮 穂高神社で小遷宮 祭り締めくくる神事「奉幣祭」 華やか巫女の舞【長野】(テレビ信州)  安曇野市の穂高神社で開かれている式年遷宮祭は、一日未明に営まれた「本殿遷座祭」に続き、二日に執り行われた「奉幣祭」で主な神事を終えた。  年明けの四至榊立神事から始まり、四月二十一日の仮殿遷座祭でご神体を仮御殿に移した。本殿を清めた後、本殿遷座祭が営まれ、ご神体を再び本殿へ戻した。奉幣祭では天皇陛下から贈られた幣帛(へいはく)が拝殿に供えられ、みこが「穂高の舞」を奉納した。式年遷宮は5月15日まで 神職や巫女ら、新芽を丁寧に 大津・日吉茶園で茶摘祭:中日新聞Web  「八十八夜」の二日、日本最古の茶園とされる大津市坂本の日吉茶園で、茶摘(ちゃつみ)祭が開かれた。日吉大社の神職や巫女(みこ)らが、茶葉の新芽を摘んだ。  日吉茶園は平安時代、伝教大師(最澄)が唐での仏法の修行から茶の実を持ち帰り、坂本地区に植えたのが始まりとされる。茶摘みは一八七七年ごろに始まった。約百十平方メートルの敷地に、約二十株の茶木が植えられている。神職が摘んだ茶は抹茶にし、六月に延暦寺で営まれる法要「長講会」などで使用 福田諏訪神社「福田十二神楽」継承へ 福島県新地町の福田小児童が奉納 | 福島民報  福島県新地町福田地区の福田諏訪神社の春の例大祭は3日、同神社で開かれた。約160年間伝わる県重要無形民俗文化財「福田十二神楽…

続きを読む

高岡御車山祭・宵祭で巫女舞奉納

【富山】待ちに舞った 御車山の宵:北陸中日新聞Web 山車3基、輝く名工の技 高岡御車山祭・宵祭 1日、勢揃式|社会|富山のニュース|富山新聞  国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産「高岡御車山(みくるまやま)祭」の3年ぶりの開催を翌日に控えた30日、重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)の高岡市山町筋一帯で宵祭(よいまつり)が行われた。 (中略)  御馬出町のライトアップ会場(臨時山倉)では高岡関野神社の子ども巫女(みこ)が祭祀(さいし)舞「鈴神楽」、創作神楽「梅の花」、豊栄の舞、浦安の舞を奉納した。中3・中1の姉妹「楽しみにしていた御車山祭の宵祭で舞うことができてうれしい。コロナが収束して祭りが毎年開催できるようになればいい」 春の藤原まつり開幕 中尊寺で稚児行列 平泉|Iwanichi Online 岩手日日新聞社 3年ぶりにフル開催 「春の藤原まつり」開幕/岩手・平泉町 | IBC NEWS 奥州藤原氏の栄華をしのぶ「春の藤原まつり」が1日、岩手県平泉町で始まりました。 初日は中尊寺で法要が行われ、関係者がまつりの成功を祈願しました。春の藤原まつりは新型コロナウイルスの影響で2年連続で縮小開催となり、従来の規模で行われるのは3年ぶりです。恒例の稚児行列も久々に開催され、町内に住む37人が参加しました。雨のため寺の本堂の中を歩きました

続きを読む

伊勢神宮「春季神楽祭」

みやびな音色で魅了 伊勢神宮 /三重 | 毎日新聞  伊勢市の伊勢神宮で28日、「春季神楽祭」が始まった。内宮神苑に設けられた特設舞台で、古代から伝わる舞楽が公開された。  舞楽の一般公開は2019年の秋以来。神苑には笙(しょう)や篳篥(ひちりき)のみやびな音色が響き、大勢の参拝客を魅了した。  舞楽は、天下泰平を祝う舞「振鉾(えんぶ)」で開幕。龍頭の仮…以下会員限定。写真は「胡蝶」 25年ぶり浦安の舞/美祢の赤郷八幡宮で奉納へ、よさこい経験者が「地域のために」 / 山口新聞 電子版  美祢市美東町赤の赤郷八幡宮で29日、25年ぶりに浦安の舞が奉納される。復活を前に舞を披露する女性2人の練習にも熱が入る。  同八幡宮によると、浦安の舞は皇紀2600(西暦1940)年の奉祝会に合わせてつくられた神楽舞。浦安は日本の美称(びしょう)で、舞は世の中の平安を祈って奉納される。今年3、4月に山口市の県神社庁であった浦安の舞の研修会に参加 ウクライナ平和願い、浦安の舞/乃木神社で春季例大祭 下関 / 山口新聞 電子版  明治時代の陸軍大将、乃木希典を祭る下関市長府宮の内町の乃木神社で11日、春季例大祭があり、総代や神社関係者、一般市民ら約40人が参列した。  松吉保昌宮司が祝詞を奏上。新型コロナウイルス感染症の収束やロシアによるウクライナ侵攻の早期終結を祈願した。神楽「浦安の舞」の奉納もあり、平和を願った。こちらも会員限定記事

続きを読む

博多松囃子・稚児舞の全体練習

「博多松囃子」稚児舞が仕上げの全体練習|【西日本新聞me】  「博多どんたく港まつり」(5月3、4日)の源流とされる民俗行事「博多松囃子(ばやし)」(国の重要無形文化財)で、古式ゆかしい稚児舞で訪問先を祝う稚児西流(ながれ)が27日夜、福岡市博多区の博多小で仕上げの全体練習を行った。コロナ禍で練習日は例年の3分の2に減ったが、子どもたちが家庭でも稽古できるように囃子(はやし)方の太鼓や笛の調べを収めたDVDを初めて作成するなどの工夫で練習不足を乗り越え、本番に臨む。続きは会員限定 園児たちが花まつりの稚児行列【岩手】 | IAT岩手朝日テレビ 華やかに稚児行列 釈迦生誕祝う保育園の「花まつり」/岩手・盛岡市 | IBC NEWS お釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」があり、岩手県盛岡市の保育園児たちがかわいらしい稚児行列と歌や舞を披露しました。稚児行列では、華やかな平安時代の衣装を着た久昌寺保育園の園児23人が、春の日差しを浴びながら、お寺の周りを300メートルほど歩きました。 例年は、市内8つの保育園が合同で「花まつり」をしますが、今年は、コロナ禍のため、久昌寺保育園が単独で開きました。楽しそうで何より 鶴嶺八幡宮 「巫女舞」を披露 5月4日 皐月祭で | 茅ヶ崎 | タウンニュース  鶴嶺八幡宮で行われる祭典「皐月祭」で、子どもたちによる「祭祀舞」が披露される。日時は5月4日(水)の午後2時から。雨天時は変更あり。  皐月祭は、元号が令和になった記念に…

続きを読む

松山・三津浜で稚児行列

社寺参拝しながら街歩き満喫 松山・三津浜でイベント|愛媛新聞ONLINE  松山市三津浜地区にある神社や寺を参拝しながら街歩きを楽しんでもらおうと、「みつはまいり」と銘打ったイベントが24日に地区内であり、稚児行列やキッチンカーの出店、鮮やかな花々を楽しむ人たちでにぎわった。 (中略)  小学生らによる稚児行列もあり、おそろいの衣装や宝冠、烏帽子(えぼし)を身につけた約20人が商店街などを練り歩いて街ににぎわいを与えた。新居浜市萩生の幼稚園児(5)は「きれいな衣装を着てみんなと一緒に歩けて楽しかった」と満足そうだった。雨ですが開催できてよかった 三郷・彦倉虚空蔵尊“ご開帳” - とーよみnet  三郷市彦倉1丁目の真言宗豊山派「延命院」で10日から13日まで、秘仏の本尊「彦倉虚空蔵尊」の12年に1度の”ご開帳”が行われ、大勢の参拝客でにぎわった。 (中略)  ご開帳初日の10日には、稚児行列が行われ、0歳から12歳の約50人が、きれいな衣装を身に着け、彦成小学校を出て、同寺の「仁王門」をくぐり、「彦倉虚空蔵尊」前まで約300㍍を練り歩いた。子どもたちは「ちょっと緊張した」などと話していた。写真たくさん 「舞楽」を奉納、500年の伝統の舞 | 新潟日報デジタルプラス  新潟県糸魚川市能生の能生白山神社で24日、春季大祭が行われ、国の重要無形民俗文化財に指定されている「舞楽(ぶがく)」が奉納された。華やかな衣装に身を包んだ子どもや大人たちの優雅な舞に、多くの見物客…

続きを読む

飛騨神岡祭で舞の奉納再開

祭りの雰囲気また一歩 飛騨神岡祭で舞の奉納再開:中日新聞Web  飛騨市神岡町にある大津神社、白山神社、朝浦八幡宮の合同例祭「飛騨神岡祭」が二十三日、同市神岡町で開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために規模を縮小したが、大津神社では新型コロナ禍後では初となる舞の奉納が行われた。 (中略)  大津神社であった舞の奉納では、計八人の舞姫が、豊栄の舞と浦安の舞を優雅に披露。その後、氏子らが中型と小型の神輿二基を本町防災公園と川西ポケットパークに担いで運び、それぞれ地域の住民が、時間を分けて分散して参拝した。舞姫さん(13)は「練習から楽しかったし、全然緊張しなかった。」とニッコリ 新型コロナ感染症の終息と薬業界発展を祈念 大神神社鎮花祭 | 医薬通信社  大和國一の宮三輪明神大神神社(奈良県桜井市)の鎮花祭が18日、同神社本社拝殿ならびに狭井神社の両社で古式に則り斎行され、新型コロナ感染症の終息と薬業界の発展が祈願された。 (中略)  祭典では、修祓、祝詞奏上、神楽浦安の舞、玉櫛奉奠、撤饌などの神事が行われ、新型コロナ感染症鎮遏と薬業界の発展が祈願された。装束が独特 コロナ終息願い浦安の舞を奉納 倉田八幡宮氏子祭 | 日本海新聞 Net Nihonkai  鳥取市馬場の倉田八幡宮で恒例の春季大祭が開かれ、16日は氏子祭があった。参加した氏子総代や地域の区長ら約20人が、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願った。  氏子祭は感染拡大に配慮し、隔…

続きを読む

熱海・伊豆山神社例大祭

【特集】伊豆山の舞いをつなぐ(2022年4月19日放送) - NHKニュース たっぷり静岡 - NHK 熱海市の伊豆山神社では毎年4月に例大祭が行われてきましたが、今年はコロナの影響に加え去年7月に発生した大規模な土石流で伊豆山地区が甚大な被害を受けたこともあり3年連続で神事のみが密やかに行われました。この神事に参加した人たちを取材しました。 伊豆山神社に古くから伝わる神女舞。神事の中で、神様の気持ちを慰めながら感謝の気持ちをあらわす大切な舞です。長年引き継がれてきた神女舞を絶やしたくないという思いが 児童が伝統の稚児舞披露 宇奈月の法福寺|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  国指定重要無形民俗文化財「明日(あけび)の稚児舞」が17日、黒部市宇奈月町明日の法福寺で奉納された。地元の児童4人が優美な舞を披露した。  稚児舞は安土桃山時代に始まったとされる法福寺の伝統行事。上方系の舞楽が地方に伝わり定着し、地元住民らでつくる明日稚児舞保存会(松倉一夫会長)が継承に努めている。太鼓や笛の音に合わせて「太平楽」「臨河の舞」など5曲をゆったりと舞いました 3年ぶり稚児行列 富山県氷見・ごんごん祭り|地域|富山のニュース|富山新聞  氷見市の奇祭「ごんごん祭り」の稚児行列は18日、3年ぶりに行われた。愛らしく着飾った子ども18人と保護者、祭りの奉賛会員らがまちなかを華やかに練り歩いた。日吉神社(南大町)での神事の後、約70人が高野山真言宗上日寺(朝日本町)まで…

続きを読む

日田・大原八幡宮「御田植祭」

「御田植祭」で五穀豊穣祈る 3年ぶり例年規模 大分日田・大原八幡宮|【西日本新聞me】  大分県日田市の大原八幡宮で15日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「御田植祭」があった。一昨年と昨年は新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して実施され、今年は3年ぶりに例年通りに戻した。  鎌倉時代から続く県の無形民俗文化財。境内の一部を縄で四角に区切り田んぼに見立て、水の引き込みや牛での田起こし、田植えと...続きは会員限定 伏木詠んだ家持たたえる 高岡・大伴神社で献花祭:北陸中日新聞Web  奈良時代に越中国守として現在の高岡市伏木に赴任し、万葉集を編さんしたとされる歌人・大伴家持を顕彰する「大伴家持卿献花祭」が十六日、同市伏木一宮の気多神社境内にある大伴神社で行われた。八十乙女の三人がヤマザクラやヤマブキなど春の花を献花、早乙女を務めた三人が献穀 「清和源氏」発祥の地をアピール、懐古行列に巴御前も登場 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 勇壮華やか!時代絵巻 発祥の地で"源氏殿”練り歩き 川西で清和源氏まつり|阪神|神戸新聞NEXT  清和源氏発祥の地として知られる兵庫県川西市で10日、「第58回清和源氏まつり」が開かれ、源氏の武将などにふんした市民らが懐古行列をして市街地を練り歩いた。コロナ禍で2020年から2年連続で中止していたため3年ぶりの開催となり、約7千人の観衆が華麗な時代絵巻を満喫した。源氏発祥の地をPRするために名称を変更。場所も中心市街地に移…

続きを読む

宗像大社から皇室へ若布献上

宗像大社から60回目の「若布献上」 直接献上を3年ぶりに再開 - 宗像経済新聞 『天然わかめ』皇室献上へ 宗像大社の神職が福岡空港を出発(FBS)  宗像大社(宗像市田島)から皇室へ若布(わかめ)を献上するための出発式が4月11日、福岡空港で行われた。  宗像大社から皇室へ若布を献上するのは、今回で60回目を迎える。始まりは1963(昭和38)年。宗像七浦(大島・鐘崎・勝浦・地ノ島・津屋崎・福間)の漁協が「宗像大社海洋神事奉賛会」を結成し、皇室のご安泰と聖寿の長久万歳を祈念して始めた。上京して直接献上するのは3年ぶり 「桜花祭」で優雅な舞 熊野那智大社 - 産経ニュース 和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社で14日、五穀豊穣を祈る「桜花祭」が開かれた。自然の恵みへの感謝を込め、桜の花のかんざしを挿した2人の巫女が、ご神体「那智の滝」の前で優雅に舞を披露した。 平安時代に花山法皇が那智山で千日間の山ごもりをし、桜の美しさに感銘を受けて和歌を詠んだ故事にちなんだ祭典。烏帽子に桜の花の小枝を飾った神職が笛を吹き、太鼓を鳴らした。浦安の舞ですね 和歌の浦の3社に書を奉納 書家の松村さん にぎわい願う:朝日新聞デジタル  和歌山市出身の書家・松村博峰さん(57)が13日、和歌の浦にある和歌浦天満宮・玉津島神社・紀州東照宮の3社に自身の書を奉納した。こころの故郷のにぎわいを願った。父を思った。  和歌浦天満宮は、奉納の書を本殿にかかげて奉告祭でむかえた。…

続きを読む

二見興玉神社でこいのぼり奉製

「一つ一つ心を込め」 二見興玉神社でこいのぼり奉製作業 三重 | 毎日新聞 三重・伊勢の夫婦岩で知られる神社 子どもの日に向け 参拝者にこいのぼり授与 | 東海地方のニュース【CBC news】 「端午の節句」を前に、三重県伊勢市二見町江の二見興玉(おきたま)神社で、こいのぼりの奉製作業が続けられている。15日から参拝者に授与(600円)をスタート。4月末までに700本を用意する。  3月初旬から、神職と舞女(ぶじょ)が社務所の和室で作業を進めている。舞女さん(20)「お子様の健やかな成長を願いつつ、一つ一つ心を込めて作業しています」 卒園児ら境内で稚児行列 王寺・達磨寺で「達磨会式」|奈良新聞デジタル  王寺町本町2丁目の達磨寺(日野周圭住職)で9日、「達磨会式」が営まれた。片岡の里こども園(同町)の今春の卒園児約50人の稚児行列もあり、行事に花を添えた。  達磨会式は同寺の鐘楼堂が再建された1891(明治24)年から続く行事で、日野住職による諸願成就を願う法要があった。続きは会員限定 古式ゆかしく 湯の恵みに感謝 3年ぶりに山鹿温泉祭開催|熊本日日新聞社 温泉の恵みに感謝 3年ぶりの山鹿温泉祭【熊本】(RKK熊本放送) - Yahoo!ニュース 山鹿温泉祭は山鹿市の温泉施設さくら湯周辺で開催中で、これからも温泉が湧き続けることを祈念して舞が披露されました。 巫女が振りまく温泉を浴びると無病息災といわれ、人だかりが出来ていました。 また…

続きを読む

金刀比羅宮「桜花祭」

安寧祈る優雅な舞 金刀比羅宮で桜花祭 | BUSINESS LIVE 金刀比羅宮で桜花祭 1年の平穏を願う|NHK 香川県のニュース 桜の花が散る時期に疫病が流行するという言い伝えをもとに、1年の平穏を願う「桜花祭」がこんぴらさんの愛称で親しまれる香川県琴平町の金刀比羅宮で行われました。 「桜花祭」は、各地に伝わる桜の花が散る時期に疫病が流行するといった言い伝えをもとに、金刀比羅宮で毎年この時期に行われ、ことし1年の平穏を願う伝統の神事です。2人の巫女さんが笛や琴などの音色にあわせて「八少女舞」を奉納 上賀茂神社で平安の歌会 (時事通信) - Yahoo!ニュース 京都市北区の上賀茂神社で10日、平安時代の歌会を再現した「賀茂曲水宴」が催された。雅楽の調べが響く中、装束に身を包んだ5人の歌人が「残雪」の題で詠んだ。優雅ですね 丑寅年の「守り本尊」、13年ぶりにご開帳、稚児行列も:朝日新聞デジタル  500年以上の歴史を持つ埼玉県三郷市の「延命院彦倉虚空蔵尊」で10日、「丑(うし)」「寅(とら)」年の守り本尊とされる「虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)」が13年ぶりに一般公開された。13日まで。乳幼児や小学生ら約50組が約300メートルを練り歩きました

続きを読む

新潟・白山神社の巫女さんが交通安全呼びかけ

巫女も声かけ「運転気をつけて」 交通安全運動、歩行者対策に力:朝日新聞デジタル  春の全国交通安全運動が新潟県内でも始まっている。県警は15日までの期間中、昨年の交通事故による死者の3分の1以上を占めた歩行者や、近年事故が増加傾向にある自転車の対策に重点を置く。8日には新潟市の中心部で、警察官らがビラを配りながら交通安全を呼びかけた。  8日朝、新潟市役所近くの歩道。「自転車の運転、気をつけてね」。自転車に乗った高校生やスーツ姿の歩行者が多く行き交うなか、新潟中央署員や白山神社の巫女(みこ)らが声をかけながら、チラシや反射材の入った袋を手渡した。県内で昨年1年間に交通事故で亡くなったのは47人。うち17人が歩行者 稚児行列 三嶋大社、華やぐ|あなたの静岡新聞 3~7歳そろいの衣装 サクラの中の稚児行列 静岡・三嶋大社(テレビ静岡)  三島市の三嶋大社で3日、稚児健康祈願祭が開かれ、衣装に身を包んだ37人の子どもが大社周辺の市内を練り歩く稚児行列が行われた。  男児は緑色の狩衣(かりぎぬ)にえぼし、女児は桜色の千早に金の冠姿。保護者に手を引かれながら同市本町の大通りを歩き、大社の境内を通って本殿までの約1キロで華やかな行列を作った。行列の後は本殿でお払いなどの神事を行い、舞殿で稚児の舞が披露されました 「花換えましょう」…恋の宮に幸せ願う人の波 福井県敦賀市・花換まつり【若越画報】 | 社会,催し・文化 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE  「花…

続きを読む

春日大社摂社・水谷神社「鎮花祭」

コロナの早期終息祈り「鎮花祭」 春日大社の摂社・水谷神社|奈良新聞デジタル  奈良市春日野町の春日大社の摂社・水谷神社で5日、夏季に多い疫病の流行を鎮める例祭「鎮花祭」が営まれ、新型コロナウイルスの早期終息を祈願した。  鎌倉時代の1288(正応元)年、神前にサクラの花を供えて疫病の流行を封じたのが始まりとされる。神事では、花山院弘匡宮司が疫病退散を祈る祝詞を奏上し、神職らが大祓詞(おおはらえことば)を唱えた。箏(こと)や笛などの演奏に合わせて巫女(みこ)が神楽を奉納 名物しだれ桜満開、記念に限定御朱印 高岡・射水神社|地域|富山のニュース|富山新聞  射水神社は7日、境内のしだれ桜が満開となったことから記念の御朱印を製作した。授与するのは9、10日の2日間限定で100枚。同神社では桜の見頃を終えるまで、参拝者が引いたおみくじを伐採された桜の枝に結ぶ「さくら結び」も行っており、観光客や地域住民に楽しんでもらう。紅梅としだれ桜は今週末までが見頃 春限定「桜詣」御朱印を授与 井波の高瀬神社|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  南砺市高瀬(井波)の高瀬神社は1~15日、参拝客に春限定の御朱印を授与する。  境内や神社前の大門川沿いはサクラの名所となっており、花見を楽しんでもらおうと3年前から実施している。  サイズは一般的な御朱印帳に合う縦15センチ、横10センチ。中央に神社の朱印、右上に「桜詣」の桃色の印を配した。300円で授与する。境内と周辺…

続きを読む

奈良・龍田大社で例大祭

龍田大社で例大祭 「龍田神楽」など奉納|奈良新聞デジタル  風の神様を祭る三郷町立野南1丁目の龍田大社(上田安徳宮司)で4日、例大祭が営まれた。関係者約130人が参列し、家内安全などとともに、新型コロナウイルス収束や、ロシアのウクライナ侵攻の早期停戦を祈った。  祭典では上田宮司が本殿の二つの扉を開けて祝詞を奏上。2人の巫女(みこ)による剣などを使った「龍田神楽」の奉納などもあった。ベテランの巫女さんのようです 桜の小枝に願い託して 敦賀・金崎宮で「花換まつり」 :中日新聞Web  敦賀市の桜の名所「金崎宮」で春の訪れを告げる「花換まつり」が開かれている。参拝者は福娘と桜の小枝を重ね合い、願い事を祈った。十一日まで。  まつりは明治時代に男女が桜の小枝を交換し、お互いに思いを伝え合ったという逸話が由来。例年は参拝者と福娘が小枝を交換していたが、新型コロナ対策として重ね合う方法に昨年から変更した。紹介済み。福娘さん「花換えで参拝に来た人たちの気持ちが少しでも上向いてほしい」 伝統の稚児舞楽を奉納 静岡浅間神社 先月、国の民俗文化財指定|あなたの静岡新聞 「間違えないよう踊りました」小学生華やかに 静岡浅間神社の稚児舞楽(テレビ静岡)  静岡市葵区の静岡浅間神社で5日、廿日会(はつかえ)祭が行われ、3月23日に国の重要無形民俗文化財に指定された稚児舞楽(ちごぶがく)が奉納された。指定は1999年の「有東木の盆踊」に続き、市内2件目。山吹や桜を飾った冠と稚児衣装…

続きを読む

大神神社で春の神楽舞稽古

奈良・大神神社で春の神楽舞稽古 - 産経ニュース 奈良県桜井市の大神神社で恒例の春の神楽舞稽古が行われ、今春入社した新人を含む約20人の巫女が参加した。 「神事の華」とされ、太鼓と琴の演奏に合わせて、祭典や結婚式で最も舞う機会が多い「浦安の舞」を繰り返し練習した。新人巫女さん(18)「慣れない動作で難しいが、きれいに舞えるようになりたい」 宣教師フロイスも驚嘆 春日大社の鮮烈な「巫女の舞」 - 産経ニュース 世界遺産・春日大社(奈良市)の境内には、国を守る本社とは別に奈良の町の鎮守的な神社がある。古典芸能の数々が奉納される奈良最大の祭礼「春日若宮おん祭」で知られる若宮神社だ。祭られているのは奈良生まれの子供の神様。生命力にあふれた若々しい神に、人々は古くから祈りと芸能をささげ、ここから全国に広まった神楽の舞もある。本殿(重要文化財)は今年、20年に1度の「式年造替(しきねんぞうたい)」として本格的な修理が行われる。そんな節目の年、伝統芸能継承の神社としても知られる若宮神社の歴史と信仰について探った。写真「春日若宮おん祭で若宮の神を前に神楽を奉納する巫女=令和2年12月(春日大社提供)」 岡山・宗忠神社 3年ぶり御神幸 コロナ終息、平和願い練り歩く(山陽新聞デジタル) - Yahoo!ニュース  岡山の春を彩る宗忠神社(岡山市北区上中野)の御神幸(ごしんこう)が3日、同市中心部で行われた。新型コロナウイルス禍のため、2020年と21年は中止になった行列は3年ぶりで…

続きを読む

日光二荒山神社「間政授与式」

初々しくみこの入社式 日光二荒山神社で間政授与式|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)  【日光】山内の世界遺産・日光二荒山神社で1日、みこの入社式である「間政(あいまさ)授与式」が行われた。神職を補佐する「八乙女(やおとめ)」(みこ)として、今春、市内高校を卒業した1人が新たに加わった。「緊張しました。まだまだ神楽舞など未熟なので、練習を重ねて尊敬される八乙女になりたい」 福届け「小枝タッチ」 工夫して実施 敦賀の花換まつり:朝日新聞デジタル 福井県 花換まつり|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 福娘2人が「花換まつり」PR 30日から敦賀・金崎宮:中日新聞Web  3月30日、桜の名所、敦賀市の金崎宮で「花換まつり」が開幕した。新型コロナウイルス感染症対策のため、今年も巫女(みこ)「福娘」との桜の小枝交換の代わりに、小枝の花と花を重ね合わせる"新しい様式"で幸せを願う。同宮一帯のソメイヨシノの花がほころび始めており、近く見頃を迎えそう。祭り期間中は夜桜ライトアップもあり、華やかなムードに包まれる。4月11日まで。桜の小枝(1本500円)には抽選券が

続きを読む

大船渡・綾里小学校で袴姿の入学式

1年生12人、きりり晴れ姿 大船渡・綾里小、県内トップ入学式 | 岩手日報 IWATE NIPPO 着物姿で元気に返事 綾里小で伝統の入学式/岩手・大船渡市 | IBC NEWS はかま姿で入学式 大船渡市・綾里小学校【岩手】 | IAT岩手朝日テレビ  2022年度がスタートした1日、大船渡市三陸町の綾里小(渡辺信子校長、児童83人)は県内トップを切り、入学式を行った。新1年生12人は期待に胸を膨らませ、学校生活の一歩を踏み出した。  はかまやスーツに身を包んだ男子7人、女子5人の新入児童は、父母らに手を引かれて登校。今年も行われてよかったです 春限定「桜詣」御朱印を授与 井波の高瀬神社|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  南砺市高瀬(井波)の高瀬神社は1~15日、参拝客に春限定の御朱印を授与する。  境内や神社前の大門川沿いはサクラの名所となっており、花見を楽しんでもらおうと3年前から実施している。  サイズは一般的な御朱印帳に合う縦15センチ、横10センチ。中央に神社の朱印、右上に「桜詣」の桃色の印を配した。300円で授与する。境内と周辺のサクラの見頃は7日前後

続きを読む

白山比め神社の新人舞女が神楽奉納

神へささぐ「鈴扇の舞」 白山さん 来月入社の舞女、神職:北陸中日新聞Web  白山市三宮町の白山比咩(しらやまひめ)神社に四月、舞女(まいひめ)四人と神職二人が入社する。二十九日には初めて、祈禱(きとう)や祭典で舞う「浪速神楽」を神前で奉納した。(中略)  舞女の四人は二十六日から鈴と扇を手にして舞う浪速神楽の曲目「鈴扇の舞」を練習してきた。神職の二人も、神楽の演奏に用いる横笛の習得に励んだ。白山神社(加賀市山中温泉白山町)の山下裕嗣宮司が舞の手ほどきを担った。「本番と同じような空気で緊張した。先輩のように、堂々と舞えるようになりたい」 手塚治虫と「縁」 諏訪大社が御柱祭記念デザインTシャツ 長野県 | 全国郷土紙連合 諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)を目前に控え、長野県の諏訪大社は、大祭記念品として手塚プロダクション(東京都)と連携した、Tシャツ(非売品)と昇運凧をお披露目した。漫画家・手塚治虫(1928~89年)の作品に登場するキャラクターたちが下社山出しの最大の見せ場「木落し」をする場面を描いたオリジナル原画をプリント。手塚治虫の先祖の家系が下社の神職「大祝」を務めていたとされることが縁で初めて連携につながった。そんな繋がりがあったとは 安曇野・穂高神社で式年遷宮限定お守り 1日から販売 フォトコンテストも:中日新聞Web  安曇野市の穂高神社は一日から、四~五月の式年遷宮祭に向けて限定のお守りなどを販売する。  限定品は穂高人形ものがたりで再現する民…

続きを読む

藤沢・江島神社でヒマワリの絵馬

ウクライナへ祈り、ヒマワリの絵馬に 藤沢・江島神社 [ウクライナ情勢]:朝日新聞デジタル  【神奈川】ロシアの侵攻を受けるウクライナへの人道支援のため、江島神社(藤沢市江の島)が絵馬を作成し、境内で頒布している。  絵馬の図柄は、戦争によって引き裂かれた男女の悲恋を描いた1970年の映画「ひまわり」をモチーフにした。撮影はソ連時代のウクライナ南部で行われたとされ、一面に広がるヒマワリ畑の場面で知られる。巫女さんがヒマワリ畑を描きました ウクライナ平和願い 国旗カラーの「花手水」 高知・四万十の神社に:朝日新聞デジタル  土佐の小京都と呼ばれる高知県四万十市の一條神社で、境内の手水(ちょうず)鉢が青と黄の花で彩られている。ロシアの軍事侵攻が続くウクライナの国旗の色をイメージし、一刻も早く平和が訪れることを願う「花手水」だ。  神社では約2年前から新型コロナウイルス感染防止のため、手水鉢を手を洗うことには使っていない。そこで、「明るい気持ちで参拝してもらおう」と、川村公彦宮司の長女・圭さん(38)が横65センチ、縦110センチの鉢にバラやカーネーション、キクの花を浮かべ、花手水として参拝者の目を楽しませてきた。巫女のアルバイトをしている高校2年生(17)「ウクライナカラーでとてもきれい。早く平和がやってきてほしい」 早乙女姿で御田植祭 鵜戸神宮 穀豊穣願う - Miyanichi e-press  日南市の鵜戸神宮(黒岩昭彦宮司)は23日、同神宮近くにある旧鵜…

続きを読む

柳川「おひな様水上パレード」

【動画】稚児装束の園児ら掘割彩る 柳川で「おひな様水上パレード」|【西日本新聞me】 水郷に春の訪れ どんこ舟でおひな様水上パレード 福岡・柳川:朝日新聞デジタル 福岡県柳川市で『おひな様水上パレード』 感染対策を徹底|福岡・佐賀のニュース|FBS福岡放送 3連休の福岡県内 柳川市では「おひな様水上パレード」 名物・ウナギ店賑わう 空港は家族連れなどで混雑|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 3連休の中日の20日、福岡県柳川市で行われたのは春の風物詩「おひな様水上パレード」です。 稚児装束を着た子供たちがどんこ舟に乗り込み、掘割をゆったりと進みました。 新型コロナウイルスの感染対策で、一艘あたりの人数は例年の半分程度に。 沿道からは保護者たちが手を振って、子供たちの晴れ姿を祝いました。開催できてよかったです 日南市の鵜戸神宮 五穀豊穣願い「御田植祭」 宮崎県|UMKテレビ宮崎 日南市の鵜戸神宮で、五穀豊穣を祈願する恒例の「御田植祭」が古式ゆかしく行われました。 鵜戸神宮の「御田植祭」は、広さ2アールの「御神田」で行われました。 お祓いの神事のあと、田んぼに入った2人が表面をならし、田植えが始まりました。 23日は、あいにくの天気となりましたが、早乙女役のJA職員の2人も氏子たちと一緒に手植えに挑戦しました。(早乙女役のJA職員)「寒かったけれど、貴重な体験ができてよかった。」

続きを読む