福島県石川町・石都々古和気神社例大祭

情緒豊かな舞奉納 福島・石川の神社例大祭、威勢良く神輿競演:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  福島県石川町の石都々古和気(いわつつこわけ)神社例大祭は19日までに、同町で行われた。17日には同町のクリスタルロードで行われた例大祭に合わせて御神輿パレードが行われ、威勢の良い掛け声とともに神輿が練り歩いた。 (中略)  例大祭では、遷座祭などが古式ゆかしく執り行わ…

続きを読む

鴻巣・鎌塚八幡神社例大祭で「浦安の舞」奉納

巫女姿の小4少女ら舞を奉納、扇と鈴を手に優雅に踊り 鴻巣・鎌塚の神社で例大祭(埼玉新聞)  鴻巣市鎌塚の鎌塚八幡神社の例大祭で、鎌塚地区の小学4年の女の子5人が「浦安の舞」を奉納した。巫女(みこ)装束の緋袴(ひばかま)を付けた女の子たちが扇と鈴を手にして踊ると、辺りは厳かな雰囲気に包まれた。  同神社は約350年前、応神天皇を祭神に創建。台風の影響で倒壊した社殿の再建を機に1971年…

続きを読む

塩釜神社で抜穂祭

塩釜神社:五穀豊穣祝う抜穂祭 地元の児童30人参加 - 毎日新聞  宮城県塩釜市の塩釜神社で16日、神田の稲を収穫して五穀豊穣(ほうじょう)を祝う抜穂祭(ぬいほさい)があった。編みがさ姿の刈女(かりおんな)、刈男(かりおとこ)を務める地元の児童約30人が参加した。  同市内には離島を除いて水田が無いため、「米作りを子どもたちに伝えよう」と25年前に神田約5アールを整備し、氏子らが毎年…

続きを読む

石清水八幡宮で勅祭・石清水祭

京都)真夜中に500人が行列 勅祭・石清水祭:朝日新聞デジタル ハトや魚放ち、平安願う 石清水八幡宮で放生行事 : 京都新聞  石清水(いわしみず)八幡宮(八幡市)で15日、石清水祭があった。天皇の勅使(使い)を迎える「勅祭」の中で、京都の賀茂祭(葵祭)、奈良の春日祭とともに、三大勅祭とされる。  午前3時ごろ、雅楽の音とともに、祭神の八幡大神を乗せた3基の御鳳輦(ごほうれん、みこ…

続きを読む

福岡・筥崎宮で「放生会」始まる

放生会:秋の息吹、軽やかに 福岡・筥崎宮 - 毎日新聞 チャンポン秋の音色、筥崎宮「放生会」始まる : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 筥崎宮で放生会 福博に秋の訪れ告げる - 西日本新聞 放生会、静かなスタート - 西日本新聞  福博に秋の訪れを告げる筥崎宮(福岡市東区)の放生会(ほうじょうや)が12日始まった。例年徹夜組もいた限定の縁起物「おはじき」…

続きを読む

熱田神宮で七五三の福笹飴づくり

七五三の福笹飴づくり、巫女さん大忙し 熱田神宮:朝日新聞デジタル 七五三のお楽しみ 熱田で「福笹飴」準備:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)  名古屋市熱田区の熱田神宮で14日、七五三の縁起物「福笹飴(ふくささあめ)」づくりの仕上げ作業があった。一般には千歳飴(ちとせあめ)と呼ばれ、今年は2万1千セット作るという。神職やみこら約100人が、絵馬や鈴がつけられた笹の小枝に飴が入った…

続きを読む

市原・島穴神社で抜穂祭

実りの秋、たわわに 抜穂祭で感謝ささげる 梶さん「豊栄の舞」奉納 市原・島穴神社 | 千葉日報オンライン 青空の下で「豊栄の舞」を奉納する舞姫の梶さん=9日、市原市島野会員登録しないと記事本文が読めない 米短生、十二単に目を輝かせ 講義の一環|山形新聞  米沢市の県立米沢女子短大(鈴木道子学長)で6日、平安時代の文化などを学ぶ講義が行われ、学生が十二単(ひとえ)などを身にまとい…

続きを読む

春日大社で巫女さんデザインの特別御朱印

期間限定 ご朱印どうぞ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 巫女さんがデザイン 春日大社で人気の授与品とは!?/奈良 (奈良テレビ放送) - Yahoo!ニュース  春日大社の授与所で人気を集めているのは、来年の創建1250年を記念し、巫女さんがデザインした特別御朱印です。これまでの通常の御朱印は、春日大社の名前のみが記されたものでしたが、いま授与されている特別御朱印…

続きを読む

出羽三山神社「神子修行」

荒行積む「神子修行」へ|2017年09月07日付け紙面より|荘内日報ニュース−山形・庄内|荘内日報社  出羽三山神社(宮野直生宮司)の女性だけの山伏修行「神子修行」が6日、鶴岡市の羽黒山で始まった。9日まで3泊4日の日程で、参加者が心身を清め、自分自身を見つめる修行を積む。  同神社の山伏修行は男性のみに解放されていたが、出羽三山開山1400年の1993年から女性にも門戸を開いた。今…

続きを読む

筥崎宮で放生会の準備大詰め

チャンポンに秋の音色 福岡市筥崎宮で放生会を前に準備作業大詰め|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 チャンポンに秋の音色 福岡市筥崎宮で放生会を前に準備作業大詰め (17/09/05 12:00) 12日から始まる博多三大祭りのひとつ「放生会」を前に、福岡市の筥崎宮では準備作業が大詰めです。 放生会に欠かせないガラス細工の名物「チャンポン」。 さまざまなサイズやデザインのものな…

続きを読む

糸魚川・日吉神社で「おててこ舞」

きらびやか おててこ舞 糸魚川市|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア おててこ舞、優美に 伝統の舞楽奉納 根知山寺の延年 糸魚川市山寺の日吉神社秋季大祭(上越タイムス)  国の重要無形民俗文化財に指定されている「根知山寺の延年(えんねん)」の本祭りが1日、糸魚川市山寺集落の日吉神社で開かれた。市民や観光客らが見守る中、華やかな衣装を身にまとった児童らが「おててこ舞」など計10曲を披…

続きを読む

長崎・諏訪神社でくんちデザインの御朱印帳

長崎)諏訪神社でくんちデザインの御朱印帳 1日から:朝日新聞デジタル  諏訪神社(長崎市上西山町)が、長崎くんちをモチーフにしたオリジナルの御朱印帳を作った。1日から、同神社とお旅所(同市元船町)で受けることができる。  オリジナルの御朱印帳は、参拝客の要望を受けて4年前から作っており、表は「龍踊(じゃおどり)」、裏はその年の踊町(おどりちょう)の演(だ)し物からデザインを決めている…

続きを読む