2017年06月26日

佐賀・松原神社「河童祭」

兵主部に水難防止や安産祈念 松原神社|佐賀新聞LiVE
サガテレビ | 佐賀のニュース | 「河童祭」で水難事故防止を祈願
SAG2017062699000103_id1_20170626081011.jpg
 水難防止や安産を祈念する松原河童(かわそう)の例祭「河童祭(かわそうさい)」が25日、佐賀市の松原神社で開かれた。

 約230年前、松原神社に奉納されたという河童の木像「兵主部(ひょうすべ)」をまつっている松原河童社には、関係者ら約20人が参加した。きゅうりや鶏肉のほか、神に供える菓子・神菓として「かっぱえびせん」も供えられた。神職の雅楽に合わせ、みこが「豊栄祭」の舞を奉納した。
2013年に建てられた「水かけ河童」にひしゃくで水を掛けました

「新嘗祭」の献穀田で御田植祭 荒尾市-熊本のニュース│ くまにちコム
20170625005_DAT_20170625212913001.jpg
 11月の皇室行事「新嘗祭[にいなめさい]」の献穀田に選ばれた荒尾市の野原八幡宮(月田襄宮司)の神田で25日、「御田植祭」があった。雲の切れ間から時折、日が差す中、着物姿の早乙女18人が苗を植え、五穀豊穣[ほうじょう]を祈った。

 40年以上続く神事。今年初めて献穀田に選ばれ、同市の宮総代の吉丸耕児さん(65)とあや子さん(60)夫婦が献穀者として、神田の稲作を担っている。

 早乙女は氏子や市職員らが務め、唄姫8人による田植え歌に合わせて苗を手植え。近くの八幡小児童12人も手伝った。
収穫したコメは1升を奉献し、残りは年末に神饌米[しんせんまい]として氏子や参拝客に

「日本最古の神社」で古来の田植え 奈良・大神神社「御田植祭」 - 産経WEST
奈良)神饌田で御田植祭:朝日新聞デジタル
wst1706260012-p1.jpg
 自然の恵みに感謝し、秋の豊作を祈る御田植(おたうえ)祭が25日、桜井市三輪の大神神社の「神饌田(しんせんでん)」であった。

 小雨が降る中、昔ながらの御田植装束に身を包んだ「田作り男」、「早乙女」と呼ばれる男女11人が田植えをした。太鼓の音に合わせ、腰をかがめながら苗を一つ一つ丁寧に手で植えた。
10月20日の「抜穂(ぬきほ)祭」で刈り取られます
posted by naive at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

益子・太平神社「献花祭」

アジサイに無病息災願う 益子・太平神社 巫女姿の稚児が献花【動画】|下野新聞「SOON」
170624ajisaikenka-6_R.jpg
 春夏秋冬を表す稚児4人が境内のアジサイ12本を奉納する恒例の献花祭が24日、益子町益子の太平神社で行われた。氏子らは1年間の自然の恵みに感謝し無病息災を願った。

 ことしで33回目。同神社は1983年にアジサイを植樹した。地元住民有志が管理し、毎年約5千株が咲き誇る。この日、みこに扮(ふん)した稚児の登場で境内は華やぎ、写真愛好家らが笑顔でシャッターを切っていた。
巫女役の女の子(6)「アジサイは一番好きな花。きれいな着物も着られて楽しかった」

優美に古式ゆかしく早乙女 志摩・御田植祭:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)
PK2017062402100176_size0.jpg
 志摩市磯部町上之郷の伊雑宮で二十四日に営まれた御田植祭。勇壮な竹取神事に続く御田植神事は、今年の当番、沓掛・山田両地区の住民が担い、小中学生も苗を植える早乙女や舞を披露するささらの大役を務めた。

 女子児童、生徒六人が花形の早乙女役を担った。古式ゆかしい白い装束に身を包み、赤いたすきを掛けて御料田に入った。大人の男性の田道人(たちど)とともに横一列に並び、太鼓や笛で奏でる優雅な田楽に合わせて苗を植え込んだ。
中学三年生(14)「早乙女に憧れていたので、良い思い出になりました」

大神神社 無病息災願う三輪の茅の輪が登場(奈良テレビ放送)
20170621-03.jpg
 奈良県桜井市の大神神社では、元気に夏を越せるよう参拝者がくぐり抜けてお祓いをする独特の茅の輪(ちのわ)が設けられました。

 茅などで作った大きな一つの輪を通るのが普通の「茅の輪くぐり」ですが、大神神社では杉、松、榊(さかき)を掲げた3つの輪が横に並ぶオリジナルのかたちになります。8の字を描くようにくぐり中央の輪を3回通るのが正しいお祓いの仕方で、きょう設置されたことを知った参拝者は3つの輪にやや戸惑いながらも無病息災を願っていました。
7月9日まで拝殿の前に置かれ、6月30日には「夏越の大祓え」が
posted by naive at 09:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

伊勢神宮祭主に黒田清子さん

伊勢神宮祭主に黒田清子さん 最初のご奉仕は10月の神嘗祭を予定 - 伊勢志摩経済新聞
1497959049_photo.jpg
 神宮司庁広報室(伊勢市宇治館町)が6月20日、池田厚子さんに代わって黒田清子さんが神宮祭主に就任したと発表した。

 天皇陛下の姉の池田さんは1988(昭和63)年10月28日、神宮祭主に就任し、19日付けで退任した。天皇皇后両陛下の長女・黒田さんは2012年4月26日から2013年10月6日まで、臨時祭主として第62回神宮式年遷宮で池田さんを補佐し祭典を奉仕した。
(写真は初の祭典奉仕「神御衣祭」2012年05月14日)

水田に早乙女姿 伊予市でお田植え祭| 愛媛新聞ONLINE
img47459478af2ef1aa.jpeg
 宮中行事の「新嘗祭(にいなめさい)」に献上するコメのお田植え祭が19日、愛媛県伊予市上三谷の水田であり、かすりの着物に赤いたすきを掛けた早乙女姿の女性が苗を植え付けた。
早乙女はJAえひめ中央の職員

主基斎田お田植まつり:古式の田植え再現 高校生が早乙女姿で 綾川 /香川 - 毎日新聞
20170620oog00m010005000p.jpg 20170620oog00m010006000p.jpg
 夏の風物詩として知られる「主基斎田(すきさいでん)お田植まつり」が18日、綾川町山田上の田んぼであった。農業経営高校(同町北)の女子生徒たちが艶やかな衣装を身にまとい、早乙女として古式の田植えを披露した。
(中略)
 この日のまつりには、浜田恵造知事や藤井賢町長らが参加。綾上小学校の児童らが歌う「田植歌」と太鼓の音に合わせ、農業経営高校の女子生徒22人が県開発品種「おいでまい」の苗を丁寧に植えていった。その後、町婦人会員も加わり、田んぼを囲んで「斎田踊り」も披露した。
紹介済みです
posted by naive at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

伊弉諾神宮「御田植祭」

早乙女姿で「御田植祭」 五穀豊穣を祈る 兵庫・伊弉諾神宮 - 産経ニュース
rgn1706190013-p1.jpg
 五穀豊穣(ごこくほうじょう)などを祈る「御田植(おたうえ)祭」が18日、淡路市多賀の伊弉諾神宮で開かれた。赤いたすきに笠(かさ)をかぶった早乙女姿の県立淡路高校(同市富島)の女子生徒や氏子の女性ら約20人と地元の保育園児8人が参加し、神前に供える米を育てる「御斎田(ごさいでん)」で田植えを行った。

 台風や水不足などに遭わずに苗が順調に生育することを祈り、同神宮が毎年この時期に行っている。

 この日は午前10時から神事が執り行われた後、拝殿前で女性たちが苗を手に、田に稲を植える喜びを表した「御田植踊」を奉納。
「イセヒカリ」の苗を植えました

神戸新聞NEXT|西播|響くおはやし、早乙女姿で田植え 赤穂・大石神社
赤穂民報|早乙女ら古式ゆかしく「お田植え」
b_10295277.jpg
 赤穂義士をまつる大石神社(兵庫県赤穂市上仮屋)のお田植え祭が18日、同神社の神田であった。関西福祉大学(同市新田)の学生たちが、かすりの着物の早乙女姿で丁寧に苗を植えた。

 お田植え祭は戦前に途絶えたが、2004年、稲作文化を継承しようと同神社が復活させた。

 神田では学生たちが、神社に奉納された「ヒノヒカリ」の苗を受け取ると、目印に沿って慎重に植えた。田んぼの横では、リズムに乗って田植えができるようにと、同神社の獅子保存会が、笛や太鼓で華やかにおはやしを奏でた。
同大1年の女子学生(18)「祖父母が栽培するコメを食べているので、田植えを経験したいと思っていた。大変さが分かった」

昔ながらの手植え再現 綾川・主基斎田「お田植まつり」 | 香川のニュース | 四国新聞社
20170618000414.jpg
 大正天皇即位に伴う大嘗祭(だいじょうさい)に米を納めた綾川町山田上の主基斎田(すきさいでん)跡で18日、「主基斎田お田植まつり102」(主基斎田保存会主催)が行われた。早乙女姿に扮(ふん)した農業経営高校の女子生徒が、のどかな田植え歌と太鼓の音に合わせ、古式ゆかしい大正時代の手植えを再現した。

 斎田は、大嘗祭に献納する新米を作る田のことで、天皇即位の都度、全国から西日本の「主基」と東日本の「悠紀(ゆき)」の二つが選定される。同まつりは、大正天皇即位後の1915(大正4)年に旧綾上町の田が主基斎田に選ばれたことを後世に伝えようと、85年から開催。2000年には町の無形文化財に指定された。

 晴天に恵まれたこの日は、浜田知事や藤井町長、愛知県岡崎市の悠紀斎田の関係者、地元住民ら計約500人が参加。神事に続いて、農経高の女子生徒22人が水色の着物と朱色のはかま、すげがさなどの早乙女の衣装を身に着け、約240平方メートルの水田へ。綾上小6年生らが和やかな田植え歌を響かせる中、児童から手渡された県産ブランド米「おいでまい」の苗を丁寧に手で植えていった。
田植え後は、女子生徒と町婦人会メンバーが伝統の「斎田踊り」を披露
posted by naive at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/御田植祭など | 更新情報をチェックする

奈良・率川神社「三枝祭」

ササユリ手に巫女の舞 - 率川神社で三枝祭 | 総合 | 奈良新聞WEB
三枝祭:鮮やか衣装で健康祈願 率川神社 /奈良 - 毎日新聞
158dd76cbd1e75c908fd90857dde1ace.jpg 20170618oog00m010071000p.jpg
 奈良市本子守町の率川(いさがわ)神社で17日、約1300年前から続く疫病よけの例祭「三枝祭(さいくさのまつり)」が営まれた。訪れた大勢の参拝客が無病息災を祈願した。

 神社に祭られている媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)がササユリの咲く三輪山のふもとに住んでいたという言い伝えにちなみ、神前にはササユリで飾った酒樽が供えられた。ササユリを手にしたみこが優雅に神楽を舞った。
その後は「七媛女」や稚児の行列が

【関西プチ遺産】昔のやり方で「田植え」をしている最中に地域の芸能総出演…住吉大社の御田植神事 - 産経WEST
wst1706170014-p1.jpg
 御祭神は海の神様なのだが、わが国の根幹となってきた農業・稲作にかかわる重要な神事も行われてきた。境内に水田・御田(おんだ)があり、ここで実際に田植えを行う御田植神事(おたうえしんじ)が行われる。

 神伝では、神功皇后が長門国(現山口県)から田植女(たうえめ)を召して田植えをしたことに始まったとされる。

 本当の牛が御田に入り、代掻(しろかき)を行う。その後に人の手による田植えが行われる。機械の力を用いない昔のやり方の田植えである。田植えをしている最中、御田の周りで次々と芸能が行われる。八乙女(やおとめ)による田舞、神田代舞(みとしろまい)、鎧兜(よろいかぶと)の武者による風流武者行事、男児による棒打合戦、女児による田植踊、約150人の女児による住吉踊などが次々と繰り広げられる。地域の芸能総出演といった感じである。
かつては5月28日の行事でしたが、現在は6月14日
posted by naive at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西(京都以外) | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

祐徳稲荷神社で「お田植え祭」

五穀豊穣祈り「お田植え祭」 祐徳稲荷神社|佐賀新聞LiVE
佐賀)祐徳稲荷神社で「お田植え祭」 鹿島:朝日新聞デジタル
AS20170616003944_comm.jpg
 五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「お田植え祭」が16日、鹿島市古枝の祐徳稲荷神社(鍋島朝倫宮司)の斎田で行われた。創建以来300年以上続く伝統行事で、菅笠(すけがさ)やかすりの着物をまとった早乙女姿の巫女(みこ)たちが秋の豊作を願い、優雅な「田植え歌」に合わせて苗を植え込んだ。

 11人の巫女は本殿で「お田植えの舞」を奉納し、その後、神社近くにある斎田へ移動。3人が笏(しゃく)拍子や笛で田植え歌を奏でる中、斎田に入っていた8人が丁寧に苗を植えた。約100人のアマチュアカメラマンや見物客が斎田を訪れ、初夏の風物詩を写真や動画に収めていた。
カメラマン多いな…

神戸新聞NEXT|阪神|関西で一番早い夏祭り 西宮で「おこしや祭り」
b_10283573.jpg
 「えべっさん」の総本社で知られる西宮神社(兵庫県西宮市社家町)で14日、関西で一番早い夏祭りとされる「おこしや祭り」が開かれた。浴衣姿の「びわ娘」や、えびす人形が祭りを盛り上げ、多くの参拝客らが夏の到来を楽しんだ。

(中略)

 今年の祭りも大勢の参拝客が集まり、午後2時20分ごろ、えびす様のみこしが神社本殿を出発。太鼓の音とともにびわ娘や氏子、人形芝居えびす座らが街を練り歩いた。その後、御輿屋跡地で巫女による神楽奉納があった後、訪れた人にびわ娘から、ビワや甘酒が振る舞われた。

 ビワと甘酒の配布には30分前に約100人が列を作る人気ぶり。武庫川女子大の学生や高校生らがふんする「びわ娘」は、訪れた人たちに笑顔でビワを手渡していた。西宮今津高3年の女子生徒(18)は「6月に浴衣を着られるのは新鮮。並んでくれた人も温かい目で見てくれた」と喜んでいた。
「尻ひねり祭り」とも呼ばれています

時の大切さ、心に刻む日…近江神宮で時計献納祭 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
20170613-OYT1I50009-L.jpg
 「時の記念日」の10日、日本で初めて水時計(漏刻)を作ったとされる天智天皇をまつる近江神宮(滋賀県大津市)で「漏刻祭」が行われた。

 「日本書紀」には671年6月10日(旧暦4月25日)、天智天皇が造営した近江大津宮に漏刻を設け、初めて時を知らせる鐘を鳴らしたとの記述があり、1920年にこの日が記念日になった。

 漏刻祭には約300人が参加し、王朝装束に身を包んだ「シチズン時計」社員、采女うねめの格好をしたびわ湖大津観光大使らが新作の腕時計や掛け時計など21点を献納。同大使の伊藤佑莉さん(21)は「大使としての時間を大切に、大津のPRに励みたい」と語った。
紹介済み
posted by naive at 08:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/御田植祭など | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

帯廣神社春季大祭で「浦安の舞」奉納

帯廣神社で春季大祭始まる 宵宮祭で舞奉納 | 十勝毎日新聞電子版-Tokachi Mainichi News Web
1509747.jpg
 帯廣神社(東3南2、大野清徳宮司)で14、15日に春季大祭(春祭り)が執り行われた。14日夜には宵宮祭も実施され、管内の高校生らがみこ姿で、神前に舞を奉納した。

 同神社は1910年に当時の札幌神社(現北海道神宮)から分霊を授かっており、毎年同神宮で例祭が行われる15日に合わせて、春祭りを執り行っている。
中3~高3の四人

弘法大師空海の誕生日祝う 高野山で「青葉まつり」 - 産経WEST
青葉娘の絵札に歓声 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
wst1706150084-p1.jpg
 弘法大師空海の誕生日を祝う高野山最大のイベント「青葉まつり」が15日、和歌山県高野町で開かれた。若葉の香りが漂う中、大師教会で山内の住職や信者らが法要を営み、大勢の参拝客や観光客でにぎわった。

 祭りのハイライトのパレード「花御堂渡御」は正午に奥の院前を出発。
稚児行列も

五穀豊穣を祈念 鈴鹿・椿大神社 神饌田で御田植祭 - 伊勢新聞
isenp20170613_04.jpg
【鈴鹿】鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)は十一日、同町の神饌田・瑞宝稲荷社で、五穀豊穣(ほうじょう)を祈念する御田植祭を開いた。晴天の中、氏子ら三十七人が水稲キヌヒカリの苗を古式ゆかしく手植えした。

特設舞台で、みこらの神楽舞や椿敬神婦人会、地元老人会による舞踊などが奉納。約十アールの神饌田で、一文字がさに紋帷子、手甲脚半、あかねだすき姿の氏子らが一列に並び、苗を三ー四本丁寧に植え付けた。
平安時代から伝わり、明治時代に一時中断したが、昭和五十一年に復活させ四十二回目
posted by naive at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北・北海道 | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

熊野那智大社「紫陽花祭」

和歌山)紫陽花祭、鮮やかに 熊野那智大社:朝日新聞デジタル
熊野那智大社で紫陽花祭 花ささげ無病息災願う - サッと見ニュース - 産経フォト
熊野那智大社で紫陽花祭 無病息災願う/AGARA 紀伊民報
紫陽花祭:自然の恵みへ感謝込め 那智勝浦 /和歌山 - 毎日新聞
空梅雨だけど咲きそろう 熊野那智大社「紫陽花祭」、自然の恵みに感謝 - 産経WEST
dly1706140014-p1.jpg 20170615oog00m010108000p.jpg
 アジサイの名所で知られる熊野那智大社(那智勝浦町那智山)で14日、神前にアジサイの花を供えて自然の恵みに感謝する「紫陽花(あじさい)祭」があった。

 神職がアジサイの花を添えたお供え物を神前に並べたのち、青やピンクのアジサイの花を頭に飾り付けた巫女(みこ)2人が神楽「豊栄の舞」を奉納した。
4年目の巫女さん(21)「今年は雨が少なくて心配していましたが、見事に咲きそろい、とても美しいと思います」

古式ゆかしく豊作願う 住吉大社で「御田植神事」 - 大阪日日新聞
IP170614TAN000175000.jpg
 大阪市住吉区の住吉大社(高井道弘宮司)で14日、初夏を彩る伝統行事「御田植(おたうえ)神事」が盛大に執り行われた。諸役の約400人が奉仕し、境内南側に広がる御田(おんだ)で豊作を祈願する舞・踊りの奉納や古式ゆかしく苗の手植えを行った。
(中略)
 御田中央の舞台では、御稔女(みとしめ)による「神田代(みとしろ)舞」や、同大社神楽女が奉仕する八乙女の「田舞(たまい)」などを奉納。約3千人の参拝者がみやびやかな光景に見入って、カメラに収めるなどした。
1979年2月に国の重要無形文化財に指定

保育園児や早乙女が田植え体験 松前| 愛媛新聞ONLINE
imgfc85940f17c6d2b4.jpeg
 古来伝わる米作りを子どもらに体験してもらおうと、愛媛県内の40歳以下の神職でつくる県神道青年会は14日、松前町北川原の水田で田植えをし、地元の岡田保育園児や一般募集の早乙女ら約50人が精を出した。
和気あいあいと
posted by naive at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西(京都以外) | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

上田で「オーナーお田植まつり」

◆上田市で「オーナーお田植まつり」を殿城の棚田で開く!「浦安の舞」奉納など!稲倉の棚田保全委員会が主催!長野県 上田市 | 東信ジャーナル[Blog版]
Hz8VJ6Mb.jpg
 上田市の稲倉の棚田保全委員会(金澤正明委員長)は27日、「オーナーお田植まつり」を殿城の棚田で開いた。

 棚田のオーナーが田植えを行う恒例行事で、今回は初めて「お田植まつり」と称し神事を行った。新設した「大曲の舞台」で石清水神社と深區神社の宮司による祈念と、巫女による「浦安の舞」奉納を行い、五穀豊穣を願った。
先月の記事。オーナー数は昨年の42組から70組まで増加

神戸新聞NEXT|北播|山田錦しっかり育て 「登紀子の田んぼ」で田植え
b_10277432.jpg
 「百万本のバラ」などのヒット曲で知られる歌手加藤登紀子さん(73)の名前がついた兵庫県多可町中区坂本の「登紀子の田んぼ」で11日、高級酒米山田錦の田植えを行った。大阪や阪神間などから約100人が集まり、早乙女姿の女児や、国内外で活動する「ミス日本酒」の田中梨乃さん(25)らが汗を流した。
女子児童(8)「授業で山田錦のことを習った。とってもおいしいと聞いたので、がんばって植えたよ」

岡山・後楽園で「お田植え祭」 太鼓に合わせ早乙女たちが苗植え : 山陽新聞デジタル|さんデジ
61aae7374eba1c15ccde469cd628297d.jpg
 岡山市の後楽園で11日、お田植え祭があり、早乙女たちが太鼓や歌に合わせて苗を植える岡山県重要無形民俗文化財「太鼓田植(たうえ)」を披露、観光客らが伝統的な農作業風景を楽しんだ。

 新見市の「哲西町はやし田植保存会」と「神代(こうじろ)郷土民謡保存会」が午前と午後に分かれ、園内の井田(せいでん)計約500平方メートルで実演。紺がすりの着物に花がさ姿の早乙女たちが横一列に並び、「さげ」と呼ばれる男衆が打ち鳴らす太鼓と田植え歌に合わせて、もち米の苗約4千株を植えた。
動画もあります
posted by naive at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/御田植祭など | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

薩摩川内・新田神社「お田植え祭」

お田植え祭:豊穣祈り 古代の農耕儀礼継承 薩摩川内・新田神社 /鹿児島 - 毎日新聞
20170613dd0phj000126000p.jpg
 薩摩川内市宮内町の新田神社で11日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る6月の風物詩「お田植え祭」があった。

 古代の農耕儀礼を継承し、入梅の頃の日曜に開催される。氏子や市内の外国人留学生、国際交流員らが狩衣(かりぎぬ)やはかまを着けて早男(さおとこ)、早乙女となり、神田に苗を植えた。
「奴(やっこ)振り踊り」も奉納

鹿児島)霧島神宮の斎田で御田植祭:朝日新聞デジタル
MBCニュース | 霧島神宮で御田植祭
AS20170610001695_comm.jpg
 霧島市霧島田口の霧島神宮の斎田で10日、御田植祭(おたうえさい)があり、約120人の早乙女、早男が二手に分かれ、一列になって後退しながら苗を植えていった。約50アールの斎田は見る見る間に一面緑色になった。

 大人に交じり霧島小3、4年の児童10人も、ヒノヒカリとモチゴメの苗を丁寧に植えていった。
まず、ユーモラスな「田の神舞」が奉納

御田植祭:昔ながらに 豊後高田・田染荘 /大分 - 毎日新聞
20170613dd0phj000122000p.jpg
 中世の田園風景を残す豊後高田市田染小崎の田染荘(たしぶのしょう)の稲田で11日、御田植祭が開かれ、女子学生らが菅笠(すげがさ)姿の早乙女になって手植えをした。

 御田植祭では、田植えに向けて土を掻(か)きならす昔ながらの「代掻き」を張り子の牛を使って再現。転んだりしながら掻くユーモラスな姿が見物客の笑いを誘った。その後、早乙女らだけでなく、市が水田の一口オーナーとして募集した「荘園領主」約170人も膝まで浸かり、早苗を丁寧に植えた。
秋の収穫祭には、新米が領主一人一人にプレゼント
posted by naive at 22:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/御田植祭など | 更新情報をチェックする