山梨・河口浅間神社で「稚児の舞」奉納

山梨)河口浅間神社で稚児の舞:朝日新聞デジタル  世界文化遺産富士山の構成資産のひとつ、富士河口湖町河口の河口浅間(あさま)神社で28日、富士山が噴火しないよう神様の木花開耶姫(このはなさくやひめ)に舞を奉納する「稚児の舞」があった。 (中略)  稚児の舞は県の無形民俗文化財。4月25日と7月28日に奉納される。毎年、氏子から選ばれた小学生女子6~10人が、赤い陣羽織と白足袋を身につけ…

続きを読む

周防大島で「大島口の戦い」追悼式

「大島口の戦い」追悼式 四境の役150年 : 文化 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  長州藩と幕府軍が戦った四境の役(第2次長州征討)の緒戦・大島口の戦い(1866年)から150年を迎えたのを記念し、両軍の戦死者をしのぶ合同追悼式が19日、周防大島町久賀の久賀総合センターで開かれ、同町関係者ら約120人が参列した。  大島口の戦いでは、長州側が勝利し、明治維新に向けての…

続きを読む

阿蘇神社「御田植神幸式」

平成28年阿蘇神社御田植神幸式(WEBTV-ASO) 平成28年阿蘇神社御田植神幸式 復興への第一歩 阿蘇神社で伝統の御田祭-熊本のニュース│ くまにちコム 復興へ今年も五穀豊穣祭事 楼門倒壊の阿蘇神社 - 読んで見フォト - 産経フォト  熊本地震で被災した阿蘇市の阿蘇神社恒例の「御田植神幸式[おたうえしんこうしき]」が28日あり、白装束の宇奈利[うなり]ら約200人の神幸行列が境…

続きを読む

小野・住吉神社で31日に夏祭り

神戸新聞NEXT|北播|小野・住吉神社で31日、夏祭り 太鼓や踊り披露 hibakama / 緋袴白書RT @sumiyoshi_mi: 【小野 住吉神社】本日は今月末の夏祭りに関して神戸新聞様より取材を受けました!早朝から寿み与し太鼓の皆さん櫓の設置ご苦労様でした! https://t.co/BsB3dCsoEw at 07/29 20:52 夏を乗り切るために疫病を払う「夏越(な…

続きを読む

小野・宇賀神社の玉垣改修終了

神戸新聞NEXT|北播|小野・宇賀神社の玉垣改修終了 31日に祈願祭 hibakama / 緋袴白書RT @sumiyoshi_mi: 【小野 住吉神社】こちらは東本町の宇賀神社にて。今月末に竣工式のご奉仕を致します。その練習にやってきました!胡蝶の舞を奉奏します!良い笑顔頂きました(^^) https://t.co/03pvDYzZTX at 07/25 20:18hibakama…

続きを読む

薬師寺食堂の立柱・上棟式

薬師寺:巫女の舞で安全祈る 食堂の立柱・上棟式 奈良 /奈良 - 毎日新聞  創建時の白鳳伽藍(はくほうがらん)の復興を進める薬師寺(奈良市)で23日、僧の食事や修行の場だった「食堂(じきどう)」の立柱・上棟式があった。約700人が工事の無事を祈った。完成は来年5月の予定。  食堂の中央で巫女(みこ)の舞が披露された後、高さ約5メートルの柱が立てられた。宮大工の北嶋聡棟梁(とうりょう…

続きを読む

大神神社で神楽舞の講習会

神楽舞:新人巫女ら稽古 桜井・大神神社で講習会 /奈良 - 毎日新聞  桜井市三輪の大神(おおみわ)神社で21日、神楽舞の講習会があった。新人を含む巫女(みこ)26人が稽古(けいこ)に励んだ。  同神社では春夏の年2回講習会を開き、巫女が祭典や結婚式などで奉納する神楽を学ぶ。今回は18日から5日間の日程で神社音楽協会(東京)の先崎径子会長を講師に招き、神社に伝わる「うま酒みわの舞」な…

続きを読む

北野天満宮で大福梅の土用干し[2]

大福呼ぶ梅、天日の恩恵 北野天満宮:朝日新聞デジタル 北野天満宮で「大福梅」土用干し (関西テレビ) - Yahoo!ニュース  北野天満宮(上京区)で19日、境内で収穫した梅を天日干しする「大福梅(おおふくうめ)の土用干し」が始まった。梅雨が明け青空が広がる中、塩漬けされた約2・2トンの梅の実を、神職や巫女(みこ)らが本殿の前に広げたむしろに並べていた。12月13日の事始めの日から、…

続きを読む

北野天満宮で大福梅の土用干し

いっそう健康 さる年の梅 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 大福梅の土用干し 京都・北野天満宮|MBS 関西のニュース  北野天満宮(上京区)で19日、恒例の大福梅(おおふくうめ)の土用干しが始まった。  大福梅は正月の縁起物で、元日の朝に白湯に入れて飲むと健康に過ごせると伝わる。同宮には約50種類1500本の梅の木があり、6月に約2.2トンを収穫し、樽で塩…

続きを読む

鹿角・月山神社例大祭で浦安の舞

平安祈り総鎮守の例大祭 鹿角市の毛馬内 | 鹿角きりたんぽFM  鹿角市十和田毛馬内の総鎮守として慕われる月山神社の例大祭が始まり、住民たちが神前に奉納する儀式などを通じて、地域の平安を祈っています。  毛馬内の街から北西約4キロの月山の中腹にある月山神社は、平安時代の807年、大同2年に、坂上田村麻呂が奥州の平安を願い建立したと言われ、毛馬内の総鎮守として慕われています。  …

続きを読む

熱海・来宮神社例大祭

優雅に伝統の舞など奉納 来宮神社例大祭―熱海 - 伊豆新聞 【社寺】来宮神社例大祭 熱海の繁栄と恒久の平和を祈願 | 熱海ネット新聞 来宮神社(雨宮盛克宮司)の例大祭は15日、本殿で例大祭奉幣の神事が厳かに執り行われた。秋葉山本宮秋葉神社(浜松市)の河村基夫宮司が神社本庁から来宮神社の例大祭に捧げられた幣帛料(へいはくりょう)を供進する使者を務め、雨宮宮司が拝殿に備え、熱海の繁栄と恒久…

続きを読む

美保神社の巫女舞

島根)美保神社「何百代と続けてきた」神事の重み:朝日新聞デジタル  毎日の神事も欠かさない。朝夕2回、供物を奉納する儀式を簡略化せずに続けている。  朝の儀式が始まるのは午前7時前。祝詞(のりと)や巫女(みこ)舞、神楽があり、社や石など敷地内の4カ所を巡拝する。全部で約40分。手間は少なくないが、宮司の横山陽之さん(35)は「何百代と続けてきた重みがある。日本人が本来持っている心や精…

続きを読む

熊野那智大社で「大和舞」の練習

地元小学生が練習に汗 伝統芸能「大和舞」継承 那智の扇祭りで奉納 | 紀南新聞ONLINE 例大祭での奉納に向け 小学生らが大和舞を練習 熊野那智大社(熊野新聞)  那智勝浦町の熊野那智大社(男成洋三宮司)例大祭(7月14日)での奉納に向けて、市野々小学校の2~5年生11人が連日、大和舞の練習に励んでいる。  大和舞は雅楽の一種として伝承され、神社の神事などで催される。今年は男子6…

続きを読む

会津坂下・栗村稲荷神社御田植祭

早乙女、華麗に豊穣祈る 会津坂下で栗村稲荷神社御田植祭:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet 五穀豊穣、商売繁盛祈る 坂下の栗村稲荷神社で御田植祭 | 県内ニュース | 福島民報  会津三大御田植祭の一つ会津坂下町の栗村稲荷神社御田植祭は7日、町中心部で催された。町の保存会のメンバーや会津農林高の生徒が田植え姿となり、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈る早乙女踊りを奉納した。 …

続きを読む

大阪天満宮で「天神祭月間」始まる

七夕神事で幕開け 天神祭「月間」行事 多彩に - 大阪日日新聞  「天神祭月間」は、室町時代に天神祭を七夕の日に行った記録がある点を踏まえ、7日を天神祭の開始日とし、船渡御や奉納花火のある25日まで祭りを盛り上げようと関係者らが打ち出している。  この日、大阪天満宮は本殿で天満天神七夕祭の神事を行い、寺井種伯宮司の祝詞の後、2人のみこがササと鈴を手に神楽を披露。参列者らは願い事を書い…

続きを読む

帯廣神社で「天の御守」頒布開始

宇宙旅行の安全祈願にも あすから「天の御守」頒布 帯廣神社|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞  帯廣神社(東3南2、大野清徳宮司)で7日から、新しいお守り「天の御守」の頒布を開始する。七夕の夜空をイメージしたデザインで、宇宙や航空、気象事業の安全を祈願する。「宇宙のまち」を推進する十勝ならではのお守りとして広がりそうだ。  デザインは大野宮司が発案。七夕の織り姫、彦星の七夕伝説を…

続きを読む

防府天満宮御田植祭

防府天満宮の御田植祭と夏越神事(防府日報)  防府天満宮(鈴木宏明宮司)で6月30日、毎年恒例の御田植祭と夏越神事が行われた。1年の折り返し点であるこの日に今年の豊作を祈り、暑い夏を乗り越えて残り半年を健康に過ごそうと願うもので、今年は約700人の参拝者が訪れた。  御田植祭は農耕の節目の祭事。春風楼前に仮設の小さな田「斎田(いみでん)」が用意された。3人の巫女が早乙女役となり、防府とく…

続きを読む

熊野速玉大社で檜扇の蔵出し

<全文>扇立祭へ檜扇蔵出し 熊野速玉大社/AGARA 紀伊民報 巨大桧扇、扇立祭前に蔵出し 熊野速玉大社 和歌山・新宮 - 産経WEST  和歌山県新宮市の熊野速玉大社(上野顯宮司)は4日、14日に営まれる「扇立祭」で使う「檜扇(ひおうぎ)」の蔵出しをし、巫女(みこ)が丁寧にほこりを払った。  扇立祭は神前に立てられた檜扇に神が宿り、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)などを祈願する…

続きを読む

喜多方・慶徳稲荷神社お田植え祭り

豊作祈り早乙女姿 喜多方でお田植え祭り | 県内ニュース | 福島民報 早乙女、五穀豊穣の祈り 喜多方で「慶徳お田植え祭り」:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  喜多方市慶徳町の慶徳稲荷神社「お田植え祭り」は半夏生の1日、会津三大御田植祭りのトップを切って同神社などで行われ、住民らが五穀豊穣(ほうじょう)を願った。  祭りは県重要無形民俗文化財と文化庁の記録を残すべき無…

続きを読む

春日大社で「夏越大祓式」

「茅の輪」くぐり無病息災 春日大社で「夏越大祓式」 - 産経WEST  奈良市の春日大社で30日、けがれを祓う「夏越大祓式(なごしのおおはらえしき)」が営まれ、参道に設けられた直径約2メートルの「茅(ち)の輪」を神職と参列者らがくぐり、無病息災を願った。  大祓式は奈良時代に宮中の儀式として行われていたとされ、後に全国の神社で営まれるようになったという。毎年、6月30日と12月31日…

続きを読む