四国中央・大西神社「鐘踊り」

四国中央・新宮で伝統「鐘踊り」奉納 | 愛媛新聞ONLINE 新宮で伝統「鐘踊り」奉納・愛媛新聞  300年以上続くとされる「鐘踊り」が28日、愛媛県四国中央市新宮町上山の大西神社境内で奉納された。踊り手は神社のある西庄地区の住民が務めてきたが過疎化が進み、出身者や近隣地区からも参加して継承している。  県無形民俗文化財の鐘踊りは戦国時代の城主・大西備中守元武を供養する念仏踊りで、踊り手…

続きを読む

北海道福島町・ソバ畑で「松前神楽」奏上

ソバ畑で優雅な舞、「松前神楽」奏上 千軒で観賞会 / 函館新聞電子版 ソバ満開 幻想の舞 福島で松前神楽披露 | どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題) 松前神楽:ソバ畑に厳かな太鼓の音と舞 - 毎日新聞  【福島】畑一面に開花したソバの花を見ながら道無形文化財の伝統芸能「松前神楽」などを楽しむ「千軒そばの花観賞会」が28日、福島町千軒地区のソバ畑(3・5ヘクタール)で開かれた。  …

続きを読む

福岡・愛宕神社で初詣用おみくじ準備開始

初詣用おみくじ準備開始 西区・愛宕神社 [福岡県] - 西日本新聞 早くも正月用おみくじ作り - NHK 福岡 NEWS WEB  福岡市西区の愛宕神社(千代浩二宮司)で22日、早くも来年の初詣用のおみくじ作りが始まった。  朝からみこ2人が、タイの形をした赤と金色の「目出鯛(めでたい)みくじ」や、りりしい表情をした赤色の「だるまみくじ」など手のひらサイズの縁起物におみくじを詰める…

続きを読む

福島・玉川村「南須釜の念仏踊り」

先祖や震災犠牲者慰霊 玉川で南須釜の念仏踊り | 県内ニュース | 福島民報 少女たちの『情緒豊かな舞』奉納 玉川で「南須釜の念仏踊り」:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet 先祖の霊を供養「南須釜の念仏踊り」 福島|日テレNEWS24  県重要無形民俗文化財「南須釜の念仏踊り」は14日、玉川村の東福寺などで披露された。色鮮やかな衣装と花がさをまとった女児が舞い、先祖や東日…

続きを読む

神田明神「巫女さん入門講座」

【動画】神田明神、巫女さん入門講座 - 動画 - 産経フォト 神田明神・巫女さん入門講座  江戸総鎮守として名高い神田明神で18日、「巫女さん入門講座」が行われた。神田明神の「巫女さん入門講座」は初級編と中級編にわかれており、この日行われた中級編には高校生から社会人まで18人の未婚女性が参加した。  巫女装束に着替え、神田明神の歴史や神道における心の置き方、巫女舞などの講義を受けたほか…

続きを読む

阿蘇・霜神社火焚き神事「乙女入り」

五穀豊穣を祈願、火焚き神事始まる 阿蘇市-熊本のニュース│ くまにちコム 少女が59日間祈りを…阿蘇の火焚き神事|日テレNEWS24  阿蘇の早霜から稲などの農作物を守り、五穀豊穣[ほうじょう]を祈願する火焚[ひた]き神事「乙女入り」が19日、阿蘇市役犬原の霜神社(宮川修一宮司)であった。10月16日の「乙女揚げ」までの59日間、火を絶やさずご神体を温める。  国指定無形民俗文化財…

続きを読む

高山・桜山八幡宮で放生会

コイ:生き物の恵みに感謝し放生 高山・桜山八幡宮 /岐阜 - 毎日新聞  高山市桜町の桜山八幡宮で16日夜、コイを池に放す放生会があった。境内では、巫女(みこ)たちが神楽舞を奉納した。  生き物の恵みに感謝し、コイの稚魚80匹を境内の池に放して五穀豊穣(ほうじょう)などを祈った。巫女たちは「できるだけ丁寧に大きく舞う」ことを心がけ、神楽舞を5曲奉納した。写真:神楽舞「桜山の舞」を奉納…

続きを読む

大和郡山・売太神社「阿礼祭」

阿礼祭:花笠に浴衣姿で舞う 大和郡山・売太神社で奉納 /奈良 - 毎日新聞 浴衣姿で奉納の舞 - 稗田阿礼たたえ/売太神社「阿礼祭」 | 社会 | 奈良新聞WEB  古事記編さんに携わった稗田阿礼(ひえだのあれ)を祭る大和郡山市稗田町の売太神社(藤本保文宮司)で16日、「阿礼祭」が営まれ、地元の子どもたちが舞や踊りを奉納した。  古事記の「語り部」である稗田阿礼をお話の神様として顕…

続きを読む

熊野速玉大社「戦没者慰霊祭」

「次世代に命の尊さ語り継ぐ」…熊野速玉大社や粉河寺で戦没者慰霊祭 和歌山 - 産経WEST  和歌山県新宮市新宮の熊野速玉大社では15日、「戦没者慰霊祭」が営まれ、遺族ら約50人が出席した。  同市では昭和19、20年の空襲で多数の犠牲者が出たほか、同大社には同市の戦没者を追悼する「忠魂碑」が設置されている。慰霊祭では黙祷(もくとう)の後、遺族らが玉串を奉納。巫女(みこ)が平和を祈っ…

続きを読む

草津温泉で「温泉感謝祭」

草津温泉で「温泉感謝祭」、2日間で1万2千人の入り込み(観光経済新聞) 群馬、草津温泉で感謝祭 源泉の湯、合わせる儀式 - 読んで見フォト - 産経フォト  感謝祭は土用の丑の日、丑の刻(午前2時頃)に入浴すると1年中無病息災であるという言い伝えにより、温泉の恵みに感謝する意味で始まった「丑湯祭」が起源。今回で71回目となる。  1日夕、第71代温泉女神の山口紗希さん(22)が降臨…

続きを読む

新潟・護国神社で最後の満州開拓県民慰霊祭

満州開拓県民へ最後の慰霊祭|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア  開拓のために旧満州(中国東北部)に渡り、現地で亡くなった県人を追悼する県開拓民殉難者慰霊祭が9日、新潟市中央区の護国神社で行われた。1959年から続けてきたが、開拓経験者の高齢化により今回が最後となる。「1万3000人が入植し、およそ5000人が亡くなったとされています」 中央道(8月7日)【社会/山梨】 | さん…

続きを読む

No-image

伊勢神宮で「請戸の田植踊」を奉納

原発避難の「田植踊」奉納 復興願い伊勢神宮に - サッと見ニュース - 産経フォト 浪江町の子供たち、「請戸の田植踊」を奉納 | オピニオンの「ビューポイント」 伊勢神宮外宮 福島の伝統芸能奉納 震災避難の踊り手ら(伊勢新聞) hibakama / 緋袴白書RT @kyodo_photo: 原発事故で各地に避難している福島県浪江町の子どもたちが8日、伊勢神宮で故郷の伝統芸能「請戸の田植踊」…

続きを読む

上田・生島足島神社「祇園祭」

東信ジャーナル[Blog版] | ◆生島足島神社「祇園祭」2016を開催! みこしや浦安の舞、上田市指定無形民俗文化財の「下之郷三頭獅子舞」を奉納!  上田市下之郷の生島足島神社(武藤美登宮司、依田延嘉氏子総代長)は7月31日、恒例の「祇園祭」を行った。  みこしや浦安の舞、市指定無形民俗文化財の下之郷三頭獅子舞を奉納し、観光客も見物した。  子どもみこしは早朝から開始。約100人が2…

続きを読む

熊野那智大社で高校生が職場体験[2]

巫女の職場体験:新翔高生、伝統の舞習得に挑戦 那智勝浦 /和歌山 - 毎日新聞  那智勝浦町の熊野那智大社で1〜3日、職場体験があり、夏休みを利用して県立新翔高校2年の寺地結菜さん(16)が巫女(みこ)姿で神楽「浦安の舞」や社頭での奉仕を体験した。  「巫女装束のハカマが好き」という寺地さんは、大社での職場体験は中学時代に続き2回目。2日目には、朝8時から境内の清掃や那智の滝がある飛…

続きを読む

鶴岡八幡宮であすから「ぼんぼり祭」

東京新聞:鎌倉の夏をゆらり彩る 鶴岡八幡宮であすから「ぼんぼり祭」:神奈川(TOKYO Web)  鎌倉の盛夏の風物詩として人気が高い「ぼんぼり祭」が6日から9日まで、鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮で行われる。今年も大小の約400基のぼんぼりが夜の参道を彩る。  この祭りは今年で78回目。期間は立秋(今年は7日)の前日から9日までと定められている。ぼんぼりには毎年、鎌倉ゆかりの著名人が書画を寄…

続きを読む

熊野那智大社で高校生が職場体験

巫女の装束で「浦安の舞」 高校生が神楽体験 和歌山・熊野那智大社で職場体験 - 産経WEST  和歌山県立新翔高校(新宮市佐野)の生徒が2日、那智勝浦町の熊野那智大社で、職場体験を行い、参拝客への対応、巫女が舞う神楽舞などに取り組んだ。  同大社では、毎年8月に中学、高校生を対象に職場体験を実施。この日は、同校2年の寺地結菜さん(16)が参加した。  寺地さんは、巫女装束に着替…

続きを読む

豊岡「柳まつり」

柳まつり:豊岡で開幕 にぎやか、稚児行列 きょうも多彩な催し /兵庫 - 毎日新聞  豊岡市中心部で1日、毎年恒例の「柳まつり」が開幕した。柳の宮神社(豊岡市小田井町)での例大祭の後、みこしと稚児行列が神社を出発し、沿道の保護者や住民らに見守られながら元町通りや大開通りを練り歩いた。  一方、大開通りでは「豊岡おどり」が繰り広げられ、子供連30連約1000人、大人連42連約2600人…

続きを読む

住吉大社で夏越祓神事

茅の輪くぐりお清め 住吉大社で夏越祓神事 - 大阪日日新聞  大阪市住吉区の住吉大社で31日、夏越祓(なごしのはらえ)神事が執り行われた。伝統衣装を身にまとった夏越女(なごしめ)らが茅(ち)の輪をくぐり、身を清めた。  大阪市内の夏祭りの最後を飾る住吉祭(1日まで)の神事の一つ。大阪府の無形文化財に指定されている。  この日は境内の五月殿で大祓式が行われると、神職をはじめ、華麗…

続きを読む