静岡浅間神社「抜穂祭」

米の豊作祝い「抜穂祭」 静岡浅間神社|静岡新聞アットエス  静岡浅間神社(静岡市葵区)は27日、同区安倍口新田の神饌田(しんせんでん)で米を収穫する「抜穂祭(ぬきほさい)」を行った。  米は6月の御田植祭で植えた「イセヒカリ」。田を管理する海野定雄さん(同区)と早乙女姿の巫女(みこ)2人が鎌を使って刈り取り、「唐櫃(からひつ)」に収めて豊作を祝った。10月に伊勢神宮で行われる神嘗祭(かん…

続きを読む

大阪・篠山神社例祭

木津市場の”恩人”に感謝 篠山神社例祭 - 大阪日日新聞  江戸期に現在の大阪木津卸売市場(大阪市浪速区)の礎を築いた大坂代官・篠山景義の偉業をたたえる例祭が26日、同区の難波八阪神社(粟辻勲宮司)境内社の篠山神社で執り行われた。多くの市場関係者や氏子衆が参列し、祭壇に手を合わせ市場の原点を顧みた。  当時の大坂では天神橋-天満橋にあった天満青物市場のみが幕府官許の市場だったが、木津…

続きを読む

多賀大社「抜穂祭」

秋の恵み、黄金の色 滋賀・多賀大社「抜穂祭」 : 京都新聞 すげがさ姿で稲刈り 多賀大社:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web) 実りの季節、神田で稲刈り「抜穂祭」 滋賀・多賀大社 - 産経WEST  多賀大社の神前に供える稲穂を刈り取る「抜穂祭(ぬいぼさい)」が25日、滋賀県多賀町多賀の同大社であった。すげがさ姿の女性たちが、黄金色に実った稲穂を手作業で収穫した。  境内に…

続きを読む

高岡の献穀田で抜穂祭

稲穂 黄金の実り 高岡・新嘗祭へ収穫:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 高岡の献穀田で刈女姿の児童が稲刈り 来月下旬に皇室へ献上 - 富山のニュース - 都道府県別 - 47NEWS(よんななニュース)  10月下旬の新嘗祭(にいなめさい)で皇室に献上する米の抜穂祭(ぬいぼさい)が22日、高岡市戸出六十歩の献穀田で行われ、刈女(かりめ)姿の女子児童5人が黄金色に実った稲を刈り取…

続きを読む

須崎・鳴無神社「チリヘッポ」

高知県須崎市の鳴無神社で「チリヘッポ」 「神の子」の結婚式|高知新聞  国の重要文化財に指定されている高知県須崎市浦ノ内東分の鳴無(おとなし)神社で9月23日、秋の大祭が行われた。幼い男の子と女の子を「神の子」に見立て、神様の前で結婚させる古式行事「チリヘッポ」が執り行われ、住民らが子孫繁栄と五穀豊穣(ほうじょう)を願った。  旧暦の8月に行われる伝統行事で、浦ノ内の10地区が輪番制…

続きを読む

西宮神社「雨儀渡御本殿祭」

神戸新聞NEXT|阪神|西宮神社で6年ぶり雨用儀式 童女が舞奉納  「西宮まつり」が開かれている兵庫県西宮市社家町の西宮神社で22日、予定されていた神事「渡御(とぎょ)祭」が雨のため中止となり、6年ぶりとなる雨天時の儀式「雨儀(うぎ)渡御本殿祭」が催された。宮司らが神前で渡御祭ができなかったことを報告し、童女が舞を奉納した。終了後には、地元の人形座による新作の物語も披露された。今年は雨によ…

続きを読む

平塚八幡宮「ぼんぼりまつり」

350灯 境内彩る | 平塚 | タウンニュース  浅間町にある平塚八幡宮(宅野順彦宮司)で17日〜19日、秋の風物詩「ぼんぼりまつり」が開かれ、多くの人でにぎわった。  ぼんぼりまつりは現在の名称である「平塚八幡宮」に改称したことを記念して1978年から始まった。  境内には、神社に隣接するつるみね幼稚園の園児や市民が手がけたぼんぼり=写真=350灯が立てられた。夕暮れが近づ…

続きを読む

福岡・愛宕神社で千歳飴の袋詰め

七五三準備始まる|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 七五三前に千歳飴の袋詰め作業 福岡 | NHKニュース 福岡市西区の愛宕神社は子どもの守り神として親しまれていて、毎年2000組以上の家族連れが七五三のお参りに訪れます。縁起物の袋詰めは20日から始まり、巫女(みこ)が紅白の千歳飴とお守りを鶴と亀が描かれた袋に1つずつ詰めていきました。巫女さん「お子様が幸せになるようにという願いを込…

続きを読む

小豆島・阿豆枳島神社例大祭

小豆島の繁栄 祈願し舞奉納 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  小豆島の祖神をまつる阿豆枳(あずき)島神社(小豆島町)で例大祭が行われ、参列した約130人が島の繁栄や安全を祈願した。  神社奉賛会の会員らが島の最高峰・星ヶ城山(816メートル)の東峰と西峰の2か所にある本殿などに参拝後、寒霞渓の拝殿で営んだ。  小豆島雅楽会による古式ゆかしい調べとともに、…

続きを読む

鳥取・長田神社「移転遷座90年奉祝祭」

移転遷座90年祝い浦安之舞 鳥取・長田神社 | 日本海新聞 Net Nihonkai  鳥取市東町1丁目の長田神社(大沢祥之宮司)の「移転遷座90年奉祝祭」が11日、同神社であり、浦安之舞や麒麟(きりん)獅子舞が奉納された。  周辺の土地の守護神として祭られてきた同神社が同市上町から移転して昨年で90周年を迎えたことを祝って開かれた。鳥取敬愛高の有志が2人舞で神楽の浦安之舞を奉納 …

続きを読む

福井で献納米の抜穂式

新嘗祭献納用の「コシヒカリ」 福井で抜穂式:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)  宮中で十一月二十三日に開かれる新嘗祭に献納するコシヒカリの抜穂式が十六日、福井市波寄町の田んぼであり、奉耕者らが黄金色に実った稲穂を収穫した。一アールの献穀田で、奉耕者の長谷川忠夫さん(70)=JA福井市経営管理委員会会長=が白装束姿で、刈女を務めた小中高生らとともに稲を刈り取った。神事と式典には県や…

続きを読む

熱田神宮で福笹飴の準備

福笹飴、健やかな成長願う 熱田神宮で巫女ら準備 | 社会面 | 朝夕刊 | 中日新聞プラス  七五三参りのピークを前に、名古屋市熱田区の熱田神宮で十四日、参拝した子どもに配る「福笹飴(ふくささあめ)」作りの仕上げ作業があった。毎日新聞によると今年は2万1000本を用意 神戸新聞NEXT|姫路|実りに感謝、刈女らが稲刈り 姫路で神饌田抜穂祭  稲の実りに感謝する「神饌田抜穂祭(し…

続きを読む

伊那・福島合社で浦安の舞を奉納

福島合社で浦安の舞を奉納(伊那谷ねっと) 伊那市福島にある福島合社の例大祭が10日行われ、地元の子どもたちが浦安の舞を奉納しました。 例大祭では地元の伊那北小学校に通う6年生の女子児童8人が舞を奉納しました。 福島合社の神職、唐沢光忠さんによりますと「浦安」とは心が安らかという意味で平和を祈る「心の舞」と言われているということです。大正3年に当時の福島村にあった8つの神社が一つになった…

続きを読む

羽咋・千里浜神社で浦安の舞奉納

ドキドキ 初の舞奉納 羽咋・千里浜神社 4児童がみこ役:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  家内安全と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する羽咋市の千里浜神社の秋季祭礼は十日始まり、千里浜町内の小学六年生の女子児童四人がみこを務め、初めて浦安の舞を奉納した。(小塚泉)  いずれも羽咋小の中島亜依子さん、吉野友菜さん、吉田華さん、北野琴理さんが舞った。夏休み前から練習を重ね「緊張し…

続きを読む

神社のおみくじが国際化

神社もオモテナシ 外国語おみくじ・バイリンガル巫女…:朝日新聞デジタル  日本を訪れる外国人が年間2千万人に迫る中、観光で人気の神社でも国際化が進んでいる。外国語のおみくじを置いたり、英語を話せる巫女(みこ)を育成したり。文化の理解につながる工夫を凝らす。2020年の東京五輪を見据え、神社本庁も対応に乗り出した。 (中略)  神社独自の取り組みも広がっている。神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮…

続きを読む

奈良・休ケ岡八幡宮で巫女舞の稽古

女児4人 美しく 巫女舞 - 本番に向け稽古真剣/休ケ岡八幡宮秋季大祭 | 社会 | 奈良新聞WEB  奈良市西ノ京町の薬師寺の鎮守社、休ケ岡八幡宮で、地元の女児たちが巫女(みこ)舞の稽古に励んでいる。きちんとした行儀作法や、美しい所作を学んでもらおうと募集。19日に同宮で営まれる秋季大祭で、初めて子供神楽を奉納する。  参加しているのは奈良、大和郡山両市在住の4~10歳の女児4人。…

続きを読む

大神神社で三輪そうめん感謝祭

三輪そうめん感謝祭 ブランド力強化に取組む - 食品新聞社 奈良県三輪素麺工業協同組合(池側義嗣理事長)と奈良県三輪素麺販売協議会(池田利一会長)は8月30日、奈良県桜井市の三輪明神・大神神社で三輪そうめん感謝祭を行った。今シーズンのそうめん商戦が無事に終了したことを神前に報告するもので両団体の関係者、桜井市の松本正剛市長らが出席し拝殿で祈祷と巫女の舞が捧げられた。神事の後、拝殿前地元の婦…

続きを読む

熱海・来宮神社境内に「大楠五色の杜」誕生

境内に「大楠五色の杜」 熱海・来宮神社、憩いの場に|静岡新聞アットエス  熱海市の来宮神社境内に1日、新たな憩いの空間「大楠(おおくす)五色の杜(もり)」が誕生した。神社が進める「心清らかに参拝できる境内環境づくり」の一環で、樹齢2千年以上、本州1位の巨樹とされる国指定天然記念物「大楠」を側面から堪能できる。  倉庫などがあった約200平方メートルの自然林を整備した。既存の樹木を残しなが…

続きを読む

伏見・城南宮で「菊の巫女神楽」始まる

京都・伏見の城南宮で「菊の巫女神楽」 重陽の節句を祝う - 伏見経済新聞  京都市伏見区の城南宮(伏見区中島鳥羽離宮町)で9月1日、「菊の巫女神楽(みこかぐら)」が始まった。 (中略)  「菊の巫女神楽」は五節句の一つ、重陽(ちょうよう)の節句にちなんで菊の花を手にした巫女が神楽を舞う。希望者には「美容健康と招福」を祈願した花守りを巫女が神楽鈴でおはらいをして手渡しする。  城南…

続きを読む