2017年02月04日

香取神宮で節分の豆まき

福娘が「鬼は外」 年男年女も威勢良く 香取神宮 | 千葉日報オンライン
IP170203TAN000029000.jpg
 香取市の香取神宮(香取武宮司)で3日、節分の豆まきが行われた。宇井成一市長をはじめ、約60人のかみしも姿の「年男年女」が拝殿の廊下から威勢良く縁起物の福豆をまくと、多くの参拝客らは今年1年間の ・・・
写真「福娘が「鬼は外」と豆をぶつけて赤鬼と青鬼を香取神宮の社殿外へ追い出した」

豊作願って『伝統の舞』 棚倉・八槻都々古別神社で御田植祭:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
豊作祈り神楽奉納 棚倉で御田植祭 | 県内ニュース | 福島民報
IP170203AX0000345000_0001_COBJ.jpg
 棚倉町の八槻都々古別(つつこわけ)神社で2日、国指定重要無形民俗文化財の御田植祭が行われた。地域住民や子どもが豊作を願い、舞を奉納した。

 600年余り続く伝統行事で、地元近津小の郷土史クラブに所属する4~6年生が同神社楽人(がくじん)会の会員と一緒に参加。会員とおそろいの狩衣(かりぎぬ)や、巫女(みこ)の衣装を着ておはやしを奏でたり、舞を披露したりした。
巫女さんの写真がなかった・・・
posted by naive at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | 更新情報をチェックする

広島・住吉神社「焼嗅がし神事」

広島)巫女さん、イワシの頭を焼いて鬼退治:朝日新聞デジタル
イワシ焼いて厄払い・・・中区で神事 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
焼嗅がし神事:イワシで悪神退散…広島・住吉神社 - 毎日新聞
AS20170203003475_comm.jpg
 節分の3日、広島市中区の住吉神社(森脇宗彦宮司)で、イワシの頭を焼いた臭いで厄をはらう「焼嗅(やいかが)し神事」が行われ、参拝者約1500人が無病息災を願った。

 焼嗅がしは、平安時代に獣肉を焼いた臭いで、田畑を荒らす害鳥を追い払ったのが起源。同神社では毎年、前年の世相を風刺した寸劇を披露しており、歩きスマホをする「疫病神」や、コンビニ店のおでん鍋に指を入れる「おでんツンツン男」などが登場した。

 巫女みこが、約1000匹のイワシの頭を焼き、大きなうちわで煙を嗅がせ、鬼を退治した。焼いた頭はヒイラギの枝に刺して参拝者らに配られた。
毎日新聞は動画。面白い

神戸新聞NEXT|姫路|厄除け願い炎の上渡る 姫路・広峯神社
b_09885470.jpg
 広峯神社(兵庫県姫路市広嶺山)では「厄除大祭」が行われた。煙を全身に浴びて厄を払う「火渡り神事」や豆まきなどがあり、修験者や参拝者が護摩の残り火の上を渡った。境内は地元住民やアマチュアカメラマンら約50人でにぎわった。

 修験者は拝殿やその裏手にある白幣山(はくへいさん)で、ほら貝を吹き鳴らして祈りを捧げた。その後、護摩(ごま)をたきながら読経し、残り火で火渡り神事を行った。

 修験者は炭になったヒノキの丸太やその葉を並べ、約3メートルの道を敷いた。所々に火が立ち、護摩の熱が残る丸太に塩を振りまいて清め、はだしの巫女(みこ)や参拝者ら約10人が「熱い」と声を上げながら次々と渡った。
巫女さんも大変です

神戸新聞NEXT|姫路|福娘の豆求め、どっと500人 姫路・播磨国総社
b_09885472.jpg
 兵庫県の播磨国総社(姫路市総社本町)では恒例の「節分祭」があり、福を手にしようと約500人の参拝客が境内を埋めた。

 かみしもを身にまとった福男と福女約60人が本殿でおはらいを受けた後、玉串を奉納。厳かな雰囲気の中、拝殿前には人が詰め掛けてごった返した。
すごい賑わいです
posted by naive at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国 | 更新情報をチェックする