川口・地蔵院で落慶法要

埼玉)お稚児さん140人が行列 川口・地蔵院:朝日新聞デジタル  川口市桜町の「地蔵院」で29日、不動堂の落慶法要があり、地元の子どもたち約140人が「稚児行列」で祝った。前回は焼失した本堂を建て直した際の1989年4月に行われ、久々の稚児行列となった。  僧侶に導かれた稚児姿の子どもたちは、近くの鳩ケ谷商店街約900メートルをゆっくりと歩いた。建築費として檀家(だんか)や地域の信徒…

続きを読む

関東Comment (0)

米原「伊吹お田植え祭」

早乙女姿で伊吹お田植え祭 米原:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)  米原市伊吹の伊夫岐(いぶき)神社神田で二十九日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する「伊吹お田植え祭」が営まれた。  式典に先立ち、隣接する道の駅「伊吹の里 旬彩の森」前で雨乞いを起源とする「朝日豊年太鼓踊」を奉納。その後、地元の小中学生九人が花がさをかぶった早乙女姿で三アールの神田に整列。太鼓の合図とともに、…

続きを読む

伊那東大社で浦安の舞を奉納

伊那東大社で浦安の舞 奉納(伊那谷ねっと) 伊那市の伊那公園にある伊那東大社の例大祭が23日行われ、地元の小学生16人が浦安の舞を奉納しました。 例大祭には伊那市の中央、日影、境、上新田、下新田、上の原の総代や区の役員などが出席しました。 例大祭では地元の小学6年生の女子児童が浦安の舞を奉納しました。「伊那東大社は明治時代の神社合併策により竜東地区にあった69の神社が合祀されたもの」多…

続きを読む

北陸・甲信越Comment (0)

小田原・紀伊神社で例大祭

小田原・早川の紀伊神社で例大祭 「おーらかどーじゃい」の掛け声響く - 小田原箱根経済新聞  小田原・早川で4月22日・23日、紀伊神社(きいじんじゃ 小田原市早川)の例大祭が執り行われにぎわいを見せた。  「木の宮さん」と呼ばれ、昔から崇拝されてきた紀伊神社。859~876年(貞観年代)の創建で、五十猛命(いたけるのみこと)と惟喬親王(これたかしんのう)を祭っている。惟喬親王は85…

続きを読む

関東Comment (0)

熱海・伊豆山神社例大祭

【社寺】桜満開の837石段で神輿下り、厳かに伊豆山神社例大祭 | 熱海ネット新聞 熱海市に春本番を告げる伊豆山神社例大祭の本祭が4月15日、同神社で斎行された。例大祭神事は午前10時から本殿であり、静岡県神社庁副庁長で伊古奈比咩命神社(いこなひめのみことじんじゃ=下田・白浜神社)の原嘉孝宮司が神社本庁から伊豆山神社の例大祭に捧げられた幣帛料(へいはくりょう)を供進する使者を、中田雅三氏が…

続きを読む

東海Comment (0)

山梨県富士河口湖町・河口浅間神社「孫見祭」

山梨)国重要無形文化財の稚児の舞:朝日新聞デジタル 富士山:「噴火しないで」稚児の舞 山梨・河口浅間神社 - 毎日新聞  富士河口湖町河口の河口浅間(あさま)神社で25日、国の重要無形民俗文化財に今年3月に指定された「河口の稚児の舞」が奉納された。  神社は平安時代の貞観大噴火(864年)の翌年、富士山の平穏を願って創建された。町教委によると、稚児の舞は室町時代から江戸時代にかけ…

続きを読む

北陸・甲信越Comment (0)

壱岐の献穀田でお田植え祭

壱岐の豊作願ってお田植え祭 早乙女姿の子どもら [長崎県] - 西日本新聞  壱岐市勝本町の献穀田で23日、豊作を願うお田植え祭があった。早乙女姿や法被姿の地元の子どもたちなど20人が、そろいの花がさをかぶり、田植えをした。  しめ縄で囲まれた献穀田は広さ6アール。子どもらは水が張られた田に入り、1列に並んで後ずさりしながらコシヒカリの苗を植えた。田植えが終わると、神職10人が国の重…

続きを読む

飛騨神岡祭

飛騨神岡祭、舞姫華々しく:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web) 飛騨神岡祭:満開サクラ、行列に彩り 華麗な装束姿に酔いしれ /岐阜 - 毎日新聞 hibakama / 緋袴白書RT @kimihida: 飛騨神岡祭、舞姫の演技です。天気が良くてとってもきれいやお^^#きみひだ #飛騨市 https://t.co/6p4zl5Ytwd at 04/22 22:30浦安の舞と豊栄…

続きを読む

東海Comment (0)

天草・本渡諏訪神社「御田植祭」

田男、早乙女が豊作祈る 天草市で「御田植祭」 - 熊本日日新聞  天草市諏訪町の本渡諏訪神社の「御田植祭」が15日、同市本渡町山口地区の水田であった。白装束にえぼし姿の田男と、すげがさに茜[あかね]たすきの早乙女が稲を植え、五穀豊穣[ほうじょう]を祈った。  氏子やJA本渡五和の職員ら約50人が参加。神事の後、田男と早乙女の計16人が、しめ縄に囲まれた神饌[しんせん]田で一列に並び、…

続きを読む

八幡浜・八幡神社で御鎮座千三百年の春季例祭

復興願い込め、春季大祭で舞楽奉納 八幡神社| 愛媛新聞ONLINE  2017年が「御鎮座1300年」の節目となる八幡神社(愛媛県八幡浜市矢野神山)で19日、春季大祭があった。雅楽に合わせて舞う「舞楽(ぶがく)」が奉納され、東日本大震災と熊本地震からの復興を祈った。  清家貞宏宮司によると、神事で舞楽を奉納するのは四国では八幡神社だけとされる。貴重ですね 44人優美に練り歩く 氷見…

続きを読む

中国・四国Comment (0)

苫小牧・樽前山神社で「貝運一念発起みくじ」頒布開始

おみくじ:特産ホッキ貝で「一念発起」 開運願い 北海道 - 毎日新聞 一念発起(ホッキ) 樽前山神社、ご当地おみくじ【苫小牧】|北海道ニュースリンク 苫小牧・樽前神社の「ホッキみくじ」で運試しを(室蘭民報) 一念ホッキで“貝運”を 樽前山神社 ご当地みくじ販売開始 | どうしんウェブ/電子版(道央)  苫小牧市高丘の樽前山神社は、水揚げ量日本一を誇る苫小牧のホッキ貝を模したおみくじ「…

続きを読む

東北・北海道Comment (0)

熊野速玉大社境内の新宮神社で「さくら祭り」

安寧祈り桜ささげる速玉境内の新宮神社で例祭 | 紀南新聞ONLINE  新宮市の熊野速玉大社境内にある新宮神社の例祭「さくら祭り」が3日、同神社前であった。崇敬者など約30人が参列。冠を桜で飾った巫女(みこ)が舞を奉納したほか、神前に玉串として桜の小枝をささげ、五穀豊穣(ほうじょう)や国家安寧など祈願した。  新宮神社は明治期の1町村1社の神社合祀令により、当時の新宮町内にあった13社を…

続きを読む

大神神社「鎮花祭」

鎮花祭:薬草供え、邪気ばらい 製薬・医療関係者ら250人 大神神社 桜井 /奈良 - 毎日新聞  桜井市三輪の大神(おおみわ)神社で18日、薬まつりとして親しまれる「鎮花祭(はなしずめのまつり)」があった。製薬会社や医療関係者ら約250人が参列し、無病息災と製薬・医療関係者の事業安全と発展を祈願した。  全国の製薬会社約350社から献薬された約100種類約2万点が供えられた神前で、祝…

続きを読む

松山・国津比古命神社で春の例大祭

豊作願い春の例大祭 国津比古命神社| 愛媛新聞ONLINE  秋祭りのみこし落としで知られる愛媛県松山市八反地の国津比古命神社で15日、豊作を願う春の例大祭があり、地元の正岡小学校5年の女子児童3人が神楽を披露した。浦安の舞のようですが、座っている一人は何を舞うのだろう… 児童も桜も優雅に舞う 新潟西区 赤塚神社春祭り|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア  新潟市西区の赤塚…

続きを読む

中国・四国Comment (0)

熊野本宮大社で新茶祭

あれに見えるは : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 和歌山)摘み立て新茶を奉納 熊野本宮大社で新茶祭:朝日新聞デジタル  田辺市本宮町の熊野本宮大社で16日、摘み立ての新茶を奉納して茶業の発展を願う「新茶祭」があった。  この日朝、大社の脇にある、大社所有の10アールの茶畑に赤いタスキをかけた巫女(みこ)2人と敬神婦人会員5人が入り、3~5センチに伸びた黄緑色の…

続きを読む

日田・大原八幡宮で御田植祭

米作り再現、豊作祈る 大原八幡宮で御田植祭 [大分県] - 西日本新聞  日田市の大原八幡宮で15日、県無形民俗文化財の御田植祭が開かれた。田の見回りから田植えまで一連の米作りの作業を再現する神事があり、1年の五穀豊穣(ほうじょう)や地域の安全などを願った。  鎌倉時代から続くとされる伝統行事。宮司による祝詞などがあった後、縄で仕切って水田を表現した境内の一角で、早乙女役の女児6人が…

続きを読む

熊野那智大社「桜花祭」

熊野那智大社で桜花祭 五穀豊穣を祈る - サッと見ニュース - 産経フォト 和歌山)自然の恵みに感謝 那智の滝前で桜花祭:朝日新聞デジタル <全文>桜花祭、自然の恵みに感謝 熊野那智大社/AGARA 紀伊民報 恵みに感謝 桜花祭 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 桜花祭:自然の恵みに感謝 巫女が舞奉納 那智勝浦・熊野那智大社 /和歌山 - 毎日新聞  和歌山県…

続きを読む

京丹波・猿田彦神社で太々神楽

伝統の神楽、子どもたち優雅に舞う 京都・猿田彦神社 : 京都新聞  京都府京丹波町水原の猿田彦神社で9日、春季大祭が営まれた。みこに扮(ふん)した地元の子どもたちが和太鼓の響きに合わせ、伝統の「太々(だいだい)神楽」を優雅に舞った。  同神社は1326年の創建とされ、家内安全や交通安全、雷除けの守り神として信仰されている。毎年4月の春季大祭で奉納される神楽は1889(明治22)年に始…

続きを読む

京都Comment (0)

小山・血方神社で太々神楽を奉納

小学生が優雅に神楽舞う 小山の血方神社、9日も奉納|下野新聞「SOON」  【小山】田間の血方(ちかた)神社の春神楽が8日始まり、「五行の舞」など市無形民俗文化財の太々神楽が奉納された。神楽は9日午前9時からも行われる。  稚児舞ともいわれる「五行の舞」は12座からなる太々神楽の一つ。五穀豊穣(ほうじょう)などを願う伝統行事で、地元の小学2、3、4年生の女児9人が2組に分かれ舞う。9…

続きを読む

関東Comment (0)

赤間神宮で「先帝祭」の初顔合わせ

山口)5人の太夫、緊張と喜び 先帝祭の初顔合わせ:朝日新聞デジタル しものせき海峡まつり:先帝祭の太夫5人、初顔合わせ 「女性が主役、使命果たして」 来月2~4日 /山口 - 毎日新聞 太夫ら「しっかり務める」先帝祭上臈参拝に向け初顔合わせ(山口新聞) 下関市の初夏の風物詩「しものせき海峡まつり」のメイン行事、先帝祭の上臈(じょうろう)道中・参拝(5月3日)で太夫や禿(かむろ)、官女…

続きを読む

中国・四国Comment (0)