大船渡・綾里小で袴姿の入学式[2]

一足早くピカピカ1年生 大船渡で入学式 | 河北新報オンラインニュース 入学式:新1年生「勉強楽しみ」 大船渡・綾里小 /岩手 - 毎日新聞 門出、震災の月生まれも 大船渡の小学校で入学式:朝日新聞デジタル  岩手県大船渡市綾里小(児童95人)で1日、全国で最も早い入学式があった。東日本大震災が発生した2010年度に生まれた新入生20人がはかま姿で臨み、小学校生活に胸を高鳴らせた。  入学した男子7人、女子13人は、教室で担任からおじぎの仕方を教わり、手遊びして緊張をほぐした。式で薄衣裕昭校長が「世界にたった一つだけの皆さんの命を大切にして、毎日元気に過ごそう」と述べた。津波で校舎の1階と体育館が浸水 顔に泥塗り、無病息災願う 高知、どろんこ祭り - サッと見ニュース - 産経フォト 高知市でどろんこ祭り 「今年も元気に」女性が男性に泥ペタリ|高知新聞  女性が男性の顔に泥を塗り、無病息災と豊作を祈る「どろんこ祭り」が1日、高知市長浜の若宮八幡宮で始まった。暖かな陽気に恵まれ、泥まみれの人々の笑い声が響いた。3日まで。  白い浴衣に赤いたすきをかけた約230人の早乙女たちの手には、真っ黒な泥がたっぷり。地元住民が踊りながら田んぼの周囲を回った後、太鼓の音を合図に、見物客ら男性の顔に次々と塗り付けていった。写真【4カ月の赤ちゃんにも泥をペタペタ。「健康に育ってね」】 雨天の稚児行列 お練りは寺の中 | 中国新聞アルファ  釈迦(しゃか)の生誕を祝う花まつ…

続きを読む

敦賀・金崎宮で「花換まつり」始まる

福井県 福娘と小枝交換、幸せ祈る 敦賀に春告げる花換まつり開幕|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 「花換えましょう」 男女思い伝え合う神事「花換まつり」始まる 敦賀・金崎宮 - 産経WEST  願い事を込めた桜の小枝を交換する神事「花換まつり」が1日、福井県敦賀市金ケ崎町の金崎宮で始まった。家族連れやカップルらは「福娘」と呼ばれる巫女(みこ)と声をかけ合いながら造花の小枝を交換し合った。  桜の名所として知られる金崎宮を訪れた男女が小枝を交換し、思いを伝え合ったという風習にちなみ、明治時代に始まった。15日までの期間中、訪れた人たちは福娘と小枝を交換し、恋愛の成就、家族の健康や幸福などを願う。小枝は1本500円 稚児行列にぎやかに 伊賀・勝因寺で開帳行事 - 伊賀タウン情報 YOU - ニュース  「山出の虚空蔵さん」として親しまれる、伊賀市山出の勝因寺(菅生和光住職)で4月2日、国指定重要無形文化財の本尊「虚空蔵菩薩」の開帳行事があり、開帳法要や、地元の子どもたちによる練供養などが営まれた。  この日は正午前から、地元の子どもたち約60人が、華やかな衣装を着て稚児行列として地区内を練り歩いた。午後2時からは、開帳に合わせて建設された大師堂の落慶法要の後、檀家らが出席して開帳法要が行われた。動画もあります 神戸新聞NEXT|阪神|タカラジェンヌ平穏願い歌 中山寺で無縁経大会式  故人を供養し、社会の平穏を願う「無縁経大会式(むえんぎょうだいえしき)…

続きを読む