高山・飛騨一宮水無神社「飛騨生きびな祭」

飛騨生きびな祭:華麗に平安装束の9人中心に120人練り歩き 高山・飛騨一宮水無神社 /岐阜 - 毎日新聞 あでやか飛騨に春 生きびな祭 - 岐阜新聞 Web  飛騨に春の訪れを告げる「第66回飛騨生きびな祭」(飛騨一宮水無神社、蚕糸農業祭奉賛会、岐阜新聞・ぎふチャン主催)が3日、高山市一之宮町の同神社で開かれた。おひなさまに扮(ふん)し、華やかな衣装を身に着けた女性9人と氏子や稚児らの行列が町並みを練り歩き、約4500人の見物客を楽しませた。雨になることが多かったですが今年は晴れ お田植え式:神事で豊作を祈願 綾部八幡宮 /京都 - 毎日新聞  豊作を祈願する綾部八幡宮(綾部市宮代町)の神事「お田植え式」が2日、同宮の春季大祭で営まれた。  式は200年ほど前から伝わるという。昭和の時代に50年ほど途絶えていたが、神事の内容が詳細に記された江戸中期の古文書が見つかり、1994年に復活した。奥に巫女さんが見えますが何をするか不明… 和歌る?紀になる!:紀美野・りら創造芸術高創立10年 深まる地域との絆 /和歌山 - 毎日新聞  りら創造芸術高校(紀美野町真国宮)が、前身の高等専修学校の創立から10年を迎えた。この間、芸術創作活動を通じた教育に取り組む以外に、途絶えていた伝統芸能を復活させたり、住民と共に大規模なイベントを企画、運営したりと地域との結びつきも重視してきた。 (中略)  また、選択授業「地域デザイン」では、住民への聞き取り調査などを重ね、…

続きを読む