京丹波・猿田彦神社で太々神楽

伝統の神楽、子どもたち優雅に舞う 京都・猿田彦神社 : 京都新聞  京都府京丹波町水原の猿田彦神社で9日、春季大祭が営まれた。みこに扮(ふん)した地元の子どもたちが和太鼓の響きに合わせ、伝統の「太々(だいだい)神楽」を優雅に舞った。  同神社は1326年の創建とされ、家内安全や交通安全、雷除けの守り神として信仰されている。毎年4月の春季大祭で奉納される神楽は1889(明治22)年に始…

続きを読む

京都Comment (0)