2017年05月02日

福島・日枝神社で「宮代山王祭」

家内安全、五穀豊穣願う 福島・日枝神社で「宮代山王祭」:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
170502topic2.jpg
 宮代山王日枝(ひえ)神社(本田勝義宮司)の例大祭は1日、福島市宮代の同神社で行われ、訪れた大勢の参拝者が家内安全や五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。

 同神社の例大祭は「宮代山王祭」といわれ、約300年の歴史を持つ農事の祭市として親しまれている。

 野菜や種苗、農具、植木など約90の露店が並び、多くの参拝者でにぎわった。
余目小の女子児童3人が巫女舞を奉納

<藤原まつり>優美な稚児行列 春の使者 | 河北新報オンラインニュース
「春の藤原まつり」はじまる/岩手・平泉町 | IBC NEWS
20170502kho000000025000c.jpg
 岩手県平泉町で1日、「春の藤原まつり」が5日までの日程で始まった。初日は鮮やかな装束の稚児行列が、世界遺産の中尊寺境内を練り歩いた。

 町と隣接する奥州市の3~6歳の子どもたち49人が、赤と青の狩衣(かりぎぬ)に直垂(ひたたれ)をまとって参列。家族に見守られて本堂から金色堂まで参詣した。
まつり最大の呼び物「源義経公東下り行列」は、3日午後1時半に毛越寺を出発

尼崎で訪日外国人向け体験プログラム 「温泉」「神社」でおもてなし - 尼崎経済新聞
1493694404_photo.jpg
 尼崎の地域団体・企業と市が構成する「尼崎おもてなし研究会」が、インバウンド向け体験プログラムを開発し、1カ月がたった。

 プログラムは、「神道巫女(みこ)体験」と「貸切温泉体験」の2種類。「神社」「温泉」ともに日本らしいコンテンツであるとともに、留学生受け入れなどの実績や事前のモニターツアーの反応を受けて、実施施設と内容を選定した。

 「神道巫女体験」では、「尼崎えびす神社」(尼崎市神田中通3、TEL 06-6411-3859)で神社についてのレクチャーを受け、みこの衣装を着て神殿でのマナーを学び、記念撮影を行う。女性限定。所要時間は60分。参加料金は1,500円。2人以上で予約を受け付ける。
よい取り組みだと思います
posted by naive at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北・北海道 | 更新情報をチェックする

荒尾・上荒尾熊野座神社で春の例祭

荒尾市で春の例祭「ごんげんさん」 祈り込めて子ども神楽 - 熊本日日新聞
226887056120006133.jpg
 荒尾市の上荒尾熊野座神社で14、15日、「ごんげんさん」と親しまれる春の例祭があり、地元の上小路区の子どもたちが五穀豊穣[ほうじょう]と家内安全、熊本地震の被災者への祈りを込め、伝統の神楽を奉納した。

 神楽は、約160年の歴史を持つ市無形民俗文化財。氏子の青年が務めていた舞い手は現在、子どもが担う。今年は小学生を中心に男女13人が参加した。

 14日の夜神楽は10曲12座を奉納。闇夜に、ほのかな光で浮かび上がった拝殿で、狩衣[かりぎぬ]や舞衣[まいぎぬ]姿の子どもたちが優雅に舞うと、厳かな雰囲気に包まれた。
昨年は、地震で2日目の昼神楽が初めて中止に

5/3高知県東洋町の五社神社で大祭 甲浦小5人みこの舞|高知新聞
e88395de269243fa59c7b09e583eae8e.jpg
 高知県安芸郡東洋町白浜の五社神社の大祭が5月3、4日に行われる。初日の宵宮ではみこによる舞の奉納があり、今回は地元、甲浦小学校の女児5人が初挑戦する。華やかな神事を毎年楽しみにする人も多く、5人は母親や住民が見守る中で懸命に練習に励んでいる。

 大祭は300年以上前に始まったとされ、宵宮と本祭の2日間で大漁などを祈る。

 白浜を含めた甲浦地域では、五社神社など3カ所の春秋の大祭で同じみこが舞を奉納する。地域にある17神社の後援会の辻弘道会長によると、みこ役は小学4~6年生の女児が4人以下で務めることを原則としてきたが、少子化もあって継承が滞りがちに。2016年まで務めた中学生2人が高校に進んだため、女児が5人いる5年生に世代交代し、全員でみこ役を担うことになった。
本番に向けて「皆で頑張って、練習の成果を出したい」と

高知県四万十市の一條公家行列の花形 玉姫役は高校生3年生|高知新聞
土佐一條公家行列藤祭り:今年の“玉姫”は中村高3・山本さん 成功祈り献花 来月3日 /高知 - 毎日新聞
20170427oog00m010025000p.jpg
 5月3日に四万十市中心街で行われる「土佐一條公家行列『藤祭り』」の玉姫役に、2017年は中村高校3年の山本愛香さん(17)=四万十市川登=が選ばれた。4月26日は四万十市中村本町1丁目の一條神社でお披露目と就任の神事を行った。
「2年前は落選したが、諦めずに再度応募して選ばれた」とのこと
posted by naive at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | 更新情報をチェックする