2017年05月04日

福岡・博多小で「どんたく集会」

福岡)博多小で「どんたく集会」 稚児舞愛らしく:朝日新聞デジタル
AS20170502004207_comm.jpg
 博多どんたく港まつりに参加する博多小学校(福岡市博多区)の児童たちが2日、学校で開かれた「どんたく集会」で練習の成果を披露した。保護者も見守るなか、どんたくのルーツとされる博多松囃子(まつばやし)の稚児西流(ながれ)が稚児舞を演じ、3日からの本番に備えた。

 稚児西流と東流が2年ごとに交代して披露する稚児舞。この日は16人の囃子方(はやしかた)が奏でる笛や太鼓の音色にあわせて、舞姫が愛らしく舞った。舞姫はこれまで4人だったが、今年は5人に増やした。
舞姫は3~5年生

あでやかに上臈道中 下関、安徳帝慰霊する「先帝祭」:朝日新聞デジタル
海峡まつり:しゃなり外八文字 豪華絢爛の先帝祭 下関 - 毎日新聞
AS20170503002065_comm.jpg
 山口県下関市で開催中の「しものせき海峡まつり」は3日、メイン行事の先帝祭などがあり、過去最高の約39万5000人(主催者発表)でにぎわった。

 壇ノ浦の合戦で源氏に敗れ、幼くして入水(じゅすい)した安徳天皇をしのぶ「先帝祭」では、豪華絢爛(けんらん)な衣装を身にまとった5人の太夫が稚児や官女らを従えて市内を練り歩く「上臈(じょうろう)道中」と、赤間神宮に参拝する「上臈参拝」があった。
3年ぶりの晴天に恵まれました

“鍋釜”かぶり女児練り歩く 滋賀・米原で奇祭 : 京都新聞
20170503202541nabe450.jpg
 日本三大奇祭の一つともされる鍋冠祭が3日、滋賀県米原市朝妻筑摩の筑摩神社周辺で営まれた。鍋と釜をかたどった冠をかぶった女児8人が、獅子や猿田彦らと約200人の行列をつくって琵琶湖岸沿いを練り歩いた。
御旅所から同神社まで約1キロを1時間かけて歩きました
posted by naive at 18:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州・沖縄 | 更新情報をチェックする

飛騨一宮水無神社「式年大祭」

57年ぶり「式年大祭」 飛騨一宮水無神社:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web)
時を超え神々集結 57年ぶり、飛騨の大祭開幕 - 岐阜新聞 Web
PK2017050302100186_size0.jpg
飛騨一宮水無神社で式年大祭 57年ぶり、飛騨一円から300社超6800人が参向行列 - 飛騨経済新聞
57年ぶりの式年大祭 高山 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ

 岐阜県高山市一之宮町の飛騨一宮(いちのみや)水無(みなし)神社で3日、飛騨地域一円の神社が集う式年大祭「飛騨の大祭(おおまつり)」が始まった。57年ぶり、11回目の開催。各神社の氏子らがみこしを担いで町内を練り集結、それぞれに伝わる神事芸能が奉納された。6日まで。
境内では闘鶏楽や獅子舞、浦安の舞など各神社で守り継がれる神事芸能が披露

寺泊・白山媛神社の春の大祭で大名行列や大神楽(ケンオー・ドットコム)

長岡市寺泊大町、白山媛神社の春の大祭が3、4の2日間行われており、3日は大名行列や大神楽が行われた。

さわやかな青空に恵まれ、旧北国街道には約150メートルにわたってぎっしりと露店が並んだ。毎年3、4日の日にち固定の祭りで、県内では大型連休中の祭りが少ないこともあって露店が多いらしい。
賑やかです

早乙女一列で手植え 伊勢・高羽江社で御田植祭 112年余続く伝統行事 - 伊勢新聞
232532954613121027.jpg
【伊勢】伊勢市東豊浜町の高羽江社(河俣克孜宮司)で三日、百十二年余り前から続く伝統行事「御田植祭」が営まれた。同神社氏子の樫原、西条、土路の各地区の中学二年生で早乙女役の六人が、新嘗祭で神社に供える米の苗を、手植えした。
「一生に一度しか体験できない地元の伝統行事に参加してうれしかった」
posted by naive at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | 更新情報をチェックする