2017年05月09日

出羽三山神社で祈年祭

五穀豊穣を祈願(荘内日報)
image1_file011704081742305560.jpeg
 鶴岡市羽黒町手向の出羽三山神社(宮野直生宮司)の祈年祭が8日、羽黒山頂にある同神社合祭殿で行われた。田作りを模した「御田植神事」や優雅な「田舞」を奉納し、今年の五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。
(中略)
 神職が鎌やくわ、すきを手にして草を刈って田を耕す所作を披露し、牛の面を着けて代かきや種をまくなど一連の農耕作業を演じた後、巫女(みこ)たちが加わって雅楽の演奏に合わせて田舞を奉納。苗に見立てた松の枝を受け取った男女10人の舞い手がゆったりとした所作で優雅な舞を披露し、今年一年の豊作を願った。

イタリア食科学大の大学院生24人も頭に白い宝冠を巻いて参列

愛南・柏小4~6年13人 昔ながらの田植えに汗| 愛媛新聞ONLINE
img11d591123574eb19.jpeg
 愛媛県の愛南町柏の金峯神社で8日、地域の子どもらが昔ながらの田植えを体験する「お田植え祭り」があった。早乙女姿の柏小学校の4~6年生女子13人が、豊作の願いを込めもち米を丁寧に植え付けた。
絣の着物がよいですね
posted by naive at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/御田植祭など | 更新情報をチェックする