2017年05月10日

市原・島穴神社「お田植祭」

先人に感謝、豊作願う 市原、島穴神社「お田植祭」 | 千葉日報オンライン
IP170508TAN000011000.jpg
 市原市島野の島穴神社(和田武章宮司)で7日、恒例の神事「お田植祭」が行われた。地域の女性10人が早乙女として神饌(しんせん)田で田植えに臨み、参列者と共に秋の豊かな実りを祈願した。
写真は【舞姫による優美な「豊栄の舞」】

今秋皇居などへ献納 | 東日新聞
JA豊橋が「お田植祭」 | 東愛知新聞
news0_5911a3feaec21.jpg
 JA豊橋(白井良始組合長)は9日、豊橋市野依町南丸山の宮内庁に献上する米を栽培する「斎田」で「お田植祭」を行い、早乙女に扮した女性職員らが苗を植えた。
 今年で125回を迎える愛知県農業祭献穀事業として実施し、毎年、県内各地の農業団体などが持ち回りで実施している。JA豊橋は2002(平成14)年以来。
緑に白の水玉の着物、赤い帯、黄色い前掛けとカラフルです

16日に燕戸隠神社春季例大祭に伴う万灯組のけいこ見学(ケンオー・ドットコム)
photo1.jpg
ケンオー・ドットコムは16日(火)夜、燕市宮町、戸隠神社(星野和彦宮司)の春季例大祭の万灯に向けてけいこする木場小路万灯組と横町万灯組の2つの万灯組の見学を行うので、参加者を募集している。
(中略)
戸隠神社では20日(土)を宵宮、21日(日)を本祭に春季例大祭が行われます。それにあわせて、ことしも万灯が氏子町内を練り歩く。木場小路万灯組と横町万灯組の2つの万灯組は、若連中が万灯を引き、家々で門付けを行います。若連中は木遣音頭、伊勢音頭を歌い、木場小路万灯組ではお玉、横町万灯組では踊り子と呼ぶそれぞれ12人の小学生の女の子が伊勢音頭にあわせて踊り、その愛らしい姿が人気を集めている。
参加申し込みはメールかFacebookのイベントページで
posted by naive at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/御田植祭など | 更新情報をチェックする