伊勢で日米学生会議始まる

日米学生会議始まる…伊勢で県内プログラム : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  日本と米国の学生が世界の諸問題について議論する「第69回日米学生会議」(一般財団法人国際教育振興会主催)の県内プログラムが18日、伊勢市で始まった。計67人の参加者が皇学館大学や伊勢神宮内宮などを訪れ、地元の大学生らと交流を深めた。 (中略)  この日は、皇学館大学で「神道的な考…

続きを読む

東海Comment (0)

奈良・丹生都比売神社で雅楽奉納

南都楽所 優雅な舞 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社(かつらぎ町上天野)に19日、奈良市の春日大社を拠点とする雅楽団体「南都楽所がくそ」の子供たちが訪れ、舞や演奏を奉納した=写真=。  同楽所は奈良の雅楽を担い、平安時代の1001年(長保3年)に始まった旧南都楽所の伝統を継承。2015年には「読売あをによし賞」の特別賞を…

続きを読む

阿蘇・霜神社で「火焚き神事」始まる

「火焚き神事」豊作祈る 阿蘇市・霜神社(熊本日日新聞) - goo ニュース [TKU-NEWS 夕方 17.08.19 ] 霜神社で火焚き神事 霜害防ぐ阿蘇の神事「火たき乙女」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース  阿蘇の早霜から農作物を守り、豊作を祈る火焚[ひた]き神事の「乙女入り」が19日、阿蘇市役犬原の霜神社であった。10月16日にある「乙女揚げ」までの59日間、火…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

鶴岡・荘内神社御鎮座百四十年式年大祭

荘内神社 御鎮座140年(荘内日報)  鶴岡市の荘内神社(石原純一宮司)の御鎮座140年式年大祭が17日、同神社拝殿などで行われた。ゆかりのある市民らが大勢参列し、神社創建から140年の節目を祝った。  荘内神社は1877(明治10)年、酒井家の歴代藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ケ岡城本丸跡に創建された。祭神は酒井家初代忠次公など4人の歴代藩主。多くの人々に「神社はん」として親し…

続きを読む

東北・北海道Comment (0)

浜松・東美薗八幡宮で浦安の舞奉納

地元小学生が舞奉納 浜松・浜北区の神社で宵宮祭り|静岡新聞アットエス  夏の例大祭を15日に控えた浜松市浜北区の神社で14日、宵宮が行われた。若衆によるおはやしや地元小学生の舞の奉納などが繰り広げられた。  東美薗八幡宮では氏子や神職が神事を執り行った後、地元の女児4人が浦安の舞を奉納。厳かな雰囲気の中、扇や鈴を手に優雅な舞を披露した。境内には焼きそばや綿菓子などを販売する露店が並び、浴…

続きを読む

東海Comment (0)

福島・浪江で震災後初の「請戸の田植踊」奉納

復興祈願祭:「田植え踊り」に涙 福島・浪江で6年半ぶり - 毎日新聞 【東日本大震災】旧避難区域の福島・浪江町で伝統の踊り 原発事故後初めて奉納、豊作祈る - 産経ニュース 請戸の田植踊復活 浪江で震災後初 | 県内ニュース | 福島民報 原発事故後初「請戸の田植踊」奉納 女性6人が浪江復興へ舞う:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  東日本大震災の津波で本殿などが流…

続きを読む

東北・北海道Comment (0)

リトアニアで鶴岡八幡宮による御神楽公演

リトアニアで御神楽の公演など 鶴岡八幡宮 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  バルト海に面するリトアニア共和国で六月二十一日から二十四日にかけて、神奈川県鎌倉市・鶴岡八幡宮の吉田茂穗宮司以下神職や巫女が、日本文化や神道についての講演並びに御神楽の公演をおこなひ、両国間の文化交流を図った。雰囲気良さげですね ⇒鶴岡八幡宮による御神楽公演等 : 在リトアニア日本国大使館 白山比め神社…

続きを読む

関東Comment (0)

神田明神で「うち水っ娘大集合!2017」

うち水っ娘大集合!:秋葉原メイドら20人が打ち水 小雨の中でも元気いっぱい「涼しくな~れ!」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)  秋葉原の夏の風物詩となるイベント「うち水っ娘大集合!2017」が11日に開催され、秋葉原エリアで働くメイドら20人が神田明神(東京都千代田区)で打ち水を行った。小雨の中でのイベント開催となったが、参加者たちは神田明神の御神殿の前で、「涼しくな~れ!」とい…

続きを読む

関東Comment (0)

「立山。山の日ウィーク」で稚児舞「立山の舞」

立山で山の日イベント 「見る」「体験する」「食べる」テーマに催し用意 - 富山経済新聞  室堂ターミナル屋上で8月8日、イベント「立山。山の日ウィーク」が始まった。  昨年8月11日に制定された国民の休日「山の日」にちなんで行われる同イベント。「見る」「体験する」「食べる」という3つのテーマで、期間中さまざまな企画を用意する。  「見る」では、雄山神社の例大祭で奉納されている少…

続きを読む

北陸・甲信越Comment (0)

佐賀・佐嘉神社「七夕星祈願祭」

七夕星祈願祭 佐嘉神社にぎわう|佐賀新聞LiVE  佐賀市松原の佐嘉神社で5日夜、「七夕星祈願祭」が行われた。雅楽や神楽の奉納があり、浴衣姿で訪れた参拝者らは短冊に思い思いの七夕の願いを込めた。  境内に設置された祭殿には、古式にのっとり夜空の星を映す水盤が用意され、雅楽の生演奏に合わせて巫女(みこ)が「豊栄(とよさか)の舞」や「浦安の舞」を披露。笙(しょう)や篳篥(ひちりき)、横笛…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

甲府・演劇「峠の少女」で巫女舞

山梨)演劇「峠の少女」 体験もとに引き上げ描く:朝日新聞デジタル  開設から10周年を迎えた山梨平和ミュージアム(甲府市朝気1丁目)は終戦の日の15日、演劇「峠の少女」を近くの「ぴゅあ総合」で上演する。脚本・演出は市内在住の作家水木亮さん(74)。終戦前後の混乱の中、現在の北朝鮮から引き揚げた体験を元に書き下ろした。市内で5日、追い込みの稽古があった。 (中略)  物語は、父母を旧ソ連…

続きを読む

北陸・甲信越Comment (0)

鶴岡八幡宮で明日から「ぼんぼり祭」

東京新聞:ぼんぼり灯る 鎌倉の夜 あすから鶴岡八幡宮 庵野監督ら作品寄せる:神奈川(TOKYO Web)  鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)は6~9日、「ぼんぼり祭」を開く。大小400基のぼんぼりを灯(とも)し、夏の夜を楽しんでもらう。  祭は79回目。立秋(今年は7日)の前日から9日までと定められ、盛夏の風物詩になっている。  鎌倉ゆかりの画家や文人らがぼんぼりに書画を寄せ、今年は歌舞伎役…

続きを読む

関東Comment (0)

草津温泉感謝祭

草津温泉感謝祭:「女神降臨」 観光客らに感謝 群馬 - 毎日新聞 湯畑に「女神降臨」 夏の風物詩・草津温泉感謝祭  : 上毛新聞ニュース  群馬県草津町最大のイベント「草津温泉感謝祭」が1日夜、始まった。2日まで。  感謝祭は、江戸時代に湯治客が入湯して1年の無病息災を願った習慣が起源。1946年に観光客らに感謝の気持ちを伝える現在の形に改められた。  今年の「女神」役、小林…

続きを読む

関東Comment (0)

赤城山で「赤城姫」「淵名姫」の撮影会

赤城山「二人の姫」の撮影会 巫女姿、大沼に映え - 高崎前橋経済新聞  赤城山の伝説にちなんだミス「赤城姫(あかぎひめ)」「淵名姫(ふちなひめ)」の撮影会が8月5日、赤城神社などで開催される。  赤城山にはさまざまな伝説がある。継母によって命を奪われた淵名姫と、追っ手を逃れ赤城大沼で赤城大明神に召された赤城姫。赤城大明神をまつる赤城神社は「女性の願いを叶えてくれる」「お参りすると美人…

続きを読む

関東Comment (0)