草津温泉感謝祭

草津温泉感謝祭:「女神降臨」 観光客らに感謝 群馬 - 毎日新聞 湯畑に「女神降臨」 夏の風物詩・草津温泉感謝祭  : 上毛新聞ニュース  群馬県草津町最大のイベント「草津温泉感謝祭」が1日夜、始まった。2日まで。  感謝祭は、江戸時代に湯治客が入湯して1年の無病息災を願った習慣が起源。1946年に観光客らに感謝の気持ちを伝える現在の形に改められた。  今年の「女神」役、小林萌さん(24)=草津町草津=が、巫女(みこ)や白丁(はくちょう)と呼ばれる付き人に扮(ふん)した地元の子どもたちとともに登場する「女神降臨」で開幕し、四つの源泉の湯を一つのおけに混ぜる「お汲(く)み合わせの儀」が行われた。2日は午後1時から「献湯」があり、午後9時の「女神昇天」でフィナーレ 柳まつり:夏を彩る 豊岡おどりや稚児行列 きょうも多彩なイベント /兵庫 - 毎日新聞  豊岡市中心部で1日、毎年恒例の柳まつりが始まった。柳の宮神社(豊岡市小田井町)での例大祭の後、みこしと稚児行列が神社を出発し、沿道の保護者や地元住民らに見守られながら元町通りや大開通りを練り歩いた。2日は午後8時から花火大会が おんぱら祭り 無病息災を祈って…神馬引き(奈良テレビ放送) おんぱら祭り 無病息災を祈って…神馬引き  花火大会で知られる「おんぱら祭り」の神事が奈良県桜井市の綱越神社で行われ、御幣を立てた馬が引かれました。  綱越神社は大神神社の摂社で、大鳥居のすぐ近くに社があり、7月31日に例…

続きを読む