住吉大社で七五三祝い袋の袋詰め

【動画】七五三の袋詰め作業大詰め 「子供の成長に感謝し幸せを」 大阪・住吉大社 - 産経WEST 七五三祝袋の袋詰め(住吉大社)  七五三シーズンを迎え、住吉大社(大阪市住吉区)では、祈●(=示へんに寿の旧字体)(きとう)に訪れた子供に渡す祝い袋の袋詰め作業が大詰めを迎えている。  毎年11月の週末を中心に七五三を迎えた子供が大勢訪れる大社。近年は混雑を避け10月に参拝する家族も多いが…

続きを読む

鈴鹿・椿大神社で七五三の準備

鈴鹿椿大神社 七五三向け準備進む 千歳あめやお守り 三重 - 伊勢新聞 【鈴鹿】三重県鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)で、子どもの健やかな成長を祈念する11月15日の「七五三祭」に向け、参拝者らに授与する千歳あめやお守りなど3200袋の袋詰め作業がみこらの手で進んでいる。 11人のみこが交代で、祝い袋に千歳あめや人気キャラクターが描かれた菓子7種を詰め、七五三お守りや同神社オリ…

続きを読む

三田・三輪神社で七五三の祝い袋づくり

祝い袋づくり:笑顔の七五三 準備、着々と 三輪神社 /兵庫 - 毎日新聞 神戸新聞NEXT|三田|七五三シーズン向け巫女ら準備中 三田・三輪神社  子どもの成長を祝う「七五三」シーズンを前に、兵庫県三田市三輪3の三輪神社で、参拝者に配る「千歳飴」の袋詰め準備が進んでいる。はかま姿の巫女たちが連日、紅白のあめやおもちゃを紙袋に詰めている。  七五三は親子で神社を参り、3、5、7歳にな…

続きを読む

佐野・唐澤山神社秋季例祭で浦安の舞奉納

児童が奉納「浦安の舞」 佐野の唐澤山神社で例大祭|下野新聞「SOON」  【佐野】富士町の唐澤山神社(佐野正行(さのまさゆき)宮司)で25日、秋季例祭が開かれ、栃本小の児童が恒例の「浦安の舞」を奉納した。  舞は地域で継承されており、6年生の女子4人が夏休みから練習を始めていた。この日は4人のうち、小平心音(おだいらここね)さん(11)と矢沢瑞咲(やざわみさき)さん(12)が披露した…

続きを読む

筥崎宮で七五三の準備がピーク

11月15日は「七五三」の日 筥崎宮で縁起物準備ピーク 最近は混雑避け分散化 福岡市|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 健やかな成長を願う 七五三の準備ピーク(RKB) 筥崎宮で千歳飴など「七五三」準備進む | NNNニュース 福岡市東区の筥崎宮では七五三の準備がピークを迎えていて、10月24日、巫女たちが縁起物の袋詰め作業に追われていました。 子供たちの健やかな成長を願い、…

続きを読む

西宮神社で千歳飴の袋詰め[2]

千歳飴:健康を願い袋詰め 神戸・生田神社 - 毎日新聞  七五三シーズンに向け、神戸市中央区の生田神社では、千歳飴(ちとせあめ)の袋詰めが進んでいる。はかま姿のみこたちが手際よく、紙袋に紅白の飴を詰めていた。今年は2000袋を用意する。巫女さん(22)「七五三に来られたお子さんの健康を願い、笑顔で喜んでいただけるように準備しています」 豊作願い「稚児三番叟」奉納 徳島・小松島の天王社…

続きを読む

岐阜護國神社で巫女体験

巫女のあれこれ体験 県内で初開催 岐阜県神道振興会 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【岐阜】県内の若手神職を中心に組織する県神道振興会(杉本純一会長)では八月二十日、岐阜市の岐阜護國神社(宇都宮幸嗣宮司)で青少年育成事業「巫女体験」を実施し、十二歳から二十四歳までの女性三十三人が参加した。  この事業は、近年の朱印ブームや参拝者に若い女性が増えてゐることを受けて計画。若い女性を対象…

続きを読む

八幡浜・八幡神社秋祭り

豊栄の舞、最後も優雅に 八幡神社秋祭り| 愛媛新聞ONLINE  御鎮座1300年の節目を迎えた八幡神社(愛媛県八幡浜市矢野神山)の秋祭りが19日あり、みこしや四ツ太鼓などが市内中心部を練り歩いた。写真【八幡神社の秋祭りで優雅に舞う八幡神子】 【社寺】今宮神社の神々をお出迎え 女児12人が「豊栄の舞い」奉納 | 熱海ネット新聞 【社寺】例大祭に向け総ざらい稽古 稚児舞リハーサル、本…

続きを読む

伊勢神宮祭主・黒田清子さんが神嘗祭で初奉仕

伊勢神宮黒田清子祭主、初奉仕の神嘗祭は3日間「お清めの雨」 - 伊勢志摩経済新聞  伊勢神宮125社で執り行われている「神嘗祭(かんなめさい)」で10月15日~17日の3日間、天皇皇后両陛下の長女・黒田清子さんが神宮祭主となって初の祭典奉仕を行った。  五穀豊穣(ほうじょう)、国家繁栄、世界平和を願う神嘗祭は、今年の初穂(新穀)を神にささげ感謝する祭典で「神嘗正月」「神宮の正月」とも…

続きを読む

伊勢・猿田彦神社で「七五三お守り笹」作り

「お守り笹」準備進む 伊勢の猿田彦神社 七五三前に5000本 三重 - 伊勢新聞 「七五三お守り笹」作り:あめや短冊付け5000本 伊勢・猿田彦神社でピーク /三重 - 毎日新聞 【伊勢】七五三を前に、三重県伊勢市宇治浦田の猿田彦神社で、参拝に訪れた子どもたちに授与する「お守り笹」の準備が進んでいる。 和紙でできた長さ30センチほどのササに、神社のお守りと千歳飴、張り子の犬の飾りが…

続きを読む

西宮神社で千歳飴の袋詰め

神戸新聞NEXT|阪神|七五三詣の季節到来 千歳あめ準備最盛期 西宮神社 兵庫)千歳飴の準備進む 西宮神社:朝日新聞デジタル 七五三用「千歳あめ」の袋詰め 西宮神社|MBS 関西のニュース  子どもの健やかな成長を願う七五三詣の季節を迎えた。西宮神社(兵庫県西宮市社家町)では、祈祷を受けた子どもたちに手渡す千歳あめを袋詰めする作業が最盛期を迎えている。 (中略)  千歳あめは子ども…

続きを読む

熊野那智大社 創建千七百年式年大祭

世界遺産・熊野那智大社、社殿創建1700年祝う 和歌山 - 産経ニュース 創建1700年祝う 熊野那智大社で式年大祭/AGARA 紀伊民報 創建1700年 熊野那智大社で記念式典(関西テレビ)  世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている和歌山県那智勝浦町那智山の熊野那智大社(男成洋三宮司)で14日、創建1700年式年大祭が営まれた。約340人が参列し、記念の年を祝った。 …

続きを読む

祐徳稲荷神社御鎮座三三〇年式年大祭

厳かに奉祝祭祐徳稲荷神社鎮座330年  15日まで狐の嫁入り再現も|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 祐徳稲荷神社の建立330年祝う 15日まで関連イベント [佐賀県] - 西日本新聞  鹿島市古枝の祐徳稲荷神社で13日、御鎮座330年の式年大祭があり、600人が参列してにぎわった。15日まで関連イベントが開かれる。  同神社は肥前鹿島藩主、鍋島直朝の夫人萬子媛(まん…

続きを読む

川崎・武州柿生琴平神社で浦安の舞奉納

実りへの感謝込め | 麻生区 | タウンニュース  収穫の秋、武州柿生琴平神社(志村幸男宮司)で9日、秋祭りが行われた。  例大祭、こども神輿巡行の後、本殿で行われた秋祭りは例年、実りや五穀豊穣への感謝を込め、行われている。会場には多くの人が訪れ、和太鼓の演奏で幕開け。地域の子どもたちによる奉納神前神楽「浦安の舞」も披露された。この神楽舞は、同神社本殿の竣工を記念して2011年に始ま…

続きを読む

長野県南箕輪村・白山社八幡社合殿で神楽の舞奉納

神子柴の白山社八幡社合殿秋の例大祭 神楽の舞奉納(伊那谷ねっと)  南箕輪村神子柴の白山社八幡社合殿秋の例大祭が、8日に行われ、小学生が神楽の舞を奉納しました。  奉納したのは、南箕輪小学校の6年生6人と南部小学校の6年生2人の合わせて8人です。  神楽は、神事で神様に奉納するための舞で、神子柴では平成4年に復活し、以来毎年6年生が奉納しています。両手に扇というと何だろう…浪速神楽? …

続きを読む

春日大社「旬祭」

900年欠かさず行われてきた春日大社「旬祭」神道の基本を凝縮した祭典を体験 | THE PAGE(ザ・ページ)  その後、2名の御巫によって社伝神楽が中門下で奉納されます。春日大社では巫女さんは御巫(みかんこ)と称され、紅白の襟を8枚交互に重ねた重厚な衣をまとい、額には春日大社のシンボルともいえる藤の花をあしらった簪を飾っています。扇を使った舞と、鈴を使った舞の2曲が神様に奉納されます。毎…

続きを読む

筑後・光明寺で稚児行列

稚児行列:練り歩き 筑後・光明寺の本尊ご開帳 /福岡 - 毎日新聞  筑後市津島の古刹(こさつ)、光明寺で7日、本尊の千手観音立像の33年に1度のご開帳が始まった。これに合わせ、一般参加の稚児行列があり、稚児やみこに扮(ふん)した約20人の子供たちが境内や近くのJR筑後船小屋駅周辺などを練り歩いた。稚児行列は9日まで全日開催 華やか稚児行列 住職継職法要 | 中国新聞アルファ …

続きを読む

宇都宮・蒲生神社で「観月会」

東京新聞:中秋の名月と舞を楽しむ 宇都宮の蒲生神社で「観月会」:栃木(TOKYO Web) 4日は中秋の名月 神社で観月会 宇都宮(とちぎテレビ)  この神社は江戸時代後期に皇室の陵墓保全などを訴えた儒学者蒲生君平(くんぺい)が祭られ八幡山の森の中にある。宮司の葭田孝(よしだたかし)さんは八坂神社(同市)の宮司を兼務しており、同神社氏子により受け継がれてきた雅楽や太々神楽(だいだいかぐら…

続きを読む

熱海・来宮神社「仲秋管絃祭」

「中秋の名月」見上げ催し 熱海市内2神社 - 伊豆新聞 【社寺】来宮神社で「仲秋観月祭」 風流な舞、雅の音色で「十五夜」出現 | 熱海ネット新聞  西山町の来宮神社では「中秋観月祭」の演奏会が行われた。社殿前に約100人が集まり、優雅な舞や調べを楽しんだ。  開演前、同神社の雨宮盛克宮司は最初の演目「悠久の舞」について「私の大好きな巫女(みこ)舞の曲で、昔は男舞だったらしい。とてもリ…

続きを読む

宗像大社高宮神奈備祭

宗像大社 高宮神奈備祭(RKB) 宗像大社の「秋季大祭」が、きのう最終日を迎え、巫女たちが舞いを奉納して神々への感謝を示す、高宮神奈備祭が行われました。 宗像大社で行われた「高宮神奈備祭」では、ご神木を前に、4人の巫女が「悠久の舞」を奉納しました。 秋季大祭を締めくくるこの神事は、宗像大社がまつる三柱の女神が降臨したとされる高宮祭場で、大祭を無事に終えることへの感謝を示すととも…

続きを読む