伊勢神宮で新人舞女が舞楽の練習

緋色の袴に白い千早…伊勢神宮で新人舞女が舞楽の練習 高校卒業したばかりの8人 三重(東海テレビ) 新人舞女 練習の成果披露|NHK 東海のニュース 三重県の伊勢神宮で、神楽を舞う舞女として、この春採用された女性たちが、4月から舞を奉納するのを前に、練習の成果を披露しました。 伊勢神宮には神楽を奉納する舞女と呼ばれる女性たちがおり、ことしも、高校を卒業したばかりの8人の新人が仲間入りしま…

続きを読む

東大阪・布施戎神社でヒット祈願

バンド「オメでたい頭でなにより」、布施戎神社でヒット祈願 「USJでイベントしたい」 - 東大阪経済新聞 オメでたいバンド、戎神社でヒット祈願 | ニュース | Lmaga.jp テレビ・アニメ・食文化・歌謡曲・童謡など日本の文化や遊びをテーマに、年間100本ものライブをこなす5人組バンド「オメでたい頭でなにより」が4月4日にメジャーデビュー。「布施戎神社」(大阪府東大阪市)で29日、ヒ…

続きを読む

一関で鶏舞の団体「本寺地区神楽」結成

「鶏舞」継承、誓い新たに 一関、本寺中卒業生が団体結成 - 岩手日報WebNews 継承へ決意 「本寺地区神楽」始動【一関】|Iwanichi Online 岩手日日新聞社  一関市の本寺中卒業生による鶏舞を愛する会(佐藤ひろの代表)は、同校で受け継がれてきた独自の鶏舞「本寺中神楽」をさらに受け継いでいくために、新団体「本寺地区神楽」を結成した。メンバー18人は地域に伝わる伝統芸能を後世…

続きを読む

京都・随心院「はねず踊り」

小野小町しのび、はねず踊り華やかに 京都・隨心院 : 京都新聞  小野小町の伝説にちなむ「はねず踊り」が25日、京都市山科区の隨心院で行われた。穏やかな日差しの中、薄紅色を表すはねず色の衣装を身につけた子どもたちが舞った。  小野小町のもとへ深草少将が百夜通いしたエピソードに基づく踊り。大正時代に途絶えたが、1973年に住民らが復活させた。毎年、地元の小学4~6年が踊りに出演している…

続きを読む

飛騨一宮水無神社で児童が「浦安の舞」練習

飛騨一宮水無神社:巫女装束で「浦安の舞」 児童4人「初奉納」へ練習 きょう祈念祭 /岐阜 - 毎日新聞  高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社で巫女(みこ)として舞を奉納する小学生から中学生までの8人の女の子が舞の練習に励んでいる。4月から中学生になる4人は25日、飛騨一宮水無神社の祈年祭で、皇紀2600年を記念して作られた近代雅楽の「浦安の舞」を初めて奉納する。「普通ではできない経験。本番で…

続きを読む

宗像大社で献上ワカメの選別

宗像大社で献上ワカメを巫女ら選別、27日に宮中へ 福岡 - 産経ニュース 献上ワカメ:袋詰め作業 巫女ら入念に 宗像大社 /福岡 - 毎日新聞  宗像大社(福岡県宗像市)で、天皇、皇后両陛下をはじめ皇族に贈る「献上ワカメ」の袋詰めと選別作業が進んでいる=写真。地元漁協から奉納された約20キロの乾燥ワカメを巫女(みこ)らが100グラムずつ袋に詰め、特製の杉箱に納めた。  宗像市が面す…

続きを読む

大神神社で巫女の神楽舞講習

神楽舞講習:新人巫女ら 桜井・大神神社 /奈良 - 毎日新聞  桜井市三輪の大神(おおみわ)神社でこの春入社の3人を含む巫女(みこ)20人が神楽舞の講習を受けた。祭典や結婚式などで舞う「浦安の舞」を中心に稽古(けいこ)に打ち込んだ。  講習は、神社音楽協会(東京)から先崎径子(みちこ)会長を講師に迎え、春夏の年2回開く。今年最初の講習は19日から4日間の日程であり、神前での心構え、舞…

続きを読む

甲府・佐久神社で「浦安の舞」奉納

山梨)雪中の稚児の舞:朝日新聞デジタル  春分の日の21日、県内は多くの地域で季節外れの雪に見舞われた。甲府市下向山町の佐久神社境内では、地元の少女2人が稚児の舞を奉納した。  神社の飯寄征男(まさお)総代長(78)によると、地域の活性化とつながりの確認のため1998年から続く行事。舞い手は10人いたこともあったが、少子化で減ってしまった。小5の二人「足の運びと鈴を鳴らすタイミングが…

続きを読む

鶴岡・荘内神社で雛祭り

雛祭りに園児三十人 展示の雛壇に歓声も 荘内神社 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【山形】鶴岡市の荘内神社(石原純一宮司)では三月一・二の両日に市内の幼稚園児を招待して「ひな祭り」を執りおこなった。神社のブログでも紹介 ひなまつり♪ - 荘内神社 巫女ブログ 所縁の梅と共に「梅の使節」訪問 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【東京】福岡・太宰府天満宮(西高辻信良宮司…

続きを読む

柳川でおひな様水上パレード

おひな様、柳川で水上パレード 観光客に「ハロー」:朝日新聞デジタル 水郷に華やかな稚児 柳川雛祭り [福岡県] - 西日本新聞 水郷の街 柳川 おひな様 水上パレード 福岡県|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 おひな様水上パレード(RKB)  福岡県柳川市の掘割で18日、おひな様水上パレードがあった。着物姿の女児らを乗せた11隻が、約4キロの川下りコースをゆっくりと1時間半、川…

続きを読む

日光二荒山神社で八乙女の新人研修

八乙女:日光二荒山神社で研修 神楽舞の稽古に汗 来月1日「初仕事」 /栃木 - 毎日新聞 初々しく神楽特訓 新人八乙女4人が研修 日光・二荒山神社|下野新聞「SOON」 二荒山神社で新卒の「みこ」研修|NHK 栃木県のニュース  日光市の世界遺産・日光二荒山神社で、八乙女(やおとめ)と呼ばれる巫女(みこ)の新人研修が今月中旬から続いている。4月1日の「初仕事」に向けて、16日は神楽舞…

続きを読む

鶴岡・出羽三山神社で「倭楽」奉納

琴や笛の音に合わせ優雅な舞 鶴岡・出羽三山神社で「倭楽」奉納|山形新聞 伝統芸能の「倭楽」披露|NHK 山形県のニュース  鶴岡市の出羽三山神社に明治時代初期から伝わる舞「倭楽(やまとがく)」の奉納が12日、同神社三神合祭殿で行われた。神主やみこが優雅な舞を披露し、聴衆を魅了した。  冷たく澄んだ空気が厳かな雰囲気を醸し出す中、みこの舞の「君が代」や「色かへぬ」、神主による「白銀…

続きを読む

祐徳稲荷神社で外貨両替機など設置

佐賀)外国人向け「神対応」 鹿島・祐徳稲荷神社:朝日新聞デジタル 祐徳稲荷、訪日客もてなし充実 外貨両替機を設置 「SIMカード」受け渡しも|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 祐徳稲荷神社が無料SIMや外貨両替機 外国人観光客対応を加速 佐賀県鹿島市:ニュース:九州経済:qBiz 西日本新聞経済電子版 | 九州の経済情報サイト  タイなどからの訪日観光客が多い鹿島市の祐徳…

続きを読む

志摩・楠御前八柱神社で例祭

ヤマトタケルの姉祭る志摩の楠の宮「楠御前八柱神社」で例祭 - 伊勢志摩経済新聞  日本武尊(やまとたけるのみこと)の姉に当たる第12代景行天皇の第7皇女・久須姫命(くすひめのみこと)・五百野皇女(いおののひめみこ)を祭る「楠御前八柱神社(くすごぜんやはしらじんじゃ)」(志摩市浜島町南張)で例祭が行われた。 (中略)  この日は、伊勢神宮から神職、楽師、舞女も祭典を奉仕、地元の舞姫4人に…

続きを読む

半田市中村町で「十三詣り」

十三詣り:数え13の女の子28人が着物で蔵のまち歩き 半田 /愛知 - 毎日新聞  厄をはらい健やかな成長を祈る「十三詣(まい)り」が3日、半田市中村町の蔵のまちエリアで行われた。数え13歳の女の子が着物姿で黒板塀のまちを歩き、家族やアマチュアカメラマンらが盛んにシャッターを切っていた。  市民グループ「きやしゃんせ半田」(榊原和子代表)が市観光協会の協力で始め、今年で13回目。午前…

続きを読む

津・射山神社で記念婚式

津 十二単着て記念婚式 夫婦10組円満誓う 「榊原温泉のお雛さま行事」 三重 - 伊勢新聞 【津】三重県津市榊原町の榊原温泉振興協会は3日、町内の射山神社で「記念婚式」をした。同協会主催のイベント「榊原温泉のお雛(ひな)さま」(4日まで)のメイン行事で、事前の応募で選ばれた県内外の30―70歳代の夫婦10組が絆を再確認した。 旧榊原村時代の「嫁入り道中」を再現し8回目。参加者は住民有…

続きを読む

久留米・水天宮から首相にツバキ贈呈

ツバキの花に首相笑顔 福岡の鉢植え贈呈 - サッと見ニュース - 産経フォト 安倍首相にツバキのプレゼント:時事ドットコム 平成30年3月6日 久留米つばきの贈呈 | 平成30年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 久留米つばきの贈呈-平成30年3月6日 - 政府インターネットテレビ  安倍晋三首相は6日、福岡県久留米市の神社、「水天宮」宮司の真木大樹さん、みこの…

続きを読む

浜松・息神社で田遊祭

稚児が田所回り豊作祈願 浜松・息神社で「田遊祭」|静岡新聞アットエス 豊作願い「田遊祭」 浜松市西区の息神社:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)  五穀豊穣(ほうじょう)を願う「田遊祭(たうたさい)」が四日、浜松市西区雄踏町宇布見の息(おき)神社であり、参列者たちは種まきや代かきといった米作りの手順を歌う「田遊神楽歌」を唱和した。  鎌倉、室町時代ごろが起こりといわれる行事…

続きを読む

太宰府天満宮で曲水の宴

汗ばむ陽気、優雅な時代絵巻 太宰府天満宮で曲水の宴:朝日新聞デジタル 梅の下、春に酔う 太宰府天満宮 - 西日本新聞  福岡県太宰府市の太宰府天満宮で4日、春の訪れを告げる「曲水の宴」があった。祭神の菅原道真も、平安時代の宮中で参宴したとされる伝統行事。うららかな日和に恵まれ、紅白の梅花の下で衣冠、十二単(ひとえ)などを装った男女が風流なうたげを繰り広げた。  姫役は福岡親善大使…

続きを読む

和歌山・淡嶋神社雛流し

小舟で海へ、ひな流し 和歌山市の淡嶋神社 - 読んで見フォト - 産経フォト 「娘を嫁に出すよう」 淡嶋神社雛流し : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) わかやま新報 » Blog Archive » 桃の節句に幸せ願い 淡嶋神社で伝統の雛流し  「桃の節句」の3日、和歌山市加太の淡嶋神社で、ひな人形を海に流して女性の幸せを願う神事「雛流し」が行われた。  古く…

続きを読む