静岡駅で中学生が「羽衣の舞」披露

中学生巫女「羽衣」舞う 静岡、秋のイベントをPR|静岡新聞アットエス  羽衣の舞保存会(桜田芳宏会長)は29日、10月6日に行われる「羽衣まつり」のPRイベントをJR静岡駅北口広場で開いた。同会会員の静岡市立清水第五中の1年生4人が巫女(みこ)舞「羽衣の舞」を披露した。  4人は楽人の演奏に合わせ、扇や鈴を使い優雅に舞った。生徒の一人「緊張したが、拍手をもらえてうれしかった。祭り当日も、…

続きを読む

阿蘇神社で御田植神幸式

阿蘇神社で御田植神幸式、200人が練り歩く : 文化 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 平成30年阿蘇神社御田祭 | 阿蘇インターネット放送局 WebTV-アソ  熊本県阿蘇市の阿蘇神社で28日、五穀豊穣を願う恒例の御田植神幸式が行われた。神への供え物を頭にのせた白装束の女性「宇奈利(うなり)」ら約200人が神社周辺を練り歩き、多くの見物客が写真に収めたり、祭事に見入ったりし…

続きを読む

会津田島祇園祭「七行器行列」

<田島祇園祭>花嫁優雅に七行器行列 福島・南会津 | 河北新報オンラインニュース 七行器行列華やかに 会津田島祇園祭 | 県内ニュース | 福島民報 あでやかに祭り彩る『花嫁衣装』 会津田島祇園祭・七行器行列:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet 花嫁姿あでやかに 会津田島祇園祭「七行器行列」…福島 : 動画 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  国重要無形民俗…

続きを読む

福岡・筥崎宮でチャンポンの絵付け

秋が待ち遠しい? ガラス細工の「チャンポン」絵付け:朝日新聞デジタル 福岡・筥崎宮:「チャンポン」絵付け本格化 秋祭りに向け - 毎日新聞 筥崎宮の放生会 チャンポンの絵付作業 最盛期 福岡県|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 放生会 チャンポンの絵付け(RKB)  福岡市東区の筥崎宮で、博多三大祭りに数えられる秋の風物詩「放生会(ほうじょうや)」(9月12~18日)に向けて、…

続きを読む

伊勢・二見興玉神社で毎月23日限定の特別朱印

伊勢・二見興玉神社で毎月23日限定の朱印 昭和初期のものを復刻 - 伊勢志摩経済新聞  二見興玉神社(伊勢市二見町)が7月23日から、毎月23日限定の特別朱印を授与する。  伊勢神宮を創建した倭姫命(やまとひめのみこと)が、あまりの景色の美しさに2度見をしたから「二見(ふたみ)」と地名が付けられたと言い伝えられている同地。同神社では、同地の地名にあやかり、毎月23日を「ふたみの日」と…

続きを読む

防府天満宮で梅の実の土用干し

防府天満宮で梅の「土用干し」|NHK 山口県のニュース 防府天満宮で梅の実「土用干し」(山口新聞) 16種類およそ1100本の梅の木が植えられている防府天満宮では、毎年6月に境内で収穫する梅の実を使って「お福梅」と呼ばれる梅干しを作っています。 夏の日ざしが強くなる土用の時期になると、塩漬けにした梅の実を梅干しに仕上げるため、天日干しにする「土用干し」を行います。 ことしは、17日か…

続きを読む

ハワイの小学生が石鎚神社で巫女舞練習

ハワイの小学生、石鎚神社で巫女舞練習|愛媛新聞ONLINE  正しい巫女(みこ)舞を身に付けようと、ハワイ・ホノルル市に住む日系5世の小学生リベリオ・サチさん(10)が愛媛県西条市西田の石鎚神社を訪れ、練習に励んでいる。リベリオさんは「練習は順調。奇麗に舞えるようになりたい」と意気込んでいる。ハワイ石鎚神社があるそう 移民の真摯な想いとともに -ハワイ石鎚神社の歩みと今- | お寺・神社…

続きを読む

長崎原爆殉難者追悼慰霊平和祈願祭

原爆殉難者追悼 神職ら80人参列 平和公園 - 長崎新聞  県内の神職らによる「長崎原爆殉難者追悼慰霊平和祈願祭」が17日、長崎市松山町の平和公園であり、関係者約80人が参列した。  鎮西大社諏訪神社(同市上西山町)主催。原爆で各神社の多くの氏子が犠牲になったことから、神道形式でみ霊を慰めようと2012年から毎年開いている。今回で6回目。  平和祈念像前に設けた祭壇に、神職と参列者が一…

続きを読む

熱海・来宮神社例大祭

宮神輿威勢よく練る 来宮神社例大祭2日目―熱海 - 伊豆新聞 御旅所で「浦安の舞」 熱海市民の健康祈願/来宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 平成最後の神女神楽 優雅な舞、市民に披露/来宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 奉納へ総仕上げ、「神女神楽」「浦安の舞」通し稽古/来宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 来宮神社例大祭で熱海の平穏を祈る「浦安の舞」を奉納する4人が7月16日、渚小公園…

続きを読む

兵庫県新温泉町・川下祭り還御祭

神戸新聞NEXT|但馬|厳かに浦安の舞奉納 川下祭り還御祭 新温泉町  兵庫県新温泉町浜坂地区の川下祭りは16日、還御祭を迎え、浜坂県民サンビーチ(同町芦屋)に設けられた御旅所で、女子児童4人による浦安の舞などが奉納された。みこしは同日夕、御旅所を出発し、宇都野神社に戻った。舞を披露した小学校6年生「緊張したけど楽しかった」「みんなで一緒に踊れたのがうれしい」 舞姫の稽古終盤 田辺祭…

続きを読む

高岡・射水神社で軽巡洋艦「神通」の慰霊顕彰祭

「神通」乗員の冥福祈る 高岡・射水神社 - 富山県のニュース | 北國新聞社  太平洋戦争中に米軍の攻撃によってコロンバンガラ島沖で沈没した軽巡洋艦「神通」の慰霊顕彰祭は15日、高岡市の射水神社で初めて執り行われ、関係者16人が最前線で戦った神通の戦歴をたたえ、戦没者の冥福を祈った。  慰霊顕彰祭は、神通にあった艦内神社(神棚)が射水神社から分霊を受けていることが分かり、帝国海軍軍…

続きを読む

南木曽・東山神社で「浦安の舞」奉納

平穏願い「浦安の舞」奉納 南木曽・東山神社:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)  南木曽町三留野の東山神社例大祭が十四日、二日間の日程で始まった。町内をみこしが練り歩き、地元の南木曽小の児童が地域の平穏を祈る「浦安の舞」を奉納した。  舞を披露したのは、同小六年の加藤未来さん、吉良結美菜さん、名取梓美さん、深谷百花さん、麦島亜月さんの五人。本番に向け、七月初旬から毎日練習を重…

続きを読む

サハリンで樺太慰霊祭

樺太の記憶を次世代へ 七十周年に旧豊原市で慰霊祭 北海道神青 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【北海道】道神道青年協議会(村井一介会長)では六月十八日から二十日にかけてロシア連邦サハリン州ユジノサハリンスク市(旧・樺太庁豊原市)を訪問し、会員や元島民らが参列のもと樺太慰霊祭を斎行した。写真【慰霊祭での「みたまなごめの舞」】 楠木正成たたえ厳かな「橘の舞」 神戸・湊川神社で例祭 …

続きを読む

北野天満宮で大福梅の土用干し

猛暑に負けず梅土用干し 京都・北野天満宮 : 京都新聞  正月の縁起物「大福梅(おおふくうめ)」の土用干しが10日、京都市上京区の北野天満宮で始まった。市内が今年初の猛暑日となった炎天の下、緋袴(ひばかま)姿の巫女(みこ)らが汗をぬぐいつつ、ウメの実をむしろに並べた。この日の最高気温は35・9度 可憐な笑顔境内に溢れる 亀ヶ池八幡宮 | さがみはら中央区 | タウンニュース  …

続きを読む

熱海・来宮神社で「神女神楽」「浦安の舞」の稽古

来宮神社例大祭へ稽古大詰め 「神女神楽」「浦安の舞」―熱海 - 伊豆新聞  熱海市西山町の来宮神社の例大祭(14~16日)が間近に迫り、同神社で「神女神楽(みこかぐら)」と「浦安の舞」の稽古が大詰めを迎えている。神女、舞姫はそれぞれ、関係者が見守る中で、所作の一つ一つを確認している。13日に総練習を行い、15、16日に同神社などで奉納する。神女神楽の奉仕者は小学1年生、舞姫はいずれも6年生…

続きを読む

大阪天満宮「天満天神七夕祭」

天神祭月間スタート 大阪天満宮で厳かに神事 - 大阪日日新聞 花娘、華やかに口上と大阪締め 委嘱式でお披露目 - 大阪日日新聞  天神祭の開幕を告げる七夕の神事が7日、大阪市北区の大阪天満宮で執り行われ、船渡御や奉納花火がある25日まで続く“天神祭月間”がスタートした。西日本の広範囲で降り続く記録的な大雨のため、予定していた一部行事を中止したものの、神事では関係者らが心を新たにしていた…

続きを読む

小山「思川の流しびな」

流しびな 幸せ運び60年 小山・思川【動画】|地域の話題,県内主要,動画|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)  【小山】市の夏の風物詩「思川の流しびな」が1日、小山の思川で行われた。県伝統工芸品「下野しぼり和紙」で作った人形(ひとがた)を、願いを込めて川に流すと幸せが訪れるという地域の言い伝えにちなんだ行事で、今年で60回目を迎えた。  大勢の市民やアマチュア…

続きを読む

住吉大社で御田にアイガモ放鳥

御田にアイガモ放鳥 住吉大社 - 大阪日日新聞  大阪市住吉区の住吉大社境内・御田(おんだ)(約20アール)で6日、恒例のアイガモの放鳥が行われた。大雨の中、25羽のひなたちが苗の間を進み、虫や雑草を食べる仕事を開始。関係者があいらしい姿を見守った。  同大社では約30年前から、無農薬のアイガモ農法に取り組んでおり、例年、地元園児による放鳥体験や見学などにも協力している。あいにくの降…

続きを読む

祇園祭・長刀鉾稚児「太平の舞」

長刀鉾稚児、優雅に舞披露 祇園祭の吉符入に合わせ - フォトジャーナル - 産経フォト 京都)祇園祭 長刀鉾稚児が太平の舞:朝日新聞デジタル 祇園祭:長刀鉾「吉符入」 本番へ、稚児が太平の舞 /京都 - 毎日新聞  祇園祭の前祭(さきまつり)・山鉾(ほこ)巡行で先頭を進む長刀(なぎなた)鉾の神事始め「吉符入(きっぷいり)」が5日、京都市下京区の長刀鉾会所であった。稚児の小林勇太朗さん(…

続きを読む

宮崎・美郷町西郷で御田祭

宮崎・美郷町西郷で御田祭 雨にも負けず、牛馬が神田駆ける - 日向経済新聞  980年の伝統を持つ田植え祭り「御田祭」が6月30日・7月1日の2日間、美郷町西郷田代の「御田祭の里ふれあい広場」などで開かれた。 祭りのクライマックスは牛馬による「代かき」  本番を迎えた1日は、ふれあい広場にある約20アールの神田(しんでん)で牛馬入れや御輿(みこし)入れ、早乙女による田植えなどが…

続きを読む