兵庫・佐用都比売神社で秋季例大祭

神戸新聞NEXT|西播|華麗に浦安の舞奉納 佐用都比売神社で秋季例大祭  兵庫県佐用町本位田甲の佐用都比売神社(見村吉久宮司)で30日、秋季例大祭があった。佐用郡内一の古社とされて親しまれてきた「さよひめさん」に町内外から多くの参拝客が訪れ、地元の女子小中学生による「浦安の舞」などを堪能した。  同神社は、地名の由来にもなったとされる「狭依毘売命」という神がまつられ、播磨国風土記にも…

続きを読む

住吉大社で七五三の祝い袋の袋詰め

【動画あり】七五三シーズン、住吉大社で祝い袋の袋詰め作業 - 産経ニュース 大阪・住吉大社で七五三の千歳飴袋詰め進む  子供の健やかな成長を祈願する「七五三」シーズンを迎え、大阪市住吉区の住吉大社では、祈祷(きとう)に訪れた子供に渡す千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業が大詰めを迎えている。  31日も社務所では、神楽女(かぐらめ)の女性6人が千歳飴やお守りを丁寧に袋に詰めた。神楽女の…

続きを読む

宗像大社で初の豊饒祭

【福岡】海づくり大会から1年 宗像大社で豊饒祭(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース 宗像市でちょうど一年前に行われた「全国豊かな海づくり大会」を記念して宗像大社で豊饒祭が行われました。この豊饒祭は、ちょうど一年前、天皇皇后両陛下ご臨席のもと宗像市で行われた「全国豊かな海づくり大会」を後世に伝えようと今年から始まったものです。巫女さんが浦安の舞を 雅楽奉納、創建1300年祝う 京…

続きを読む

絢子さま、明治神宮で結婚式

皇室:絢子さまが結婚式 明治神宮 - 毎日新聞 絢子さまと守谷さん ご結婚式 明治神宮 - 産経ニュース 絢子さま、結婚後も名誉職継続へ - 産経ニュース 絢子さま、明治神宮で結婚式 守谷さんに出迎えられて:朝日新聞デジタル 絢子さま、守谷さん見上げて「父と母のように」 : 皇室 : 読売詳報_緊急特集グループ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 【速報】絢子さま 明治神宮に…

続きを読む

静岡・下川原天満宮で児童が巫女舞奉納

児童が巫女舞、息ぴったり 静岡・下川原天満宮|静岡新聞アットエス  静岡市駿河区の下川原天満宮で27日、秋の例祭が行われ、市立川原小の5年生10人が「巫女舞(みこまい)」を奉納した。  児童らは菊の花を手に、紅白の巫女装束を身にまとって華やかな舞を披露。保護者や地域住民が見守る中、6月から重ねてきた練習の成果を発揮し、息ぴったりに表現した。豊栄の舞でしょうか 厳粛に「本殿大前ノ儀」…

続きを読む

熱海・今宮神社例大祭で女児が「豊栄の舞」奉納

神々をお出迎え、女児9人が「豊栄の舞い」奉納/今宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 例大祭へ「豊栄の舞」稽古 女児9人―熱海・今宮神社 - 伊豆新聞 今宮神社で10月19日夕、例大祭・宵宮祭があり、地元の熱海の女児9人が本殿で「豊栄の舞(とよさかのまい)」を奉納した。小嵐、MOAあたみ幼児学園、富士保育園の園児と第二小の児童で今年9月から稽古に励んできた。稚児舞育成会の藤間浩さんが泉明寺み…

続きを読む

水戸八幡宮で七五三の笹飾りの準備

茨城)七五三 水戸八幡宮でササ飾りの準備作業:朝日新聞デジタル  子どもの成長と健康を祈る七五三の季節が近づき、水戸市八幡町の水戸八幡宮で、縁起物の準備がピークを迎えている。  26日は巫女(みこ)の2人が千歳あめを袋に詰めたり、ササの葉に鈴の飾りを付けたりした。千歳あめは約2500袋、ササ飾りは約2千本を用意する。自身も3歳の時、八幡宮で七五三を祝ってもらった巫女さん(19)「お子…

続きを読む

絢子さま、宮中三殿をご拝礼

絢子さま、先祖に結婚ご報告 宮中三殿をご拝礼 - 産経ニュース 絢子さま、宮中三殿を参拝 装束姿で結婚報告- 記事詳細|Infoseekニュース 絢子さま 宮中三殿に拝礼 10月29日に結婚式 - FNN.jpプライムオンライン  日本郵船勤務の守谷慧(けい)さん(32)とのご結婚を29日に控える高円宮家の三女、絢子(あやこ)さまは26日午前、皇居・宮中三殿に拝礼し、皇室の先祖に結婚…

続きを読む

大神神社・秋の大神祭

実りに感謝、祈る安泰 - 秋の大神祭|奈良新聞デジタル  秋の大神祭(おおみわさい)が行われている桜井市三輪の大神神社で24日、巫女(みこ)による神楽(かぐら)「うま酒みわの舞」が奉納され、氏子ら約300人が参列した。同祭は23日の宵宮祭から25日の後宴祭まで3日間、行われる。  崇神天皇8年12月乙卯の日に、大物主神を大田田根子に祭らせると国内が平穏になったという。2000年以上続…

続きを読む

鳥取・大山寺で稚児行列

深まる秋に稚児行列 開山1300年の大山寺・鳥取 - 読んで見フォト - 産経フォト 山陰中央新報社|華やかに参道練り歩く 大山で稚児行列 幼児の無病息災願い 秋色参道、愛らしく 大山寺で伝統の稚児行列 | 日本海新聞 Net Nihonkai  今年開山1300年を迎えた国立公園・大山中腹の大山寺(鳥取県大山町大山)で24日、幼児の無病息災を願う稚児行列があり、金の烏帽子(えぼし)や…

続きを読む

佐賀・佐嘉神社で千歳飴の準備

成長願い千歳あめ準備 七五三控え佐嘉神社|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE  11月15日の七五三を前に佐賀市松原の佐嘉神社では千歳あめの準備が進んでいる。巫女(みこ)が、長寿の願いが込められた細長いあめをお守りやおもちゃと一緒に縁起物の袋に詰めている。  近年は、写真業者の撮影などの都合で時期を前倒しして参拝する家族が増えているものの、ピークは11月中旬の土日。同神社…

続きを読む

京都・時代祭

京都時代祭、花売り白川女参列から半世紀 親子三代で伝え(1/2ページ) - 産経ニュース  姉さんかぶりの白い手ぬぐいに、絣(かすり)の着物の裾をからめた衣装の白川女(しらかわめ)が2基の輿「鳳輦(ほうれん)」のお供をする白川女献花列は、昭和43年の参列開始から今年で50年の節目を迎えた。「白川女風俗保存会」会長を務める着付け師、細川寿美枝さん(70)=京都市左京区=は、長女の稚代さん(4…

続きを読む

伊勢・猿田彦神社で七五三の準備

子どもの健やかな成長を願って七五三の準備大忙し  三重・猿田彦神社(三重テレビ放送) - Yahoo!ニュース 七五三に向け「お守り笹」準備 伊勢の猿田彦神社 - 伊勢新聞 【伊勢】七五三参りの季節を迎え、伊勢市宇治浦田二丁目の猿田彦神社では、祈祷を受けた子どもらに授与する「お守り笹」の奉製作業が進んでいる。 和紙でできたササは長さ約30センチで、張り子の犬の飾りと千歳あめの袋のほ…

続きを読む

岡山県奈義町・西現寺で「晋山式」

奈義・西現寺で「晋山式」 新住職披露と稚児行列練り歩き : 山陽新聞デジタル|さんデジ  岡山県奈義町柿の真言宗・西現寺(さいげんじ)で14日、新住職を披露する晋山(しんざん)式が行われ、稚児行列が寺周辺を練り歩くなどして祝った。  行列には檀家(だんか)の子どもら64人が参列。華やかな衣装に身を包み、みこ姿の女性4人や、同じ宗派で近隣にある寺の僧侶らと一緒に、地元の公会堂から寺まで…

続きを読む

鈴鹿・椿大神社で七五三祭の準備

七五三祭に向け準備着々 鈴鹿の椿大神社 千歳あめやお守り袋詰め 三重 | 伊勢新聞 - This kiji is  【鈴鹿】三重県鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)で、子どもの健やかな成長を祈念する11月15日の「七五三祭」に向け、参拝者らに授与する千歳あめやお守りなど3200袋の袋詰め作業がみこらの手で進んでいる。  13人のみこが交代で、祝い袋に千歳あめや人気キャラクターが描…

続きを読む

今治・大山祇神社で抜穂祭

抜穂乙女ら斎田で稲刈り 今治・大山祇神社|愛媛新聞ONLINE 抜穂祭:秋の実り、感謝込め 今治・大山祇神社で /愛媛 - 毎日新聞  愛媛県今治市大三島町宮浦の大山祇神社(三島安詔宮司)で17日、抜穂祭があった。島内各地区の女子児童ら16人が抜穂乙女となり、斎田の初穂を刈り取って五穀豊穣(ほうじょう)に感謝した。県無形民俗文化財の一人角力も 住吉神社で”稲刈神事” 秋の実りに感謝…

続きを読む

和歌山県美浜町・吉原祭で「豊栄舞」奉納へ

21日吉原祭のお旅所で初の祭祀舞 | 日高新報  20日宵宮、21日本祭りとなる美浜町吉原、松原王子神社(小竹伸和宮司)の秋の祭礼、吉原祭。ことしはお旅所で初めて中学生女子生徒2人のみこによる祭祀舞が奉納されるほか、新濱組が獅子頭新調や屋台改修を行っており、例年以上に盛り上がりそうだ。  祭祀舞は本祭りの日の午後1時すぎ、煙樹ケ浜沿いのお旅所で行われる神前式の中で「豊栄舞(とよさかま…

続きを読む

白山比め神社で「七五三」の準備

「健やかに」願い詰め込む 白山比め神社で「七五三」の準備:北陸写真ニュース:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web) 千歳飴を袋詰め 七五三へ準備 - 撮れたてニュース | 北國新聞社  石川県白山市の白山比●(しらやまひめ)神社で、千歳飴(ちとせあめ)やお守りなど七五三詣での子どもたちに配る「お下がり」の袋詰め作業が本格化している。十五日には白衣に緋袴(ひばかま)の舞女(…

続きを読む

宮津・和貴宮神社で秋祭り

巫女舞と舞楽、初の奉納 京都・和貴宮神社 : 京都新聞  京都府宮津市宮本の和貴宮神社で15日夜、地域の平安を祈願する秋祭りが営まれた。今年は巫女(みこ)舞や近江神宮(大津市)の神職による舞楽を初めて奉納。境内には夜店も並び、大勢の家族連れなどでにぎわった。  同神社の秋祭りは、江戸時代から行われていた記録があり、昭和20~30年代まで続いていたという。そんな中、禰宜(ねぎ)の嶋谷知…

続きを読む

西予・野村の三嶋神社で秋祭りと復興祈願祭

復興の願い神楽に込め 西予・野村で浸水乗り越え祭り|愛媛新聞ONLINE  西日本豪雨で深刻な浸水被害を受けた愛媛県西予市野村町野村の三嶋神社で14日、秋祭りと復興祈願祭があり、住民が神楽を奉納するなどして改修を祝うとともに、生活再建を願った。  神社は肱川(宇和川)に面し、豪雨時に氾濫で死者が出た三島集落にある。和気利雄宮司によると、社殿がほぼ天井まで約3.7メートル浸水し社務所は…

続きを読む