陸前高田「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り」

大般若経 浦安の舞 慰霊、復興の祈り重ねる 陸前高田東大寺と鶴岡八幡宮 | 河北新報オンラインニュース  東大寺(奈良市)と鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)は29日、陸前高田市の夢アリーナたかたで「東日本大震災物故者慰霊と被災地復興への祈り」を開いた。  市民ら約1000人が参加。僧侶15人のほか、計20人の神職とみこが法要と祭事を行った。僧侶が国家鎮護や除災招福を祈って「大般若経」を転読したり、みこが四海(しかい)の平穏を祈る神楽「浦安の舞」を披露したりした。さだまさしさんの奉納演奏も ◆上田市の法輪寺が「地蔵まつり」2018を行う!今年は本堂増築に伴い「落慶法要」と記念事業の「稚児行列」を行う! 長野県 上田市 | 東信ジャーナル[Blog版]  上田市八木沢の法輪寺(若林宜範住職、小林恵三護持会長)でこのほど、恒例の「地蔵まつり」を行った。  今年は本堂増築に伴って落慶法要と記念事業の稚児行列を行った。  稚児行列は八木沢公民館から法輪寺までで実施。八木沢地区と近隣地区の2歳児から小学生までの約40人が保護者と参加した。稚児行列後は落慶法要と安楽兜地蔵尊法要を

続きを読む