神奈川県二宮町・川勾神社節分祭で大学生が巫女に

大学倶楽部・産業能率大:学生3人が巫女として節分祭に参加 連携協定の神奈川県二宮町・川勾神社で - 毎日新聞  2月3日の節分にあわせ、相模国二之宮として知られる神奈川県二宮町の川勾(かわわ)神社で開かれた節分祭に、産業能率大学の学生3人がみことして参加し、参拝客へ豆まきをした。  同大は同町と2017年に連携・協力に関する協定を締結。今回は地域振興活動の一環として参画した。「初めて…

続きを読む

高岡・射水神社で天神様飾りの展示

天神様に 感謝込め 射水神社 奉納の人形など展示:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) さまよえる天神様 小型化、地域で展示 伝承へ新たな試み:特報とやま:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 役目終えた天神様引き取ります 高岡・射水神社、来月の清祓奉納 - おでかけニュース | 北國新聞社 天神様 供養します 射水神社(高岡)  高岡市古城の射水神社は二十五日、傷ん…

続きを読む

大神神社「天皇陛下御即位三十年奉祝奉告祭」

在位30年 奉祝奉告祭 : 地域 : 読売新聞オンライン 華麗に「浦安の舞」 - 奉祝奉告祭 皇室参拝時の写真展も/大神神社|奈良新聞デジタル  天皇陛下御即位30年奉祝奉告祭が24日、皇室ゆかりの桜井市三輪の大神神社(鈴木寛治宮司)で開かれた。一般の参拝者約80人が参列し、陛下が即位されて30年を迎えたことを祝った。  祭典では、鈴木宮司が祝詞を奏上。巫女(みこ)4人は神楽「浦安…

続きを読む

徳島・勝浦町で「ビッグひな祭り」開幕

「ビッグひな祭り」華やか 徳島・勝浦で開幕 恐竜の町 大型模型も|徳島の話題|徳島ニュース|徳島新聞  今年で31回目となる勝浦町の「ビッグひな祭り」が23日、同町生名の人形文化交流館で始まった。県内外から家族連れらが訪れ、華やかな雰囲気を楽しんだ。3月31日まで。  会場には、全国544世帯から寄せられた約3万体の人形がずらり。地元の子どもたちが、高さ8メートル、25段のピラミッド…

続きを読む

勝浦「かつうらビッグひな祭り」成功祈願祭

千葉)かつうらビッグひな祭り始まる 房総に春を告げる:朝日新聞デジタル 見上げたひな壇 勝浦で祭り開幕 : 地域 : 読売新聞オンライン  房総に春を告げる、千葉県勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」が22日始まった。市芸術文化交流センター「キュステ」など市内の各所に計3万体のひな人形が飾られた。3月3日まで。  市内中心部にある遠見岬(とみさき)神社では60段の石段に、約1800体…

続きを読む

兵庫・斑鳩寺「太子春会式」

神戸新聞NEXT|西播|にこにこ笑顔で稚児行列 太子・斑鳩寺で太子春会式  聖徳太子の命日に当たる22日、ゆかりの斑鳩寺(兵庫県太子町鵤)で「太子春会式」が始まった。没後1400年となる2022年に向け、地域を挙げた顕彰ムードが高まる中、愛らしい稚児行列をはじめ、植木市や金物市などに境内は大勢の人であふれた。23日まで。  聖徳太子をしのぶ縁日法要として毎年営まれ、8月の夏会式ととも…

続きを読む

首相官邸で「久留米つばき」贈呈

首相「官邸が華やかに」 ツバキの鉢植え贈呈で - 読んで見フォト - 産経フォト 久留米のツバキに笑顔=安倍首相(時事通信) - Yahoo!ニュース  安倍晋三首相は19日、福岡県久留米市の神社「水天宮」の権宮司、真木啓樹さんらと官邸で面会し、同市特産のツバキの鉢植えの贈呈を受けた。首相はピンク色のツバキの花を観賞しながら「官邸も大変華やかになった」と笑顔をみせた。「ツバキの中国向けの…

続きを読む

木津川・涌出宮「いごもり祭」

田植え所作で今年の豊作祈る 京都・木津川で「いごもり祭」 : 京都新聞  京都府木津川市山城町平尾の涌出宮(わきでのみや)で17日、一年の豊作を祈る「いごもり祭」の「饗応(あえ)の儀」や「お田植祭」が営まれた。 (中略)  お田植祭では、男児、巫女(みこ)の一人「そのいち」の女性(21)、冠を着けた「とも」の女児(6)が松の枝を苗に見立てた「松苗」を拝殿の床に植える所作をした。その後、…

続きを読む

福島県浪江町で「請戸の田植踊」奉納

両親の出身地で6歳も踊り奉納 福島・浪江の請戸田植え踊り - 毎日新聞 <請戸の田植踊>故郷の伝統つなぐ 福島県内外に避難の子どもら集い奉納 | 河北新報オンラインニュース 浪江の神社で「安波祭」 鮮やか衣装、優美に「請戸の田植踊」:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  福島県浪江町請戸の〓野(くさの)神社で17日、豊漁や海上の安全などを祈願する「安波祭」が行われ、色鮮…

続きを読む

姫路・広峯神社で官兵衛神社の地鎮祭

神戸新聞NEXT|姫路|官兵衛神社建立へ地鎮祭 8月の完成目指す 姫路 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人 - 毎日新聞  兵庫県姫路市広嶺山の広峯神社が建立を目指す「官兵衛神社」の地鎮祭が16日、同神社の境内であった。地鎮祭は昨年1月にも開かれたが、計画地を変更したため再び行われた。神社総代や地元の歴史を顕彰する各市民グループの代表者ら約100人が参列し、無事の完成を…

続きを読む

太宰府天満宮「梅の使節」が安倍首相を表敬

平成31年2月14日 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬 | 平成31年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 安倍晋三首相(中央)は14日、梅の名所で…:「梅の使節」が安倍首相を表敬:時事ドットコム 安倍晋三首相(中央)は14日、梅の名所で知られる太宰府天満宮の西高辻信良宮司ら「梅の使節」の表敬を首相官邸で受けた。紅白の梅の盆栽を贈られた首相は「いい香りだ。満開ですね…

続きを読む

福岡空港で太宰府天満宮・梅の使節の「梅鉢の手渡し式」

ANA、太宰府天満宮「梅の使節」を東京に運んで38回目。福岡空港で「梅鉢の手渡し式」を実施 - トラベル Watch  ANA(全日本空輸)は毎年2月、福岡県の太宰府天満宮から東京へ派遣される「梅の使節」と、各地に届けられる梅鉢の輸送サポートを行なっている。2019年で38回目を迎えた。  福岡空港国内線ターミナルの搭乗ロビーでは「梅鉢の手渡し式」を実施。9時発の羽田空港行きANA2…

続きを読む

和歌山・有田川町で最後の「久野原の御田」

室町時代からの伝統に幕 和歌山・有田川の御田行事 - 産経ニュース  和歌山県有田川町久野原の岩倉神社で11日、五穀豊穣を祈る伝統舞踊「久野原の御田」(県無形民俗文化財)が行われた。地元保存会によると、室町時代から約500年続く行事とされるが、過疎や高齢化による後継者不足で今回が最後の上演となり、参加者は名残を惜しんだ。  太鼓の音や歌い手が歌う短歌に合わせ、田をおこす場面から稲刈り…

続きを読む

和歌山・淡嶋神社「針祭り」

加太淡嶋神社で「針祭り」、5万本供養(写真付) | WBS和歌山放送ニュース わかやま新報 » Blog Archive » 裁縫上達願い6万本供養 淡嶋神社の針祭り 和歌山県和歌山市加太の淡嶋神社(前田智子宮司)で8日、古い針を供養して裁縫上達を祈る神事「針祭り」が行われた。 裁縫の技術を人に伝えたとされる同神社の祭神・少彦名命(すくなひこなのみこと)に古い針を返し、供養する祭事…

続きを読む

名張・蛭子神社「八日戎」

福娘あでやかに 商売繁盛願う「八日戎」 名張・蛭子神社 | 【伊賀タウン情報 YOU】 三重)ようお参り、ようお参り 名張で「八日戎」始まる:朝日新聞デジタル 福娘と吉兆、名張に春 蛭子神社で八日戎:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)  ようお参り、ようお参り――。名張に春の訪れを告げる蛭子神社(三重県名張市鍛冶町)の「八日戎(えびす)」が7日、始まった。福娘の明るい呼び声が響…

続きを読む

神戸・湊川神社で豆まき神事

兵庫)湊川神社や生田神社で豆まき神事:朝日新聞デジタル  神戸市中央区の湊川神社では、本殿前に特設舞台が設けられ、かみしも姿の福男や金色のえぼしをかぶった福娘ら約50人が「鬼は外、福は内」の威勢のいいかけ声とともに、舞台上から2回に分けて約2万袋の豆をまいた。数千人の参拝客が集まり、手を上げて「こっち、ちょーだーい」と大声で催促する人の姿も見られた。2万袋の中にはお神酒やジュース、調味料な…

続きを読む

上田大神宮の節分で浦安の舞奉納

◆上田市の上田大神宮「節分」2019! 舞姫が拝殿と境内の特設舞台で「浦安の舞」を奉納! 長野県 上田市 | 東信ジャーナル[Blog版]  上田市中央北の上田大神宮では今井正昭宮司らが、節分追儺神事を行ったあと、舞姫が拝殿と境内の特設舞台で「浦安の舞」を奉納した。舞姫は中1~高3の四人 舞女初挑戦 20分で終了 スマホ使って気軽に確定申告:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)…

続きを読む

広島・住吉神社で「焼嗅がし」神事

イワシの臭いで厄払い 広島・住吉神社で「焼嗅がし」(中国新聞) 広島市の神社 イワシ焼いて鬼退治(RCC中国放送) - Yahoo!ニュース  イワシ千匹の頭を焼いて鬼や厄を払う節分恒例の「焼嗅(やいか)がし」神事が3日、広島市中区の住吉神社であった。  「はよ焼け、それ焼け」の掛け声に合わせてみこがイワシの頭を焼くと、境内に臭いや煙が広がった。次々と現れる鬼に氏子たちが大うちわで…

続きを読む

松山・伊豫豆比古命神社「椿まつり」の巫女説明会

巫女の心構え 学ぶ : 地域 : 読売新聞オンライン  伊予路に春を呼ぶとされる伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)神社(椿神社、松山市)の「椿まつり」(11~13日)を前に2日、祭りの期間中、巫女を務める中学・高校生や、大学生対象の説明会が椿神社で開かれ、41人が作法や言葉遣いについて学んだ。  女性たちは白衣に緋袴の巫女装束をまとい、神職からおはらいを受けた後、「清楚な身だしなみ、…

続きを読む

水戸八幡宮で節分準備

節分準備大忙し 水戸八幡宮 | きたかんナビ 3日の節分を控え、県内の神社や寺院は節分祭の準備に追われている。水戸市八幡町の水戸八幡宮(田所清敬宮司)では、みこたちが福豆を升や袋に詰める作業に精を出した。 みこたちは手際よく、福豆とお守りを升に入れたり、袋詰めしたりするなど準備。福升は約千個、袋は約5千袋用意するという。節分追儺(ついな)式は3日午後0時半、同3時、同5時半、同8時の…

続きを読む