日光二荒山神社・八乙女見習いの研修

栃木)八乙女見習いの研修に3人が挑戦 日光二荒山神社:朝日新聞デジタル  世界文化遺産の一つ栃木県日光市山内の日光二荒山神社で、4月に奉職する八乙女(やおとめ)と呼ばれる巫女(みこ)3人の見習い研修が始まっている。来月1日には入社式に当たる「間政(あいまさ)授与式」が行われ、神楽舞を披露する。  真新しい白衣と朱色の緋袴(ひばかま)を身につけ、両手に鈴と扇を持ちながら真剣に舞の稽古に…

続きを読む

大田原・正浄寺で児童らが雅楽奉納

児童ら、伝統の調べ受け継ぐ 正浄寺で雅楽奉納 大田原【動画】|県内主要,地域の話題,動画|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン) お彼岸に児童らが雅楽奉納 大田原  春の彼岸の中日に当たる21日、大田原市佐久山の正浄寺で県無形民俗文化財の「正浄寺の雅楽」が奉納された。同市佐久山小雅楽部も奉納演奏に参加した。  「正浄寺の雅楽」は江戸時代末期には存在したとされ、現在は…

続きを読む

鵜戸神宮「御田植祭」

鵜戸神宮 御田植祭 早乙女や児童も参加 │ 日南テレビ!(公式) 鵜戸神宮で御田植祭(MRTニュース) - MRT宮崎放送 鵜戸神宮 御田植祭 早乙女や児童も参加(宮崎県日南市)  春の陽気の中、日南市の鵜戸神宮で「御田植祭」が古式ゆかしく行われ、米の豊作を祈りました。 毎年早場米の田植えの時期に合わせて、実り豊かな稲穂に育つようにと祈願しています。  水田を管理している田長の大きな…

続きを読む

磐梯神社の舟曳きまつりと巫女舞

千年以上の歴史 磐梯町で“舟曳きまつり”|NNNニュース 磐梯町の「磐梯神社」で、春分の日の21日、五穀豊穣を祈る「舟曳きまつり」が行われた。 このお祭りは、米俵を乗せた木の舟を東西に分かれて引き合い、米の相場を占うもの。 東が勝てば「豊作」、西が勝てば「米の値段があがる」といわれ、3回引き合って占う。 今回は2勝1敗で東が勝ち、「ことしは米が豊作になる」という結果が出た。 また「…

続きを読む

高岡・射水神社で「稚児社参」の装束披露

天皇即位祝い稚児参り 高岡・射水神社、5月5日に - 富山県のニュース | 北國新聞社 天皇即位 お稚児さんで祝おう 射水神社、きょうから募集:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 即位祝う企画続々 「天皇代替わり」とやま(北日本新聞)  射水神社(高岡市古城)は五月一日の新天皇即位を奉祝する「稚児社参(ちごしゃさん)(お稚児さん)」を同月五日に斎行する。同神社が稚児社参を執り行…

続きを読む

柳川で「おひな様水上パレード」

福岡・柳川でおひな様パレード 名物つるし雛が水路彩る:朝日新聞デジタル 水郷彩る おひなさま 福岡・柳川|【西日本新聞】 水郷・柳川を彩る水上パレード : 新着動画 : 動画 : 読売新聞オンライン 水郷柳川でおひな様水上パレード|NHK 福岡のニュース 柳川でおひな様パレード 名物つるし雛が水路彩る  福岡県柳川市で17日、春の水郷を彩る「おひな様水上パレード」が開かれた。稚児装…

続きを読む

伊勢神宮で「退位及びその期日奉告祭」

伊勢神宮に天皇陛下の退位とその期日を奉告 神宮2000年史上初の祭典 - 伊勢志摩経済新聞 両陛下、来月17日に伊勢 「神宮に親謁の儀」日程発表 勅使ら陛下退位を報告 三重 - 伊勢新聞  天皇陛下が退位することを皇祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)に奉告(ほうこく)するための臨時祭「退位及びその期日奉告祭」が3月15日、伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)で行われた。 …

続きを読む

出羽三山神社で倭楽奉納

厳か、巫女たちが伝統の舞 出羽三山神社で倭楽奉納|山形新聞 厳かに優雅に舞う 神事芸能「倭楽」奉納 | 全国郷土紙連合  鶴岡市の出羽三山神社(宮野直生宮司)の羽黒山三神合祭殿で14日、神事芸能「倭楽(やまとがく)」が奉納され、独自の発展を遂げつつ伝承されている倭舞や巫女(みこ)舞を大勢の参拝者が見守った。  出羽三山神社の倭楽は、明治10年に春日大社(奈良県)社家より伝承された…

続きを読む

大神神社末社・成願稲荷神社で初午

旗飴配り商売繁盛祈願 - 成願稲荷神社で初午|奈良新聞デジタル  桜井市三輪の大神神社の末社、成願稲荷神社で10日、五穀豊じょうや商売繁盛を祈願する「初午(うま)祭」が営まれ、約100人が参拝した。  旧暦2月の最初の午の日に営まれている例祭。祭典では祝詞の後、巫女(みこ)らによる神楽「浦安の舞」が奉納された。  また神前には、長さ約30センチの竹の棒に色とりどりの錦旗と砂糖飴…

続きを読む

瀬戸内倉敷ツーデーマーチで中学生巫女が出迎え

岡山)歴史と復興の道へ 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ開幕:朝日新聞デジタル  早春の晴れ空の下、9日に開幕した「第32回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」(倉敷市、朝日新聞社など主催、明治など協賛)。初日は6165人が、歴史や絶景があふれる5~40キロの4コースを楽しんだ。(中略)  20キロコースの中間にあたる熊野神社。「こんにちは」。巫女(みこ)に扮した岡山市内の中学1年岡田紗来さん(12)…

続きを読む

岡山後楽園で十二単の着付け体験

岡山)ひな祭りに十二単の着付け体験 岡山後楽園:朝日新聞デジタル  ひな祭りの3日、おひなさまの衣装でもある十二単(じゅうにひとえ)の着付け体験会が岡山後楽園(岡山市北区後楽園)の栄唱の間で開かれた。  着付けを体験したのは事前に申し込んだ女性7人。主催した後楽園事務所によると20人の応募があり、抽選になる人気ぶりだった。体験会は毎年3月に開催し、今年で6回目。津山きもの学院(勝央町…

続きを読む

宇部・琴崎八幡宮のお守りいろいろ

「ほぼ断らない」お守りの総合デパート 願い839種に:朝日新聞デジタル  大漁祈願からスポーツ上達、美貌(びぼう)、美脚願いまで、まるでお守りの総合デパートのような神社が、山口県宇部市にある。地元の鎮守として地域に親しまれている琴崎(ことざき)八幡宮。その数は839種にのぼり、「日本一」をうたう。参拝客の要望に応えて増え続けたお守りからは世相の移り変わりもうかがえる。写真「安産祈願の特大お…

続きを読む

和歌山・淡島神社「ひな流し」

ひな人形、小舟で春の海へ 和歌山・淡島神社 - 産経ニュース  和歌山市加太の淡島神社で3日、子どもの健康や成長を願う恒例の神事「ひな流し」があった。参拝客らが見守る中、全国から奉納されたひな人形約400体を載せた小舟3隻が海に送り出された。  本殿に山のように飾られたひな人形を、みこが1体ずつ積み込んだ。参拝客の女性らが小舟を担いで海辺へ運び、地元の保育園に通う子どもらが「うれしい…

続きを読む

西予で小中学生が十二単の着付け体験

小中学生が十二単の着付け体験、3日も実施|愛媛新聞ONLINE  ひな祭りに合わせて西予市宇和町卯之町4丁目の県歴史文化博物館で2日、恒例の十二単(ひとえ)や袿袴(けいこ)の着付け体験があり、小中学生らが平安時代のお姫様気分を満喫した。読みは袿袴(うちぎばかま)じゃないんですね 伊香保彩る子どもびな きょうまで渋川石段ひなまつり|文化・イベント|上毛新聞ニュース 群馬)園児びな、伊…

続きを読む

福島県棚倉町・八槻都々古別神社「御田植祭」

御田植祭で豊作祈願 棚倉の八槻都々古別神社 | 県内ニュース | 福島民報 能や狂言?笑い誘う「御田植祭」 棚倉で田植えの場面など再現:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  棚倉町の奥州一宮・八槻都々古別神社に伝わる国指定重要無形民俗文化財「御田植祭」は十日、同神社拝殿で行われた。楽人が狂言のように面白おかしくせりふを交わしながら舞を奉納し、豊作を祈願した。  東白川地…

続きを読む