奥州市水沢・日高火防祭

<日高火防祭>はやし屋台 華やぎの音 岩手・奥州 | 河北新報オンラインニュース 春、雅に彩る はやし屋台 奥州・水沢 日高火防祭|Iwanichi Online 岩手日日新聞社 街に輝く一大絵巻 奥州・日高火防祭 | 岩手日報 IWATE NIPPO 絢爛豪華に日高火防祭/岩手・奥州市 | IBC NEWS 岩手県奥州市水沢に春の訪れを告げる伝統行事、日高火防祭が行われ、絢爛豪華な…

続きを読む

兵庫県神河町・吉祥寺で晋山式

神戸新聞NEXT|姫路|華やかな稚児行列、新住職の誕生祝う 神河・吉祥寺  兵庫県神河町山田の吉祥寺で28日、18代目住職となった河村朋彦住職(52)のお披露目となる晋山式があった。式に先立って、檀家の子ら約60人が色鮮やかな着物に身を包み、稚児行列で39年ぶりの新住職の誕生を祝った。  曹洞宗の同寺は、景福寺(姫路市)の末寺として、江戸初期に建立。晋山式は山(寺)に晋(進)む式とい…

続きを読む

高岡関野神社で子供巫女が奉祝舞の練習

こども巫女「平成最後飾る」 令和へ 万葉の舞 懸命に練習:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  高岡市内で三十日に開かれる高岡御車山祭の宵祭りに向け、地元の小中高校生による「こども巫女(みこ)舞」の最終練習が二十八日、同市末広町の高岡関野神社であった。当日は新元号「令和」に引用された万葉集梅花の歌三十二首の序文から創作した奉祝舞などを披露する。(小寺香菜子)  神社は同祭を次…

続きを読む

南砺・高瀬神社で「令和元年の御朱印」準備

「令和元年の御朱印」を準備 | BBTWEB | 富山テレビ放送 ライブBBT 5月1日の改元を前に、南砺市の神社で、新元号「令和」を記した御朱印の準備がピークを迎えています。南砺市の越中一ノ宮高瀬神社では、紙の御朱印に筆で「令和元年」と書き入れる作業が進められました。御朱印は、お参りした証として神社が参拝者に発行するもので、最近では御朱印集めのツアーが企画されるなど、若い人を中心に人気を…

続きを読む

河口浅間神社孫見祭で「河口の稚児の舞」奉納

山梨〉平穏な富士山願う「河口の稚児の舞」:朝日新聞デジタル 河口浅間神社:稚児の舞、荒神霊鎮め /山梨 - 毎日新聞 「河口の稚児の舞」優美な舞を披露|NNNニュース 「河口の稚児の舞」を奉納|NHK 山梨県のニュース  山梨県富士河口湖町河口の河口浅間(あさま)神社で25日、富士山が噴火しないよう祈る「河口の稚児の舞」が奉納された。国の重要無形民俗文化財で約100人が見守った。 …

続きを読む

熱海・伊豆山神社例大祭で「神女舞・実朝の舞」奉納

特設舞台で伝統の「神女・実朝の舞」厳かに 伊豆山神社例大祭・下宮祭 | 熱海ネット新聞 優雅に「神女・実朝の舞」 神事で小中学生奉納―熱海伊豆山神社 - 伊豆新聞 伊豆山神社例大祭の「神輿下り」があった神幸祭では、837階段の664段まで下った広場で下宮祭が斎行された。特設舞台で氏子の小中学生たちが伝統の「神女(しんにょ)舞」と「実朝の舞」を奉納した。大勢の市民や観光客が訪れ、家内安全…

続きを読む

博多どんたく「稚児舞」の稽古大詰め

博多どんたく 「舞姫」希望者多く、異例の1年交代に 博多松囃子・稚児舞 [福岡県]|【西日本新聞】  「博多どんたく港まつり」(5月3、4日)を目前に控え、祭りの源流「博多松囃子(まつばやし)」で一番の華やかさを誇る「稚児舞」の稽古が大詰めを迎えている。主役は、古式ゆかしく優雅に踊る4人の「舞姫」たち。同じ女の子が2年続けて務める習わしだったが、今年は希望者多数のため、異例の1年交代になっ…

続きを読む

平安神宮「例祭」

例祭:平安神宮で巫女の舞 国民の安寧願う /京都 - 毎日新聞  都を平安京に移した桓武天皇が即位したとされる15日、平安神宮(京都市左京区)で、年中行事で最も重要な祭儀「例祭」があった。天皇のお使い(勅使(ちょくし))を迎える勅祭と位置付けられており、天皇陛下からの御幣物(ごへいもつ)(五色の布など)を神前に供えて国民の安寧を願った。写真「平安の舞を披露する巫女ら」 京都)三船祭の…

続きを読む

松江・熊野大社「御田植神事」

島根)豊作祈り 中学生が踊りを披露 松江の熊野大社:朝日新聞デジタル  松江市八雲町の熊野大社で13日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「御田植(みたうえ)神事」があった。境内で八雲中学校の女子生徒11人が田植え歌と踊りを披露した。参拝者からはさかんな拍手が送られた。  かすりの着物にすげ笠をかぶった女子生徒たちは、手に稲の苗に見立てた松葉を持って一列に並んだ。太鼓や笛の音に合わせて、「…

続きを読む

平戸市春日集落でお田植え祭

早乙女姿で厳かに 平戸・お田植え祭 | 長崎新聞 平戸市春日集落でお田植え祭 小中学生早乙女姿に [長崎県]|【西日本新聞】  世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に含まれる平戸市の春日集落で19日、県神道青年会による「献穀田お田植え祭」があった。  お田植え祭は26回目。天皇即位30年、安満岳開山1300年(昨年)、春日集落の世界遺産登録を三重に祝おうと、春日集…

続きを読む

赤間神宮で天皇陛下御即位三十年を祝う祭事

赤間神宮で天皇陛下ご即位30年祝う祭事 - 産経ニュース  山口県下関市の赤間神宮で19日、天皇陛下のご即位30年と、天皇、皇后両陛下ご結婚60年を祝う祭事があった。同神宮は御代替わりを控えて、約20年ぶりに社殿や水天門を塗り替えている。  水野大直宮司(53)が祝詞をささげ、神職が舞楽を奉納し、皇室の繁栄を祈った。参列した関係者ら約50人が玉串をささげ、万歳三唱をして祝った。写真【…

続きを読む

高岡・射水神社で御譲位御安泰祈願祭

射水神社で御譲位御安泰祈願祭(北日本新聞)  高岡市古城の射水神社(松本正昭宮司)の「御譲位御安泰祈願祭」が19日、同神社で行われた。天皇の代替わりに関連した儀式がつつがなく執り行われ、国家の安泰が続くことを願った。  祈願祭は神社本庁(東京)の通達により全国の神社で行われ、同神社での天皇の退位に伴う実施は初めてとされる。崇敬奉賛会(穴田甚朗会長)の会員や市民ら約15人が参列した。巫…

続きを読む

菰野・廣幡神社で女児が舞を披露

菰野町 女児ら舞を披露 廣幡神社で春まつり 三重 - 伊勢新聞 【三重郡】三重県菰野町菰野の廣幡神社(横山重明宮司)の春まつりが14日、同神社で開かれた。本殿で神事が厳かに執り行われ、午後から境内であった催しでは、小学生の女児が舞を披露した。 同神社楽人(がくにん)が演奏する雅楽の音色に合わせて4人が「胡蝶」を、別の2人が「納曽利(なそり)」を舞った。このほかにも菰野高校書道部員によ…

続きを読む

和歌山県九度山町・丹生官省符神社「花盛祭」

花盛祭:春到来、優雅な所作で舞い祝う 九度山・丹生官省符神社 /和歌山 - 毎日新聞  弘法大師空海が創建したと伝わる世界遺産・丹生官省符(にうかんしょうぶ)神社(九度山町慈尊院)で14日、春の到来を祝う恒例の「花盛(はなもり)祭」があった。  本殿前での「本社祭」に続き、戦没者を祭る境内の社前で「招魂社祭」が行われ、宮崎志郎宮司と参加者らが一般の神事で用いるサカキに代え、花を付けた会員限…

続きを読む

高岡関野神社で子供巫女が「令和」を祝う舞

「令和」祝い舞を披露 高岡関野神社の子どもみこ(北日本新聞)  新元号が万葉集を典拠とする「令和」に決まったことを祝い、高岡市の高岡関野神社で「子どもみこ」を務める児童10人が14日、市万葉歴史館(同市伏木一宮)で舞を披露した。  令和の引用元となった万葉集巻5の序文をイメージした奉祝舞「つきはうるわしく かぜ、やわらぎて」をお披露目した。赤色のはかまに白い衣を羽織った子どもたちは、…

続きを読む

山鹿温泉祭で巫女の舞奉納

山鹿温泉祭|熊本のニュース|RKK熊本放送 湯の恵みに感謝する山鹿温泉祭が13日開かれています。 山鹿の春の伝統行事となっている「山鹿温泉祭」ではさくら湯の広場で古式ゆかしい巫女の舞が披露されました。 この祭りは一度、途絶えたかけた湯が再び湧き出し温泉が復活したことに由来したものです。 巫女姿の女性たちが見物客たちに温泉に浸した笹の葉の雫を振りかけ無病息災を祈願しました。湯寿…

続きを読む

塩山・恵林寺で信玄公の命日に巫女の舞奉納

中学生「みこの舞」 武田信玄の命日、菩提寺で - 毎日新聞 「信玄公の命日」24将騎馬行列が繰り出す|NNNニュース  武田信玄の命日とされる12日、信玄の菩提(ぼだい)寺である山梨県甲州市塩山小屋敷の恵林寺で「信玄公忌」があった。近くの松里中の生徒11人がみこ姿で参拝した後、舞を披露した。  恵林寺は1330年に建てられ、1564年に信玄が菩提寺と定めた。「信玄公忌」は毎年開かれ…

続きを読む

白山比咩神社で両陛下御結婚六十年の奉祝祭

両陛下結婚60年を祝福 白山 - 石川県のニュース | 北國新聞社  天皇、皇后両陛下が結婚60年を迎えられた10日、白山市の白山比咩神社で奉祝祭が営まれ、氏子総代らが両陛下の節目の日を祝った。  村山和臣宮司が祝詞を奏上し、舞女(まいひめ)2人が神楽「浦安の舞」を奉納した。参列者は君が代を奉唱 花まつり 稚児60人が行列 慶珊寺から長昌寺まで | 金沢区・磯子区 | タウン…

続きを読む

福島県玉川村・南須釜の念仏踊り

色鮮やかに先祖供養 玉川・南須釜の念仏踊り | 福島民報 花がさ少女らが伝統の舞「南須釜の念仏踊り」 玉川村・東福寺:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  玉川村の伝統行事「南須釜の念仏踊り」は3日、同村南須釜の東福寺で行われ、色鮮やかな着物姿の少女たちが優雅な舞を奉納した。  江戸時代から受け継がれている民俗芸能で、県重要無形文化財。毎年4月3日と8月14日に披露さ…

続きを読む

大神神社で「うま酒みわの舞」奉納

春告げる優美な舞 - 大神神社で「うま酒みわの舞」|奈良新聞デジタル  春の大神祭(おおみわさい)が営まれている桜井市三輪の大神神社の拝殿で9日、巫女(みこ)による神楽「うま酒みわの舞」が奉納された。  氏子や崇敬者ら約1200人が参列した。  同祭はかつて「卯日(うのひ)神事」と呼ばれ、4月上卯の日に行われていたが、新暦になり明治6年4月9日が上卯の日だったため以降、例祭日に…

続きを読む