大船渡・綾里小で和装の入学式

大船渡で最も早い入学式 ぴかぴかの10人門出:朝日新聞デジタル 晴れ着まぶしい入学式 大船渡・綾里小 | 河北新報オンラインニュース 晴れ着に希望いっぱい 大船渡・綾里小で入学式 | 岩手日報 IWATE NIPPO Web東海新報|全国のトップ切り入学式  晴れ姿に健やかな成長願う 綾里小(別写真、動画あり) 岩手県内の小学校トップを切って入学式(テレビ岩手) 大船渡の小学校で入学式 初々しい和服姿で - FNN.jpプライムオンライン ひと足早く華やかな和装で入学式/岩手・大船渡市 | IBC NEWS  大船渡市三陸町の綾里小(平野博人校長、児童89人)は1日、県内トップを切って入学式を行った。鮮やかな羽織はかまや振り袖に身を包んだ新入生10人が期待に胸を膨らませ、学校生活をスタートさせた。  新1年生は男子6人、女子4人。5、6年生や保護者、職員らに迎えられた子どもたちは、1人ずつ名前を呼ばれると「はい」と元気な声を響かせた。小雪の舞う中 華やか装束姿 城端でひな祭り神事 - 撮れたてニュース | 北國新聞社  県女子神職会の「ひな祭り神事」は27日、南砺市の城端神明宮で営まれ、女性神職10人が華やかな装束姿で女子の健やかな成長と女性の幸福を祈願した。  女性神職1人が浦安の舞を奉納し、県神社庁や神明宮の氏子ら5人が玉串をささげた。神事は20周年を迎えた県女子神職会が昨年、初めて実施

続きを読む

宗像大社で「若布献上」の袋詰め

福岡)皇室献上ワカメを袋詰め 宗像大社:朝日新聞デジタル 献上用ワカメ 宗像大社で準備大詰め 皇室の安泰願い 福岡県|ニュース・天気|TNC テレビ西日本  宗像大社(福岡県宗像市)で1日、今年採れたワカメを皇室に届ける「若布(わかめ)献上」の袋詰め作業があった。新しい元号が「令和」と発表された日と重なり、作業する巫女(みこ)は「光栄です」と感想を語った。  漁協関係者でつくる宗像大社海洋神事奉賛会が1963年から続け、57回目の皇室献上。肉厚の天然物で、地島近海の玄界灘で3月前に漁民が潜って採る。大社によると、献上用に約600キロ採り、乾燥すると30キロそこそこになる。今年は約9キロが献上される。3回目の作業という巫女さん(25)「丁寧にお包みしています。平成最後の作業、感激しております」 あでやか巫女舞 とす弥生まつり|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE  第32回とす弥生まつり(同実行委員会など主催)が3月31日、満開の桜で彩られた鳥栖市柚比町の田代公園で開かれた。あでやかな巫女(みこ)舞などが披露され、訪れた市民が弥生時代の雰囲気を満喫した。  まつりは古代火おこしの後、弥生人の衣装をまとった青年会議所会員が太鼓に合わせ、勇壮な武人舞を見せてスタート。キッズミュージカルTOSUのメンバー4人が優雅に巫女舞を奉納すると、盛んにシャッターが切られ、大きな拍手が送られた。遺跡を巡るポイントラリーやバザーなども hibakama / 緋袴白書RT @t…

続きを読む