福島県玉川村・南須釜の念仏踊り

色鮮やかに先祖供養 玉川・南須釜の念仏踊り | 福島民報 花がさ少女らが伝統の舞「南須釜の念仏踊り」 玉川村・東福寺:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  玉川村の伝統行事「南須釜の念仏踊り」は3日、同村南須釜の東福寺で行われ、色鮮やかな着物姿の少女たちが優雅な舞を奉納した。  江戸時代から受け継がれている民俗芸能で、県重要無形文化財。毎年4月3日と8月14日に披露されている。花がさをかぶった少女12人が扇子や綾竹を手に12曲の踊りを繰り広げた。毎年四月三日と八月十四日に東福寺で披露 稚児行列愛らしく 大田原、威徳院で新本堂落慶法要|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)  【大田原】湯津上の威徳院極楽寺(青龍寺弘範(しょうりゅうじこうはん)住職)でこのほど、約150年ぶりとなる新本堂の建立を記念した落慶法要が営まれ、古式ゆかしい装束に身を包んだ子どもたちの稚児行列が華やかに行われた。  行列には、0歳から小学6年生までの稚児約40人を含む総勢約160人が参加。同寺院に続く道路約150メートルをゆっくりと練り歩いた。小学6年生(11)「初めての経験だけど、楽しかった」 新1年生の成長願い稚児行列 南足柄|tvk NEWS WALL|Channel OPEN YOKOHAMA ことし小学校へ入学した新1年生の健やかな成長を願う恒例行事「稚児行列」が、南足柄市の大乗山最乗寺で行われました。 稚児行…

続きを読む

大神神社で「うま酒みわの舞」奉納

春告げる優美な舞 - 大神神社で「うま酒みわの舞」|奈良新聞デジタル  春の大神祭(おおみわさい)が営まれている桜井市三輪の大神神社の拝殿で9日、巫女(みこ)による神楽「うま酒みわの舞」が奉納された。  氏子や崇敬者ら約1200人が参列した。  同祭はかつて「卯日(うのひ)神事」と呼ばれ、4月上卯の日に行われていたが、新暦になり明治6年4月9日が上卯の日だったため以降、例祭日に定められた。同日午後からは時代装束を身にまとった氏子ら約250人が、馬に乗った神職、神輿とともに、桜が咲き誇る三輪の里を巡りました 桜と競演、舞や和楽器など伝統芸能披露 京都・八坂神社 | 京都新聞  日本古来の芸能の魅力を伝える「春の伝統芸能大会」が7日、京都市東山区の八坂神社であった。桜の開花がピークを迎えた境内で、今様や詩吟、琵琶などの優雅な響きを観光客らが堪能した。  京都の日本舞踊や箏曲などの演じ手たちでつくる「日本伝統芸能団」の主催。伝統芸能を次代に継承するため約70年前から年3回、同神社で開いている。今様の演目「平安の都」「桜まつり」で幕を開け、約4時間にわたって舞や和楽器演奏が披露 花まつりで稚児行列 園児80人と龍谷高吹奏楽部|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 稚児行列で園児らお釈迦様誕生祝う|佐賀のニュース・天気|サガテレビ 4月8日は、お釈迦様の誕生日とされています。佐賀市では、誕生を祝う稚児行列があり、稚児装束に身を包んだ園児たちが市内の…

続きを読む