高岡関野神社で子供巫女が「令和」を祝う舞

「令和」祝い舞を披露 高岡関野神社の子どもみこ(北日本新聞)  新元号が万葉集を典拠とする「令和」に決まったことを祝い、高岡市の高岡関野神社で「子どもみこ」を務める児童10人が14日、市万葉歴史館(同市伏木一宮)で舞を披露した。  令和の引用元となった万葉集巻5の序文をイメージした奉祝舞「つきはうるわしく かぜ、やわらぎて」をお披露目した。赤色のはかまに白い衣を羽織った子どもたちは、…

続きを読む