北野天満宮で梅の実の収穫

神事用の「マスク」姿で梅採取 京都・北野天満宮|社会|地域のニュース|京都新聞 「大福梅」の梅の実収穫 京都・北野天満宮 無病息災を願い年末に参拝客に授けられる(読売テレビ) - Yahoo!ニュース お正月の縁起物 京都・北野天満宮「大福梅」の摘み取り(ABCニュース) - Yahoo!ニュース  京都市上京区の北野天満宮で5日、梅の実の採取が始まった。境内にはふっくらと育った梅がたわわに実り、新型コロナウイルス対策のため、口元を覆う神事用の「覆面」を着けた巫女(みこ)が1粒ずつ摘み取ってはかごに入れた。  境内には約50種1500本の梅の木が植えられている。樹種によって実の大小があり、毎年約2トンを収穫する。今年は神社職員のみで収穫作業にあたるため、10日ほどかかるとのこと hibakama / 緋袴白書RT @kitano_bunka: 本日より梅の実採取が始まりました。神職・巫女総出で、はち切れんばかりに大きくなった梅を、厄除を願いながら手作業で収穫していきます。 こんな状況下ですが、変わらぬ実りに感謝です。 お正月の大福梅の準備が始まります☺️ #京都 #北野天満宮 #梅… at 06/11 22:16 「アマビエ」スタンプに 日光二荒山神社、感染防止を呼び掛け|県内主要,地域の話題|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)  栃木県日光市山内の日光二荒山神社は6月1日の拝観再開に合わせ、疫病退散の言…

続きを読む