神戸・生田神社で千歳飴の袋詰め

密避けて早めの準備 七五三に向け千歳飴の袋詰め 神戸・生田神社 - 毎日新聞 神戸新聞NEXT|総合|千歳飴の袋詰め、はやスタート コロナ禍で前倒し 生田神社で千歳あめの袋詰め 例年より1カ月早く七五三準備 | サンテレビニュース 七五三参拝 9月から受付 神戸・生田神社|読売テレビニュース  七五三シーズンに向けた千歳飴(あめ)の袋詰め作業が、神戸市中央区の生田神社で早くも進んでい…

続きを読む

太宰府天満宮で七五三祝い袋の袋詰め

「七五三は分散して」太宰府天満宮が9月から受付開始 コロナで前倒し|【西日本新聞ニュース】 太宰府天満宮で七五三準備、密回避で参拝は9月から|KBCニュース 太宰府天満宮 1か月早く七五三準備|NNNニュース 太宰府天満宮 1カ月前倒しで七五三準備 密集防止 参拝も例年より1カ月早く開始 9月1日から 福岡県(TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース “七五三“分散化へ 1か月前倒…

続きを読む

大分県護国神社で手水舎に飾り

大分県護国神社、手水舎彩る四季の花 屋根に風鈴、涼やかに - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate  【大分】大分市牧の県護国神社が、手水舎(てみずしゃ)を四季折々の花で飾っている。  新型コロナウイルス感染拡大を受け、不特定多数の参拝者が触るひしゃくを撤去。権禰宜(ごんねぎ)の海野真さん(47)の発案で、6月末から水が流れる青竹や花々で迎え、参拝者に癒やしを与…

続きを読む

佐賀・福母八幡宮の女性宮司さん

<重点報道@大町町>まちの仕掛け人・福母八幡宮宮司の佐藤美波さん 神社に、町に、新たな息吹|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE  2015年、24歳の時に福母八幡宮の宮司になった。社務所でさまざまなイベントを開き、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングで境内を灯ろうで飾る「灯篭(とうろう)の夕べ」を実現した。自らデザインする月替わりの朱印や趣向を凝らしたおみくじ…

続きを読む

春日大社「中元疫神祭」

奈良の春日大社で「中元疫神祭」コロナ終息も祈願(ABC) 春日大社で「中元疫神祭」 新型コロナの早期終息を願う 奈良市 | MBS 関西のニュース 奈良市の春日大社では、無病息災を祈願する「中元疫神祭」が行われ、新型コロナウイルスの終息へ祈りが捧げられました。 春日大社では、8月15日の「中元」に合わせてこの神事を行っていて、疫病や災難から人々を守るとされるお札「疫神斎符」が供えら…

続きを読む

射水神社で七五三フォトコンテスト

七五三写真でコンテスト 高岡・射水神社 SNS上で12日から - 富山県のニュース | 北國新聞社 七五三 夏から受け入れ 射水神社 きょうからフォトコン:北陸中日新聞Web  高岡市の射水神社は新型コロナウイルス感染予防へ向けた混雑緩和を目的に、七五三参りを一足早く夏場から受け入れている。お参りに訪れた子どもの写真を対象にしたフォトコンテストの作品を十二日から神社の公式インスタグラム上…

続きを読む

高岡・射水神社で七夕祭

疫病退散の願い込め 射水神社で七夕祭|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  高岡市古城の射水神社(松本正昭宮司)で7日、七夕祭(さい)があり、市民が疫病退散や諸芸の上達などさまざまな願い事をしたためた短冊をおはらいして願いの成就を祈った。  七夕祭は毎年8月1~7日に市中心部で開かれる高岡七夕まつりの最終日に行い、期間中に市民から募った短冊を燃やす「おたき上げ」をしている。今年…

続きを読む

鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭」

個性豊かなぼんぼり一堂に 鶴岡八幡宮で9日まで | 鎌倉 | タウンニュース 神奈川)鶴岡八幡宮でぼんぼり祭、9日まで:朝日新聞デジタル 夏の疫病退散祈願に 鎌倉「ぼんぼり祭」 あすから /神奈川 - 毎日新聞 鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭」 今月6日開催(tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース 鶴岡八幡宮で「ぼんぼり祭」|NHK 首都圏のニュース 神奈川県鎌倉市の…

続きを読む

北野天満宮で大福梅の土用干し

無病息災願い、大福梅の「土用干し」 京都・北野天満宮:朝日新聞デジタル 猛暑に爽やかな梅の香り 「大福梅」土用干し始まる 京都・北野天満宮 - 毎日新聞 「梅の土用干し」今年はビニールで覆う 名所の京都・北野天満宮、コロナ対策で(京都新聞) - Yahoo!ニュース  北野天満宮(京都市上京区)で3日、正月の縁起物として授与される「大福(おおふく)梅」の土用干しが始まった。本殿前に設置…

続きを読む

大分・県護国神社で梅の実の土用干し

境内に梅の香り 土用干し : ニュース : 大分 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン 梅雨明けで猛暑 日差しを活用し「梅干しの土用干し」 大分市(テレビ大分)  大分市牧の県護国神社で1日、梅の「土用干し」が行われ、巫女が、梅を屋外に並べて天日干しした。  神社には約100本の豊後梅があり、毎年梅干しを作っている。梅雨明けのこの時期に3日間程度天日干しした後、たるで寝か…

続きを読む