新潟・白山神社で新年準備

新年準備着々と(新潟日報)
0005385100024334s.jpg
 年末年始に大勢の参拝者が訪れる新潟市中央区の白山神社で新年を迎える準備が進められている。26日は、巫女(みこ)らが熊手や破魔矢などの縁起物を販売所に並べる作業に追われていた。
約30年ぶりに白ヘビの神様、蛇松明神のお守りも復活ー(長音記号2)

今年の清め 今年のうちに(読売新聞)
20121220-373757-1-L.jpg
 羽咋市寺家町の気多大社で20日、「清殿祭」が行われた。神職や巫女(みこ)らが長さ約5メートルの竹を使って、国重要文化財の「拝殿」や「神門」などにたまった1年分のほこりを丁寧に払い落としていた。
金沢・尾山神社の「清殿祭」の写真もカメラ

「巫女さん」も迎春準備 袴姿で研修 三嶋大社(静岡新聞)
IP121215TAN000021000_15.jpg
 県内屈指の初詣客を迎える三島市大宮町の三嶋大社は15日、年末年始の巫女(みこ)助勤奉仕者の説明会を同所で開いた。応募した地元の高校生や大学生ら約100人が参加し、白衣と緋袴(ひばかま)姿で研修を受けた。
23日に説明会を開く神社が多いようですが、ここは早いですねmail to

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック