栃木県高根沢町・安住神社で巨大鏡餅奉納

500キロ、巨大鏡もち奉納 高根沢の安住神社(下野新聞)
栃木 500キロの巨大鏡餅奉納(NHK)
重さ500キロ!巨大鏡餅を奉納 栃木(日本テレビ)
総重量500キロ、「ジャンボ鏡餅」奉納(TBS)
栃木・高根沢町の神社でジャンボ鏡餅の奉納が行われました。(フジテレビ)
重さ500キロ!ジャンボ鏡餅奉納 栃木・安住神社(テレビ朝日)
121230kagamimochi-04.jpg
高根沢町の安住神社では、毎年この時期、1年間の自然の恵みに感謝し、翌年の豊作を願って巨大な鏡餅を奉納しています。
鏡もちは8俵分の餅米で作られ、高さがおよそ90センチ、重さが500キロもある3段重ねのもので、30日は1段目と2段目がフォークリフトで運ばれたあと、神社のみこなど12人が3段目を担いで持ち上げました。
そして、しめ縄を飾りつけ、「晩白柚(ばんぺいゆ)」という大きなかんきつ類の果物を載せて鏡餅が完成しました。
初の試みとして巫女さん2人が「浦安の舞」を披露しました黒ハート

室蘭市内の神社など市民らが御神札買い一年祈る(室蘭民報)
20121231m01.jpg
 新年を迎える準備が進む、室蘭市内の神社では30日、家庭などの大掃除を終えた市民が続々と詰め掛け、神棚にそなえる御神札(ごしんさつ)を買い求めていた。

 宮の森町の室蘭中嶋神社(森田邦義宮司)には朝から市民らが訪れ、名前や住所を記帳。白衣と赤いはかまに正装した巫女(みこ)から御神札を受け取っていた。
今月下旬に頒布のピークを迎えました本

迎春準備 大詰め(読売新聞)
20121230-561536-1-L.jpg
 来年1月1~3日の3日間で計約60万人の初詣客が見込まれる広島市中区の広島護国神社では、2013年の干支・巳(み)の絵馬がついた3種類の破魔矢計4万本を用意した。

 巫女(みこ)らが数がそろっているか、汚れがないかなどを点検。神職らは、初詣客に破魔矢やおみくじを手渡す仮設の授与所を設営した。
部屋いっぱいの縁起物プレゼント

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック