石川県志賀町・住吉神社で浦安の舞奉納

浦安の舞 初々しく 志賀・住吉神社(中日新聞)
PK2013010402100067_size0.jpg
 志賀町富来領家町の住吉神社で、一年の無事を祈る元旦祭があり、地元の小学校五、六年の女子児童八人が、浦安の舞を奉納した=写真。
 鮮やかな赤いはかまに身を包んだ児童は、緊張した面持ちで舞台に立ち、氏子ら八十人が見守る中、雅楽の音に合わせてゆったりと舞った。
よく揃ってますハートたち(複数ハート)

春日大社で神楽始式(読売新聞)
20130103-601082-1-L.jpg
 奈良市の春日大社で3日、国家の安泰と1年間神楽が無事に舞えるよう祈願する「神楽始式(かぐらはじめしき)」が営まれた。多くの初詣客が見守る中、巫女(みこ)たちが本殿前で優雅な舞を奉納した。

 神職が神饌(しんせん)を献上した後、白と朱色の色鮮やかな装束と藤のかんざしをつけた巫女4人が、1年にこの日だけ舞う秘曲「神おろし」を披露。続いて筆頭の巫女「一臈(いちろう)」が白い輪が付いたサカキを手に、神職らが奏でる笛や琴の音色に合わせて舞った。
橿原神宮ではそろばんはじき初めがシャープダイヤル

王朝気分「かるた始め」…京都・八坂神社(同)
子どもたち、装束華やか 八坂神社で「かるた始め」(京都新聞)
かるた始め:平安装束姿で百人一首の初手合わせ…京都(毎日新聞)
京都 新春恒例「かるた始め」(NHK)

中学2年生「きれいな着物を着たり、好きな小野小町の札を取れたりして楽しかった」黒ハート

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック