2017年03月19日

北野天満宮「飛び梅」のクローンに成功

北野天満宮「飛び梅」にクローン苗木…病気備え : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
御神木の梅:増殖苗木里帰り 世界初、住友林業が成功 北野天満宮 /京都 - 毎日新聞
20170317-OYT1I50015-L.jpg 20170310oog00m010024000p.jpg
京都)北野天満宮の御神木の紅梅、接ぎ木と判明:朝日新聞デジタル
京都・北野天満宮の御神木の梅 約350年前に接ぎ木か - 産経WEST
「飛び梅」伝説の神木、江戸前期に接ぎ木 京都・北野天満宮 : 京都新聞
AS20170310003273_comm.jpg wst1703140023-p1.jpg
 京都市上京区の北野天満宮は9日、本殿前にあるご神木の梅が、350年以上前の江戸時代前期に接ぎ木されていたことが分かった、と発表した。祭神の菅原道真が平安時代に左遷された大宰府(現在の福岡県太宰府市)に向け、京都から梅が飛んでいったという「飛び梅」伝説ゆかりと伝わる木で、同天満宮は「接ぎ木し、大切にしてきたことが、科学的に裏付けられた」としている。
以前にもニュースになっていた気がします

古民家に厳かな音色 伊那・旧井沢家住宅で雅楽:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)
PK2017030502100168_size0.jpg
 伊那市西町の旧伊那部宿にある旧井沢家住宅(市有形文化財)で五日、雅楽演奏会が開かれた。古民家に響く穏やかな音色を、約八十人が楽しんだ。

 この日は、しょう、しちりき、龍笛(りゅうてき)などを五人が演奏した。二部構成で第一部は「平調音取(ひょうじょうのねとり)」「越殿楽(えてんらく)」などを演奏、第二部では雅楽や楽器の解説があった。

 着物姿で訪れる人もいて、演奏とあいまって、会場は柔らかでゆったりした和の雰囲気で包まれた。
地元の地域づくり団体がひな祭りの時期に合わせ開催。四年目
posted by naive at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448117503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック