2017年03月20日

柳川で「おひな様水上パレード」

華やぐ、水上おひな様 女の子らがパレード 福岡・柳川:朝日新聞デジタル
水郷柳川、おひな様パレード どんこ舟に稚児装束のこどもたち [福岡県] - 西日本新聞
AS20170319002289_comm.jpg
 春の水郷の風物詩になっている「おひな様水上パレード」が19日、柳川市中心部の掘割で開催された。出発地点の沖端では、さげもんが飾り付けられた掘割を、稚児たちを乗せたどんこ舟がゆったりと進み、大勢の観光客でにぎわった。

 パレードは、開催中の「柳川雛(ひな)祭り さげもんめぐり」のメイン行事。あでやかな稚児装束姿の園児95人と、公募で選ばれた7歳以下の女児とその母親50組が晴れ着姿で12隻のどんこ舟に分乗。通常の川下りとは逆の沖端から三柱神社までの約4キロのコースを「川上り」した。コース上の橋や堀端には幾重もの人垣ができ、カメラマンが盛んにシャッターを切っていた。
いい天気でよかったですね

無病息災願い100人火渡り 那賀・黒滝寺【徳島ニュース】- 徳島新聞社

 那賀町阿津江の黒滝寺で、江戸時代から続く伝統行事「火渡り大護摩」があり、山伏姿の行者や参拝者ら約100人が熱い炭や灰の上を歩いて無病息災などを祈願した。

 井内海俊名誉住職らが読経する中、行者らが高さ約2メートルの護摩壇に点火し、護摩木を次々と投げ入れた。約1時間で燃え尽きると、平らにならして塩で清め、檀家や信者らがその上を素足で歩いた。

 石井町にある阿州柳生神影流兵法剣術久武館の門下生による巫女舞や奉納剣舞もあった。
動画では巫女舞も。鈴が独特?

おひな様になってみた 幼稚園児、ひな壇にずらり:朝日新聞デジタル
AS20170303001791_comm.jpg
 北九州市小倉南区の星和台幼稚園(榎本陽一園長)で3日、ひな人形に扮した園児たちがひな壇に並ぶ、ひな祭り行事があった。

 開園以来続け、今年で40回目。今年度4歳になる年少組園児21人は、通常より1時間早く登園。
男子が多かったようで
posted by naive at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集/雛祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448177695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック