大船渡・綾里小で袴姿の入学式[2]

一足早くピカピカ1年生 大船渡で入学式 | 河北新報オンラインニュース
入学式:新1年生「勉強楽しみ」 大船渡・綾里小 /岩手 - 毎日新聞
門出、震災の月生まれも 大船渡の小学校で入学式:朝日新聞デジタル
20170403dd0phj000085000p.jpg AS20170401001954_comm.jpg
 岩手県大船渡市綾里小(児童95人)で1日、全国で最も早い入学式があった。東日本大震災が発生した2010年度に生まれた新入生20人がはかま姿で臨み、小学校生活に胸を高鳴らせた。
 入学した男子7人、女子13人は、教室で担任からおじぎの仕方を教わり、手遊びして緊張をほぐした。式で薄衣裕昭校長が「世界にたった一つだけの皆さんの命を大切にして、毎日元気に過ごそう」と述べた。
津波で校舎の1階と体育館が浸水

顔に泥塗り、無病息災願う 高知、どろんこ祭り - サッと見ニュース - 産経フォト
高知市でどろんこ祭り 「今年も元気に」女性が男性に泥ペタリ|高知新聞
b467fbcc7ef43c3e55c9a741b091e868.jpg
 女性が男性の顔に泥を塗り、無病息災と豊作を祈る「どろんこ祭り」が1日、高知市長浜の若宮八幡宮で始まった。暖かな陽気に恵まれ、泥まみれの人々の笑い声が響いた。3日まで。

 白い浴衣に赤いたすきをかけた約230人の早乙女たちの手には、真っ黒な泥がたっぷり。地元住民が踊りながら田んぼの周囲を回った後、太鼓の音を合図に、見物客ら男性の顔に次々と塗り付けていった。
写真【4カ月の赤ちゃんにも泥をペタペタ。「健康に育ってね」】

雨天の稚児行列 お練りは寺の中 | 中国新聞アルファ
331559_0_00.jpg
 釈迦(しゃか)の生誕を祝う花まつりが2日、島根県津和野町後田の興源寺であった。あいにくの雨で城下町を歩く稚児行列は中止になったが、華やかな衣装で着飾った子どもたちが同寺に集まり、お祝いした。
残念…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック