苫小牧・樽前山神社で「貝運一念発起みくじ」頒布開始

おみくじ:特産ホッキ貝で「一念発起」 開運願い 北海道 - 毎日新聞
一念発起(ホッキ) 樽前山神社、ご当地おみくじ【苫小牧】|北海道ニュースリンク
苫小牧・樽前神社の「ホッキみくじ」で運試しを(室蘭民報)
一念ホッキで“貝運”を 樽前山神社 ご当地みくじ販売開始 | どうしんウェブ/電子版(道央)
20170419k0000e040183000p.jpg
 苫小牧市高丘の樽前山神社は、水揚げ量日本一を誇る苫小牧のホッキ貝を模したおみくじ「貝運一念発起みくじ」を用意し、10日から境内の社務所で取り扱っている。紙製のかわいらしい貝殻に、北海道弁の文字で書かれた「えぞみくじ」が入っている。

 初穂料は300円で、紙製のホッキ貝は縦5センチ、横6センチ、厚さ4センチほど大きさ。おみくじには、「運気なまら上昇中」などと北海道弁で記されている。

 「貝運一念発起みくじ」は、北海道ご当地みくじシリーズとして道内各地の神社の神職が共同で考案した一つ。昨年は根室市の金刀比羅神社がサンマ、函館市の湯倉神社がイカ、今年1月には帯広市の帯広神社がサケをイメージしたおみくじの取り扱いを始めた。今月下旬から上川管内美瑛町の美瑛神社でトウモロコシのおみくじが登場する。
同神社の権禰宜さんがデザインを手掛けたそう

「悠久の舞」で平穏祈願 香取神宮例祭に氏子300人 | 千葉日報オンライン
IP170414TAN000014000.jpg
 香取神宮(香取市、香取武宮司)で14日、古くから伝わる例祭が行われた。突き抜けるような青空が広がる中、参列した約300人の氏子らは、日常生活の平穏無事などを祈願した。
写真【桜を持った4人のみこが奉納した悠久の舞。厳かな雰囲気の中、例祭が執り行われた】

児童生徒が優雅な舞 倉賀野神社で太々神楽 高崎  : 上毛新聞ニュース
img170420.jpg
 群馬県高崎市の倉賀野神社(高木直明宮司)で19日、恒例の春季大祭が開かれ、厳かな雰囲気の中、小中学生や地元の神楽保存会の会員がみこ舞や太々神楽を披露した。
【優雅な舞を披露した倉賀野中の生徒】最近有料サイト多いな…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック