佐賀・佐嘉神社「七夕星祈願祭」

七夕星祈願祭 佐嘉神社にぎわう|佐賀新聞LiVE
SAG2017080799000161_id1_20170807095511.jpg
 佐賀市松原の佐嘉神社で5日夜、「七夕星祈願祭」が行われた。雅楽や神楽の奉納があり、浴衣姿で訪れた参拝者らは短冊に思い思いの七夕の願いを込めた。

 境内に設置された祭殿には、古式にのっとり夜空の星を映す水盤が用意され、雅楽の生演奏に合わせて巫女(みこ)が「豊栄(とよさか)の舞」や「浦安の舞」を披露。笙(しょう)や篳篥(ひちりき)、横笛の音色が響き、幻想的な雰囲気に包まれた。
2003年から七夕を旧暦の8月に実施。写真遠い…

八戸三社大祭:ユネスコ登録記念祭 山車17台 市制88周年も祝う /青森 - 毎日新聞
20170807dd0phj000105000p.jpg
 八戸三社大祭が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されたことと市制施行88周年を祝う記念祭が5日、八戸市役所前広場で開催された。三社大祭の開催期間を例年より1日延長して企画。大勢の市民や関係者が集まって祝福し、祭りの最終日を締めくくった。

 広場には華やかな山車17台が集合し、地元の子供らがおはやしを演奏してお祝いムードを盛り上げた。また特設ステージでは神楽や郷土芸能も披露された。
写真【子供らによるおはやしの演奏が会場の雰囲気を盛り上げた】

この記事へのコメント