伊豆山神社「十五夜祭」来宮神社「中秋観月祭演奏会」

2神社で中秋の名月行事 中学生が「実朝の舞」―熱海 - 伊豆新聞
伝統行事、献歌と舞で源実朝をしのぶ/伊豆山神社「十五夜祭」 | 熱海ネット新聞
月明かりの下 雅の音色で「十五夜」/来宮神社「仲秋観月祭」 | 熱海ネット新聞
20180926iz2000000002000c_001.jpg 20180926iz2000000002000c_002.jpg
 「中秋の名月」の24日夜、熱海市内の伊豆山、来宮両神社で、観月行事が催された。さえざえとした月の明かりの下で市民らが舞や演奏を楽しんだ。

 伊豆山神社では同市と伊豆山温泉観光協会が「十五夜祭」を開いた。「第67回源実朝をしのぶ中秋の名月伊豆山歌会」の一環で、本殿前の特設舞台で出席歌人による献歌、地元中学生による「実朝の舞」の奉納などを繰り広げた。

(中略)

 西山町の来宮神社では「中秋観月祭演奏会」が社殿前で行われ、幽玄な舞楽や雅楽が詰め掛けた約150人の観衆を魅了した。

 中秋の名月に合わせた恒例の祭事。神事を執り行った後、巫女(みこ)と同神社を拠点に活動する大仁雅楽会、地元の琴、尺八奏者らが巫女舞「悠久の舞」、箏曲「遠砧(とおきぬた)」、管弦の「蘇莫者(そまくしゃ)」、舞楽「陵王」などを奉納、披露した。
「実朝の舞」は熱海中3年の5人が奉納しました

小豆島の繁栄や平和願い舞奉納 阿豆枳島神社で例大祭 | 香川のニュース | 四国新聞社
2018092500013.jpg
 小豆島の国魂神(くにたまがみ)を祭る阿豆枳島(あずきしま)神社(小豆島町、森潤宮司)の例大祭が厳かに営まれた。巫女(みこ)の舞や郷土芸能が奉納され、約200人の参拝者が島の繁栄や平和を祈願した。

 同神社の本殿は、島最高峰・星ケ城山(標高816メートル)の東峰と西峰にある。例大祭は16日にあり、神社奉賛会(木下光三会長)の会員らが二つの本殿を参拝後、寒霞渓山頂の三笠拝殿で例大祭に臨んだ。
2人の巫女さんが雅楽の音色に合わせて「浦安の舞」を優雅に奉納

夏の終わり告げる 座間神社で例大祭 | 座間 | タウンニュース
a000796955_01.jpg
 座間神社(山本俊昭宮司)恒例の例大祭が8月30日、同神社境内で行われ、多くの来場者でにぎわった。
写真「境内で披露された奉納舞楽」

この記事へのコメント