宗像大社で高宮神奈備祭

【福岡】宗像大社で高宮神奈備祭(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース
181004kbc.jpg
秋季大祭が行われていた宗像大社で締めくくりの神事「高宮神奈備祭」が行われました。宗像三女神が降臨する地といわれる宗像大社の高宮祭場には神事を肌で感じようとおよそ400人の人々が参列しました。かがり火が焚かれる厳かな雰囲気の中、神職が祝詞を読み上げたあと、4人の巫女が「悠久の舞」を奉納しました。
今年は台風24号の影響で「みあれ祭」恒例の大船団による海上パレードが中止に

櫛田神社で「ぎなん落とし」 博多の秋の風物詩 福岡市|ニュース・天気|TNC テレビ西日本
【福岡】櫛田神社でぎなん落とし(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース
181004tnc.jpg
福岡市博多区の櫛田神社で4日、秋の風物詩「ぎなん落とし」が行われ、イチョウの木に実ったギンナンが収穫されました。櫛田神社では、午前10時から宮司が境内のご神木「夫婦ぎなん」の前でお祓いを行いました。「夫婦ぎなん」は、樹齢300年を超えるイチョウの木で、お祓いが終わると神職8人が竹竿を使ってギンナンを払い落とし、巫女たちが箸で丁寧に拾い集めました。
既出です

山口県美祢市・平成最後の新嘗祭へ「抜穂式」(tysテレビ山口) - Yahoo!ニュース
tys29111_03193009.jpg
11月に宮中で行われる新嘗祭を前に、山口県美祢市で献上する稲を刈り取る「抜穂式」がありました。「新嘗祭」は全国から集められた穀物を神前に供え、収穫に感謝する宮中行事の一つです。平成最後の今年は県を代表して、美祢市の藤田義明さんが献上する米、献穀米を育てました。関係者が見守る中、昔ながらの衣装に身を包んだ女性が鎌を入れていきました。
今年は気温が高く、日射量が多かったため、米の出来は上々とのこと

この記事へのコメント