三重県明和町「斎王まつり」

明和町で「斎王まつり」 王朝絵巻再現、令和元年御代替わりに新斎王さま - 伊勢志摩経済新聞
令和に続く華やか群行 明和で斎王まつり:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)
明和町 平安絵巻の斎王群行 雨降り途中で中止 三重 | 伊勢新聞
平安絵巻さながらの大行列 斎王まつり賑わう 三重・明和町 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ
1559560484_b.jpg
 新しく天皇が即位する際に、天皇に代わって伊勢神宮に仕えた未婚の皇族女性「斎王」を顕彰する「斎王まつり」が2日、明和町の国史跡・斎宮跡で開かれた。令和初の開催となった今回で37回目。色鮮やかな平安装束を身にまとった斎王らの姿を写真に収めようと、多くの来場者がカメラを構えた。

 斎王らが都から斎宮へ向かった行列を再現する「斎王群行」の出発式がさいくう平安の杜(もり)の正殿であり、斎王役の愛知県立大四年、橋本茉奈さん(22)=大紀町出身=や、子ども斎王役の松阪市大宮田町の朝見小学校五年、飛矢地愛結(ひやちあゆ)さん(10)らが順に紫色のノハナショウブを献花した。
斎王群行は雨のため途中で中止

新緑の温泉街、華やかに 平家大祭で絵巻行列 日光【動画】|県内主要,地域の話題,社会,動画|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)
平家大祭:武将ら優雅に平家絵巻行列 日光・湯西川温泉 /栃木 - 毎日新聞
img_5b445675aa497c8ec704396e5519d18d3867774.jpg
 平家落人の里として知られる日光市湯西川温泉で2日、平家大祭(同実行委員会主催)のハイライトとなる「平家絵巻行列」が行われた。勇壮な武具を身に着けた武将役や、華やかな着物姿の姫役ら約90人が、新緑の温泉街を練り歩き、観光客を魅了した。

 同祭は、壇ノ浦の戦いから800年の節目と観光施設「平家の里」の完成を記念して1985年に始まり、今回で35回目。湯殿山神社で出立式を行った後、行列がスタート。沿道に観光客らが詰め掛ける中、平家の里までの約1・2キロを進んだ。
公募の女性44人と、湯西川小・中の児童生徒16人も参加

西条2寺院で記念法要 稚児行列が花添える|愛媛新聞ONLINE
img3075cf5febf1771d.jpeg
 愛媛県西条の寺院2カ所で2日、創建800年や住職の代替わりを記念した法要があり、檀家の子どもが寺周辺を練り歩き、お祝いムードを盛り上げた。

 西条市朔日市の荒木満福寺は、浄土真宗の宗祖親鸞の弟子源海が1219年に関東で開いたと伝わる。西条藩主の一柳氏に従い、三重県鈴鹿市を経て1636年に西条に移った。

 創建800年の節目に合わせて住職が交代。荒木正親さん(47)が父の智昭さん(77)から継いで30代目となった。稚児衣装の子ども31人は、新住職の先導で寺の周辺を回った。神拝小学校1年の女子児童(6)は「かわいい衣装で歩けて楽しい」と満喫していた。

 西条市壬生川の本源寺では、子ども約30人が華やかな稚児行列で清水政俊住職(38)の就任を祝った。男の子は烏帽子、女の子は金色の冠をかぶり、約200メートルを歩いた。
壬生川小学校5年の女子児童(10)「冠は重たかったけど、みんなと楽しい時間がすごせてうれしい」

この記事へのコメント