熱海・来宮神社で神女神楽と浦安の舞の稽古

令和最初の御神女・関戸春羽さん、「神女神楽」奉納へ総仕上げ | 熱海ネット新聞
浦安の舞、舞姫4人が公開稽古 来宮神社例大祭へ仕上がりは上々 | 熱海ネット新聞
来宮例大祭へ稽古に熱 神女神楽と浦安の舞―熱海 / 伊豆新聞デジタル

BF94EC9D-9E0F-444E-B93E-DA4880C5DFEA.jpeg 20190709_erjjfzem4egzjxpnnqgm.jpg
 熱海市西山町の来宮神社の例大祭(14~16日)が間近に迫り同神社で、「神女神楽(みこかぐら)」と「浦安の舞」の稽古が大詰めを迎えている。神女1人、舞姫4人はそれぞれ、関係者が見守る中、所作一つ一つを確認している。15、16日に同神社などで奉納する。
神女は小学2年生、浦安の舞の舞姫は中学1、2年生

徳島)徳島駅前専門店街で七夕祭 射的や千本つり楽しむ:朝日新聞デジタル
AS20190707001171_comm.jpg
 七夕の7日、JR徳島駅前のアミコ専門店街で「アミコ七夕祭」が開かれ、浴衣を着た小学生らが射的や千本つりを楽しんだ。

 専門店街の店主会主催で、今年で2回目。小学生らは、目を細めて景品のお菓子を狙い撃ち。千本つりではシャボン玉や紙風船などの景品を引き当てていた。
真剣な面持ち

この記事へのコメント