福島県玉川村「南須釜の念仏踊り」

念仏踊りで先祖供養 玉川の南須釜 | 福島民報
約350年続く伝統行事 玉川村“南須釜の念仏踊り” - FNN.jpプライムオンライン
2019081566313_0.jpg
 福島県重要無形民俗文化財「南須釜の念仏踊り」は十四日、玉川村の東福寺などで披露された。花がさをかぶり、色鮮やかな衣装を着た女児が舞い、先祖や東日本大震災の犠牲者の霊を慰めた。

 南須釜念仏踊り保存会員の笛やかね、おはやしに合わせ、地区の小学生らが踊った。扇子などを手に華麗に舞い、見物客から大きな拍手を受けた。新盆を迎えた地区の民家も回った。
踊り手は、園児から小学6年生までの女の子たちで、2019年は14人が参加

萩姫まつり開幕 磐梯熱海温泉で献湯祭 | 福島民報
郡山・磐梯熱海温泉「萩姫まつり」開幕 温泉の恵みに『感謝』:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
2019081066184_0.jpg
 郡山市の磐梯熱海温泉の夏の風物詩「第53回萩姫まつり」は9日、開幕した。初日は同温泉の源泉場でメイン行事の献湯祭が行われ、関係者が温泉の恵みに感謝した。10日まで。

 ミス萩姫の高畑有里さん、藤間聡子さんがくみ上げた湯を参加者に振りまき、各旅館に湯を分け与える儀式を執り行った。
10日は午後2時から「めっけ市」、同7時15分から「萩姫万灯パレード」

「郡山うねめまつり」開幕 踊り流し2、3日!駅前大通りなど:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
「ミスうねめ」バトンタッチ 郡山、うねめまつりで交代式:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
郡山うねめまつり開幕 供養祭やパレード | 福島民報
190802news2.jpg
 郡山市の夏の風物詩「第55回郡山うねめまつり」が1日、開幕した。初日は同市片平町の采女(うねめ)神社で「うねめ供養祭」が行われた。

 供養祭は、同市に伝わる「郡山うねめ物語」で、悲恋の末に清水に身を投げたとされる春姫の霊を慰める儀式。姉妹都市・奈良市から親善使節団が訪れた。うねめ伝説で春姫といいなずけを引き離したとされる奈良の都の役人、葛城王に扮(ふん)した使節団員と、采女役を務めたミスうねめの新岡蒼さんが祭壇に献花し、関係者が玉串をささげた。
「うねめ踊り流し」は2、3両日の午後5時30分から

この記事へのコメント