静岡・銭座稲荷神社で小学生が浦安の舞奉納

400年以上の歴史を担う小学生 伝統行事の継承を 静岡市(静岡朝日テレビ) - Yahoo!ニュース
191007sat.jpg
その年に取れた新米を神に供えて五穀豊穣を感謝する新嘗祭。祭りの舞台は400年以上前からあると言われている、静岡市葵区銭座町の稲荷神社です。

この「浦安の舞」は、通常、神社に仕える巫女らが奉納するものですが、この神社では、伝統的に町内に住む小学校高学年の女の子が担ってきました。

銭座稲荷神社には、常駐の神主がいないため、周辺の商店と町内会が協力して祭りを運営してきました。
小学5年生の二人

巫女装束で優雅な舞 下野の星宮神社で1日体験|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)
おごそかに、しめやかに…巫女さんに“なりきり”(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
img_ff59bf18d3dbb32d86ab0f4f527c802e2869054.jpg
 【下野】県内の神社30社で構成する県神社広報会議は6日、下古山の下野星宮神社で「巫女(みこ)さん一日体験」を行い、14人の女性が白衣に緋(ひ)ばかま姿で神社の作法や舞を体験した。

 参加したのは、東京都や埼玉県など県外を含む中学1年生から50代の女性。巫女の装束に着替えた後、小林靖(こばやしやすし)宮司(57)から、身を清めるちょうずや参拝の作法を学んだ。
結婚式や祝い事の席で奉納される「豊栄(ほうえい)の舞」←「とよさか」では…

華やかに山車彩る 岩沼・竹駒神社で秋季大祭 | 河北新報オンラインニュース
20190923kho000000011000c.jpg
 宮城県岩沼市の竹駒神社で21、22の両日、秋季大祭があった。本祭の22日は華やかな山車やみこし行列が市中心部を練り歩いた。
 山車は午前10時に神社を出発し、市内の小学生らが各所で竹駒音頭やおはやしを披露しながら巡行した。みこし行列は市内の事業所従業員らが青龍、朱雀、玄武、本宮、白虎の5基のみこしを担ぎ、威勢のいい掛け声とともに市内に繰り出した。
写真「山車の前で竹駒音頭を披露する子どもたち」

この記事へのコメント