防府天満宮「花神子社参式」

山口)花神子、愛らしく 防府天満宮:朝日新聞デジタル
AS20191013002196_comm.jpg
 山口県防府市の秋を華やかに彩る防府天満宮の「花神子(はなみこ)社参式」が13日、あった。JR防府駅前から天満宮までの約1・5キロにわたり、愛らしく着飾った稚児ら約500人が往時の大名行列をしのばせる時代絵巻を繰り広げた。

 天満宮で11月23日に催される御神幸祭(裸坊祭)に向けて、一夜づくりの御酒(ごしゅ)を神前に供えて無事を祈願する伝統行事。長持ちや馬、花かご、御所車など古式ゆかしい行列が練り歩いた。
主役の小学6年生(12)は重い衣装を身にまとい、緊張した様子で「結構大変だった」
この投稿をInstagramで見る

~花神子社参式~  本日花神子社参式を斎行致しました。  御神前に御酒をお供えし、御神幸祭の無事斎行と皆様方の益々の弥栄をお祈り申し上げました。花神子社参式にご奉仕いただいた皆さま、長時間に渡るご奉仕誠にありがとうございました。 また、多くの方々にお参り戴きましたことを重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。  花神子社参式とは・・・ その年の御神幸祭【裸坊祭】(令和元年11月23日)に供奉する大行司・小行司役(道真公ご着船時に在庁官人であった藤井・清水両家の末裔)が祭りの無事斎行を祈願するため、大行司・小行司役が醸した一夜御酒を花神子をして奉献する社参の式です。   #花神子社参式 #山口県 #防府市 #防府天満宮 #天満宮 #神社 #神社巡り #神社仏閣 #日本の祭 #Yamaguchi #shrine #Shinto #japan #japanese #japan_of_insta #japantrip #instagood #instapic #wedding #love_nippon #photography #jalan_travel #beautifulworld #love_united_japan #love_united_asia #beautiful_japan

防府天満宮さん(@hofutenmangu)がシェアした投稿 -





神戸新聞NEXT|神戸|縁起物の千歳飴を袋詰め 神戸・生田神社で七五三準備
b_12791817.jpg
 七五三のシーズンを前に、神戸市中央区の生田神社で15日、お祝いに欠かせない千歳飴の準備が始まった。子どもの健やかな成長を願い、巫女が袋に詰めていった。

 同神社では年間を通じて七五三参りをすることができ、11月15日の七五三の日を中心に年間約1500組の親子が訪れるという。千歳飴は粘り強く長いことから、健康長寿を願う縁起物として渡される。

 千歳飴の袋は神戸出身の版画家、川西祐三郎さんによる鶴と亀の木版画があしらわれた特製品。巫女5人が紅白の飴を次々に袋詰めしていった。
新人巫女さん(21)は「お子さんのすてきな思い出の1ページになるよう、心を込めた」と笑顔で

この記事へのコメント