水戸八幡宮で13日に「はねつき神事」

水戸八幡宮、13日はねつき神事 大羽子板に「徳壽」「麗新」(茨城新聞クロスアイ) - Yahoo!ニュース
20200109-00000007-ibaraki-000-2-view.jpg
成人の日の13日に、水戸市八幡町の水戸八幡宮(田所清敬宮司)で、新春恒例の「はねつき・破魔弓神事」(同宮、水戸人形組合主催)が開かれる。女性神職や巫女(みこ)が稲の豊凶を占う羽根突きを行い、斎主が邪気払いの矢を放つ。また、新成人による大羽子板奉納の儀も行う。今年の大羽子板は、水戸市在住の書家、山内香鶴(こうかく)さんが揮毫(きごう)した。
当日は関口流抜刀術の奉納や、水戸市弓道連盟有志による古式礼射、新成人や梅大使が参加する羽根突き大会なども

繁栄を願う子の大絵馬 前橋・総社神社に登場|社会・話題|上毛新聞ニュース
136817-attachment.jpg
 前橋市の総社神社は来年の干支の「子」を描いた大きな絵馬を設置した。根岸義貴宮司は絵馬に祈祷きとうし、新年の参拝客を迎える準備を進めている=写真。

 絵馬は縦2.3メートル、横3.7メートル。現実、想像、象徴の世界を意味する「ボロメオの輪」の中に、繁栄を願ってネズミを配置した。
12月29日の記事

愛知)福銭配る七福神 瀬戸・深川神社で初えびす:朝日新聞デジタル
七福神と初笑い 愛知・瀬戸の深川神社 - 毎日新聞
20200107ddq041040001000p.jpg
 愛知県瀬戸市の深川神社で5日、新春恒例の初えびすがあった。「ミスせともの」の3人と、一般公募で選ばれた4人が七福神に扮して商店街を練り歩き、福と笑顔を振りまいた。
ミスせとものが扮したのは弁財天と恵比寿と…何でしょう?

この記事へのコメント