小山「寒川の花桶かつぎ」

「花桶」に願い込め 小山で伝統の祭り【動画】|地域の話題,動画,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)
img_f5b8fb9d1e08898540a8b0c24ca881715008111.jpg
 小山市寒川地区の伝統の祭り「花桶(はなおけ)かつぎ」が25日夜、行われた。晴れ着姿の4人の稚児が色鮮やかな造花で飾り付けした桶をかついで地区内を巡り、五穀豊穣(ほうじょう)や地域の安全を願った。
稚児の一人(5)は「うれしかった。花桶はずっとやってほしい」と

雅楽の調べ伝統の舞 高校生が奉納 : ニュース : 静岡 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン
創作雅楽、息ぴったり 遠江総合高3年生、小国神社に奉納 森町|静岡新聞アットエス
20200123-OYTNI50012-1.jpg
 静岡県立遠江総合高(森町)の3年生が23日、創作雅楽の奉納演奏を同町の小国神社で行った。選択授業で伝統音楽を学んできた11人が、これまでの集大成を神前で披露した。
 生徒は4月から、翁稲荷社(静岡市駿河区)の宮司で雅楽家の牧田明子さん(74)の指導を受けながら竜笛(りゅうてき)や笙(しょう)といった楽器の扱い方や拍子、礼儀作法などを学んだ。
本番は、牧田さんが雅楽のイメージに合わせて手作りしたという、そろいの赤い衣装で

土佐清水市で奉納の舞を小中生伝承 先輩に習い4人デビューへ|高知新聞
e11db309b7c3bc24508e8602a249d62f.jpg
 高知県土佐清水市旭町の鹿島神社で2月16日に行われる春季例大祭で、地元女子小中学生4人が「浦安の舞」の“奉納デビュー”を飾る。伝統の舞を引き継いだ先輩から指導を受け、本番に向け稽古に励んでいる。

 鹿島神社の大祭は春秋にあり、御旅所の神事で扇や鈴を持って浦安の舞を披露する。今回、これまで大役を務めた中学3年生に代わり、下級生が舞うことに。
指導する中学3年生(15)は「アドバイスしたところは次の時にはできるようになっている。日に日にうまくなっている」とうれしそうに

この記事へのコメント