神戸・諏訪山稲荷神社「湯立神事」

神戸・諏訪神社で厄除初午大祭 伝統行事厄よけ湯立神事も - 神戸経済新聞
熱湯を浴びて厄払い 神戸の神社で「湯立神事」/兵庫県(サンテレビ) - Yahoo!ニュース
1581266061_photo.jpg
 神戸の諏訪山稲荷神社(神戸市中央区諏訪山町)で2月9日、厄除初午(はつうま)大祭が行われた。

 節分後最初の午(うま)の日に商売繁盛と家内安全を祈願する同祭では、釜で沸かした湯のしぶきを浴びて厄をはらう伝統行事「古式湯立神事」が執り行われた。

 神事では、安部初男宮司がおはらいし、白装束姿のみこが釜に塩、米、酒を入れて湯を清めた後、ササの束を湯に漬けて勢いよく振りまくと、参拝者らが滴を浴びて身を清め、今年一年の健康や開運厄よけを祈願した。
紅白福餅、福豆、ちくわ、子ども用お菓子袋など2000個近くがまかれる「福餅まき」も

五穀豊穣と商売繁盛祈る 富山の日枝神社で初午祭|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]
b5d6a052-0ccc-4174-8867-990704dcfb3f.jpg
 初午(はつうま)祭が9日、富山市山王町の日枝神社で行われ、関係者が五穀豊穣(ほうじょう)と商売繁盛を祈った。

 初午は2月最初の午の日で、全国的に稲荷神社で祭事がある。日枝神社の境内にある神社「末社」の一つ、稲荷社でも毎年行っている。

 神職がそろい、平尾旨明宮司が祝詞を奏上した。
扇と鈴を手にした2人の巫女さんが、厳かに「乙女の舞」を奉納

古式ゆかしい節分祭 高知・南国市(テレビ高知) - Yahoo!ニュース
vlcsnap-2020-02-03-18h22m10s731.jpg
高知県南国市の神社で古式ゆかしい節分祭が行われ、園児が参加しました。子どもたちは目の前の鬼を退治するのではなく、自分の“心の中の鬼”を追い払い、清々しい表情を見せていました。

節分祭は南国市の新宮神社で行われ、あとむ幼稚園の園児およそ60人が参加しました。子どもたちは行儀良く正座をして並び、代表の園児が矢を放ったり、豆をまいたりするのを静かに見守りました。
園児の巫女舞(?)も

この記事へのコメント