太宰府天満宮「梅の使節」が官邸を表敬訪問

令和2年2月10日 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬 | 令和2年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
首相「香りが素晴らしい」 梅の使節が表敬 - フォトジャーナル - 産経フォト
首相に「令和」ゆかりの太宰府天満宮から梅届く:朝日新聞デジタル
「令和」ゆかりの太宰府から梅の花 首相に贈呈 | NHKニュース
jnl2002100001-p1.jpg
 「令和」ゆかりの地、福岡県太宰府市の太宰府天満宮の紅白の梅が10日、安倍晋三首相に届けられた。西高辻信宏宮司や巫女(みこ)らが首相官邸に持参した。「令和」の典拠は、奈良時代に大宰府長官だった大伴旅人(おおとものたびと)が邸宅で開いた「梅花の宴」で詠まれた歌の序文とされる。西高辻宮司は首相との面会後、「梅は春の訪れを告げる花。日本中が春に満ち満ちていけたら」と語った。
恒例です



【動画あり】「梅花の宴」華やかに再現 紅白の梅咲く大宰府政庁跡で|【西日本新聞ニュース】
sns_be362a3a20.jpg
 1290年前に大宰帥(だざいのそち)(大宰府の長官)だった大伴旅人が大宰府政庁周辺の自宅で催した「梅花の宴」が8日、同政庁跡(福岡県太宰府市)で再現された。市民団体「大宰府万葉会」(松尾セイ子代表)が主催し、地元市民のほか、奈良県など遠来の関係者約30人も万葉衣装をまとって参加した。
毎年、梅花の宴を室内で催してきましたが、今年は政庁跡に咲く紅白の梅の下で

新生児からお年寄りまで一緒におはらい 長崎県五島市の「春祭り」 - FNN.jpプライムオンライン

2020021000000010KTN.jpg
五島市で、赤ちゃんからお年寄りまでそろって神社を参拝しておはらいを受ける「春祭り」がこのほど行われました。

五島市向町にある白濱神社です。

毎年、この時期になると厄入りや還暦などの節目を迎える地元の人たちが訪れ、合同で無病息災を祈願します。

晴れ着に身を包んだ子供から米寿を迎える人など約40人が、家族や親戚と一緒におはらいを受けます。
子供巫女さんの舞も

この記事へのコメント