浅草神社「例大祭斎行延期奉告祭並びに新型コロナウィルス感染症早期鎮静祈願祭」

東京新聞:<新型コロナ>願う 終息、秋の三社開催 浅草神社で氏子ら祈願祭:東京(TOKYO Web)
PK2020051902100042_size0.jpg
 台東区の浅草神社(浅草二)で十八日、新型コロナウイルスの早期終息を願う祈願祭があった。合わせて十五~十七日に実施予定だった三社祭の秋への延期を奉告する祭事も行われ、参列した氏子らは祭りが無事開催できるよう祈った。 (天田優里)

 祭事は、神職や参列者がマスクを着用して実施。神前で祝詞を奏上し、十月十六~十八日に延期された三社祭の開催と新型コロナウイルスの沈静化を祈った。笛の音が響く中、みこ二人が「浦安の舞」を舞い、終息を祈願した。神社の総代数人が参列した。
八月下旬に最終的な開催可否や規模について決定する見通し

本殿祭のみで先帝祭 慰霊とコロナ終息願う祝詞 上臈参拝、初の中止 赤間神宮 /山口 - 毎日新聞
下関 先帝祭 コロナで神事のみに|山口朝日放送
20200504ddlk35040283000p.jpg
大型連休の恒例行事、下関市赤間神宮の「先帝祭」が、上臈道中などは取りやめ神事のみで開かれました。先帝祭は、壇ノ浦の戦いで関門海峡に入水した安徳天皇を偲ぶ祭りで、例年、多くの観光客で賑わいます。しものせき海峡まつりが中止された今年は、先帝祭も、本殿祭のみで参拝客の姿も、ほとんどありませんでした。=水野大直宮司「(先帝祭の)上臈参拝が新型コロナウイルスの影響で中止になったのは、戦後の上臈参拝復興以来、初めてのことで大変残念に思います。新型コロナウイルスの終息を祈るばかりです。」=
5月3日。特に、邪気を払うという「剣の舞」が奉納

例祭を盛大に斎行 万全の感染対策のもと 白羽神社 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社
20200511-20200508111246-upfile_1.gif
 【静岡】御前崎市の白羽神社(髙山國臣宮司)では四月十二日、新型コロナウイルス感染拡大を防止する対策を施した例祭が執りおこなはれ、総代ら四十人が参列した。

 参列者の感染防止のため、拝殿前の屋外に前後左右間隔をあけて胡床を設置。例年は各町内の広場を廻って小学生らの「豊栄舞」が披露されてゐるが、今年は仮設舞台を設置して一回のみ奉奏した。
こちらの記事では駒形神社でしたが同じ所のようです

この記事へのコメント