福岡・愛宕神社「七福神大祭」

みこが舞奉納、医療従事者の安全願う 福岡市の愛宕神社で七福神大祭|【西日本新聞ニュース】
sns_609d625ee7.jpg
 福岡市西区の愛宕神社で商売繁盛や長寿を祈る「七福神大祭」があった。今年は新型コロナウイルスと闘う医療従事者の安全を祈願し、24日にみこが豊栄(とよさか)舞を奉納した。

 神社の地蔵堂には七福神のお地蔵さんが安置されており、祭りは江戸時代から行われている。
「新型コロナ退散」を願い、例年より約1カ月早い先週末には大茅の輪を神門に設置

宮崎)高千穂峡貸しボート営業再開 水上で川祓の神事 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
高千穂峡ボート 終息願い祝詞奏上 - Miyanichi e-press
新緑まぶしい高千穂峡の貸しボートも再開 宮崎県高千穂町|宮崎ニュースUMK|UMKテレビ宮崎
AS20200525004304_comm.jpg
 新型コロナウイルス感染症予防のため運休していた宮崎県高千穂町の高千穂峡貸しボートの営業が25日、再開された。川の水位調査や増水による運休も重なり、営業再開は4月20日以来。この日は県内外から訪れた10組24人が利用した。

 再開に先立ち、貸しボートを運行する町観光協会は安全祈願祭として「川祓(かわはらえ)の儀」をボート乗り場近くの水上で執り行った。協会職員や町関係者ら約20人が参加。高千穂神社の後藤俊彦宮司や巫女(みこ)らがボートに乗り込み、祝詞(のりと)を奏上した。
当面の間、稼働するボートは8隻に限定

力を込め豊作願う 竹駒神社で御田植祭 | 河北新報オンラインニュース
豊作が明るい兆しになれば…竹駒神社で「御田植祭」〈宮城・岩沼市〉仙台放送/ニュースセンター
20200527kho000000061000c.jpg
 宮城県岩沼市の竹駒神社で26日、五穀豊穣(ほうじょう)を願う御田植(おたうえ)祭があった。今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、参加人数を絞った。
 神職や神社役員ら約40人が参列。村田守広宮司が祝詞を上げた後、早乙女姿の神社職員らが神田「穂徳田(すいとくでん)」に入り、4月の播種(はしゅ)祭でまいた種もみから育てたひとめぼれの苗を植えた。
神社職員(19)「ぬかるみに足を取られそうになったが、力を込めて前に進んだ。豊作になってほしい」

この記事へのコメント