高岡関野神社で子供巫女舞の練習再開

「子どもみこ」舞の練習再開 高岡関野神社|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]
6b861942-37c8-48e5-8e0b-973b2e3680af.jpg
 新型コロナウイルスの影響で休止していた高岡関野神社(高岡市末広町)のみこ舞の練習が7日、同神社で再開され、「子どもみこ」を務める地元の児童らが30日の夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)式などで奉納する舞の稽古に取り組んだ。

 同神社は子どもたちに日本の伝統に親しんでもらおうと、2002年から「歌舞倶楽部(かぶくらぶ)」を設け、所属する児童らがみことして祭礼などで舞を奉納している。本年度は4月に学年別練習を1度行ったが、その後は新型コロナの影響で活動を休止していた。学校再開に伴い、練習を再開した。
博労、木津両小学校の3、5年生計7人が「浦安の舞」と「梅の花」の振り付けを練習

《いばらき御朱印めぐり》日立・御岩神社 雲龍デザイン帳人気 深き歴史「目を向けて」(茨城新聞クロスアイ) - Yahoo!ニュース
20200606-00000001-ibaraki-000-view.jpg
御朱印のブームが続く。多数の神社や寺院があり、特色ある御朱印や御朱印帳が数多く存在する。今企画「いばらき御朱印めぐり」は、記者注目の御朱印や御朱印帳を紹介する。

初回はパワースポットとしても全国的に名高い、日立市入四間町の「御岩神社」(大塚真史宮司)を訪ねた。
3年前からオリジナル御朱印帳を製作

早乙女姿で豊穣願う 宮崎神宮、恒例の御田植祭 /宮崎 - 毎日新聞
20200608ddlk45040550000p.jpg
 宮崎神宮(宮崎市)で6日、五穀豊穣(ほうじょう)を願う恒例の御田植祭(おたうえさい)があり、氏子ら約20人が参加した。

 新型コロナウイルス感染予防のため参列者を例年の半分にして実施。神事の後、境内の御神田(200平方メートル)に、かすりの着物で早乙女姿になった県立宮崎農高の生徒8人が入り、横一列に…
以下有料…

この記事へのコメント